« November 2015 | Main | January 2016 »

2015.12.31

ありがとう2015年

みなさま、大みそかいかがお過ごしですか。

そして、どんな1年でしたか。

1年12カ月365日もあると
色んなことがありましたが
今日、こうして穏やかに大晦日を迎えられたことに

まずは感謝です。


今年も1年
ありがとうございました。

2015.12.27

いい日、いい月、いい年

昨日の夜は
姉と誘い合わせて
新年用のお飾りなどを買いに出かけました。

しめ飾りを選びながら


そう言えば、今年の新年のしめ飾り、
強風でどこかに飛ばされちゃったの。


と、
思い出しながら姉に言うと
だから色んなこと(病気とか)になったんじゃないの。


と、冗談ぽく姉が言ったので


いやいや、もっと悪い厄と共に飛んで行ってくれたから
これくらいで済んだんだよ。



ポジティブな切り返しの
聡明なわたくし。(自分で言ってみる)

思えば今年は、
乳がんの前に
5月には足の指を骨折と言う、人生の初体験もした。(≧▽≦)

だけど
可愛い新入社員ながのを迎え、
優しいママトリマーまつやスタッフにも出会い、
私が使い物にならない病中病後の
仕事のフォローもきっちりやってもらえて


特に退院後に不調が続いた10月も、
ありがてぇな~~。
ゆっくりさせてもらうわ。
っつう安心感に包まれて過ごしてきた。


そりゃー、
でかい傷を2つも抱えて
体力がダダ下がれば
少しは気分がへこむこともあったけど

例えるならそれは
風邪ひいて具合悪いなぁ、早く治んないかなぁ。
くらいな程度のこと。

さほど大げさに、
自分の運命を呪って目の前が真っ暗になったとか
命について深く考え、ご飯ものどを通らない日が続いた、
みたいなことはなかった。


もちろんそれは、がんが初期で見つかったおかげが大きい。


だから、
そんなこんなで

今年を振り返っても
いいことばっかり思い浮かんで


良い1年だったなぁ。


って思うのです。

2015.12.26

乳がんからの復活

今年最後の土曜日。


道が混んでいます。

今日は朝昼夕と
たまたま3回送迎がありましたが
いつもよりたっぷり時間がかかるので
3件分で6時間。
終始つるつる路面を運転。


元気なときよりは疲れを感じるけれど
それでも
ぐったり倒れこむことはなくなった。
随分、体力が戻ってきたなぁ。

8月のPET検診で乳がんを指摘されてから、
2件の乳腺外科で何度も検査した結果
右はステージⅠ ←PET検診で見つかった
左はステージ0の非浸潤がん ←乳腺外科の術前検診で見つかった
と判明。


左右にできる人は再発の確率が高いこともあり
9月29日に左右の乳がんