« January 2016 | Main | March 2016 »

2016.02.26

鼻と耳を利かせる彼

ハリネズミは臆病で音に敏感。


急に触った時もそうだけど
音に驚いたときも
栗の様にまん丸く身を固める。
1456460672587.jpg
(この写真は、真ん丸から開きかけたところ。)


匂いを確認してある人の掌にいるときは
そんなに真ん丸にはなりません。
1456460673839.jpg

初めての人の掌に載せると
物凄く鼻を動かして匂いを確認しています。

声も覚えるそうなので
触れ合うときは驚かせないように
声を聞かせています。

まだほかの子と比べたことはないけれど
着た日から素手で掌に慣れたマモルは
比較的大らかなのかもしれません。


怯えて、丸まったままなかなか開かない子もいるそうなので。

2016.02.22

実はあなたにはお兄さんがいるのよ


マモル「お兄ちゃん、こわくない?」
かぶ「大丈夫、食べられそうになったらお母ちゃんが守ってあげるから」
マモル「ドキドキ・・・」
1456110185283.jpg


マモル「ひかる兄ちゃん、ぼくマモルと言います」
ひかる「おう、うすうす気づいていたけど、よろしくね~」
1456110186326.jpg


マモル「記念写真撮ろうよ」
ひかる「タイトルは マジで食われる5秒前・・・?」
マモル「冗談がブラックすぎるよ・・・」
1456110187068.jpg

2016.02.21

かぶこ一家の新入り

ヨツユビハリネズミの男の子、


「マモル」と言う名前にしました。
ひかるの弟なのでまもる。
「る」を揃えました。

推定誕生日は2016年1月3が日(以内)くらい、だそうなので
1月3日と言うことにします。
台湾生まれ。


本日の体重は195グラム。



皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

2016.02.19

社長業

法人成りをして
社長と言う肩書になってから12期目になる。


でも、
会計事務所の人しか社長と呼ぶこともないので
社長たるもの・・・みたいな自覚は
ぜんぜん


なーい。
と言う数年間を過ごしてきた。

しかし、転機がやってきた。


昨年4月から
社員として1人採用。
アルバイトスタッフとは違う責任の重さを感じている。

その社員も現場の仕事を担う戦力として
めきめき成長していて

我ながら素晴らしい指導力だ。


なんつって。

彼女のポテンシャルもなかなかの物なのだろうし、
私が病後で思うように動けていないのが
良いのかもしれない。


私にとっては社員は家族も同じ。
その社員を支える家族もろとも養ってあげたい、
みたいな気持ちは
高度経済成長を支えた大企業の経営者と変わらないくらい
熱い。

しかし


今までが
個人事業が法人成りしただけの内容だったので

社員共々
発展していくためには
ちょっと勉強しなければいかん、と意欲がわいている。


丸投げだった会計についても
ちゃんと知っておかなければ、と
書籍とノートを前に要点を読み解く。

そして

30分集中しては
睡魔に襲われている。ww

しかし、あれだね

1人会社で
毎年さほど経営内容に変化なくやってきてたので

貸借対照表だの損益計算書だの
毎年会計事務所さんが作ってくれたものを
さっと見て
大雑把な確認しかしないでいたけど


自営業を始めたときに一応講習を受けていたので
ちゃんと作ってある一連の書類を見れば
あ、そういうことか。
とわかるもんだね。


書籍は訴える。


それをもとに自社の強みや弱み、課題を見出し
利益向上につなげよ、と。

は~い、がんばりま~~す。

ってか、
介護や保育の世界の低所得は有名だけど
ペット業界の低所得も、業界内では有名な話。

だからと言って
好きな仕事なんだから
給料少なくても我慢してやろうね。


では、

最初はよくても
長い目で見てどうなのか、と言う話だ。


私は思う。

社員が成果を上げてくれるだけ
お給料で答えてあげたい。


私の役割は
そのために
健全な経営をしていくことだ。


社会に愛されるペットホテルを作り
お客様に愛されるペットホテルであるために
勉強していくことだ。


これは
幸い、
術後の運動障害や、じゃっかん体力低下中の今でも
できることなのだ。

1423844499097

2016.02.15

100万回生きたねこ

先日会った友人に
白石区(札幌のね)に
絵本図書館ができる、と聞いた。

調べてみると
今、地下鉄白石駅の大きな交差点に絶賛建設中の
白石区役所の庁舎の中に入るみたいですね。


子供の情操に絵本はとてもいいな、と思うのは
大人になってもなお、
私自身が絵本に色々な感情を揺さぶられるからなのですが
公文式の先生になった時に
研修で幼児教育を学んだ時に
その思いは一層確固たるものになりました。


しかし、
普通の家庭の子育ての中で
絵本を買ってあげるのは
ひと月にせいぜい数冊でしょうか。
それすらかなわない若いご家庭もたくさんあることでしょう。


好きな絵本は何度も繰り返し読んでも楽しめます。
子育てサロンや保育園、幼稚園、
図書館なんかで、お子さん本人が気に入ったものを
ご自宅用に買うのもいいかもしれません。

さて、その公文式学習教室の先生時代には
生徒さん用に私も絵本や児童書を購入していましたが
さかのぼることそれよりもっと前


NHKのてれび絵本だったかで
たまたま見たこの絵本に心打たれ
テレビの前でさめざめ泣いてから
本屋さんに買いに走ってから
もう20年くらいたつのでしょうか。

1455530653210.jpg

1455530653828.jpg


それと、先日本屋さんで
久しぶりに、てぶくろをかいに
を手にとって読みました。

ああ、懐かしいわぁ。


と思っていましたが
今、久しぶりに
100万回の本をしまってあるBOXを開けてみると
その中にありました。

わお、持ってたのねん。

1455530654397.jpg


字ばっかりの本を読む時よりうんとリラックスして
絵と文が語りかけてくることだけをただ感情で受け取る絵本は
大人になっても
心のオアシスだったりします。

2016.02.13

チヨコレイト

昨夜買い物に出掛け、
チョコレート売り場で暫しうろうろ。


スタッフ様方への
ちょっとした感謝チョコでも…と
普段使いのロッテ森永コーナーから、
ホテルメイドや有名ショコラティエのものが
並んだ棚までをじっくり見るも
普段使い以外のものはかなり売り切れ。

あちょー。
昨日と言えばバレンタインデーまで
まだ2日の猶予がありますのに

みんな結構チョコ買うのですね…。


最近、
ハリネズミをお迎えしようかと
社員ながのとハリネズミについて
勉強しているのだけど

そんな折、タイムリーに
KALDIで見つけたチョコです。ww


これは自分用。

1455344845099.jpg

2016.02.10

うちは大丈夫、の過信はしない

とくダネ!を見ていると
姫路市で
家から脱走したフレンチブルが
公園に侵入して
幼児数名と成人女性にけがをさせたという話題。


ああ、改めて
愛犬家として、
動物取扱業者として、
気持ちを引き締めなければ、と思う。

子供にとっては、
いや、大人であっても犬嫌いな人にとっては
フレブルだろうがトイプードルだろうが
かなりの大きさで迫ってくる恐怖の対象となる。


時折ニュースで見かける
不適正な飼育環境に見受けられる大型犬が人を襲ったニュースと違って
犬種や状況がどこにでもあり得ることだったので
他人事ではない。


脱走防止の対策はさることながら、
万が一のこういった事故のためには
損害保険に入っておくことも1つの対策ですね。


P1080073

2016.02.07

楽しすぎた

昨夜、雪まつりを見に行った。

かなり温かくして出掛けたつもりだけど
姉の車から降りるや敗北の予感。
駐車場から最寄りの
大通公園8丁目に到着して
すぐホットワインを買ってゴクゴク。

これのお陰で動けた。


屋台もたくさんあって
雪像やプロジェクションマッピングを見るのと
同じくらい
飲食が楽しい。

楽しくて楽しくて
2時間も外にいたせいか

帰宅後不調。(≧▽≦)


今日も不調。

でもほんとに楽しかった。

1454809341424.jpg

2016.02.05

のぼりべつ、と言えば・・・

クマ牧場!
くまぼくじょう♪

生まれて初めて、
のぼりべつのクマ牧場に行きました。
目的地は湯治のための温泉でしたが
観光もしなくちゃもったいないかな、と
行ってみました。


ロープウェイで熊山の山頂に着くと
クッタラ湖を始め、広々とした景色が見渡せて
熊たちもたくさんいて
寒い中、結構楽しみました。

1454664651214.jpg


1454664651815.jpg

1454664652697.jpg

1454664653369.jpg

1454664654045.jpg

2016.02.01

大きいことは良いことだ(笑)

動物園に行くと
熊や虎やライオンを間近に見ては
わ~、おっきい‼
と大興奮するけど


熊やライオンまではいかないものの
このしとも結構でかいな。

部屋のかなりのスペースを占領する彼を見て思ふ。

1454254118676.jpg

« January 2016 | Main | March 2016 »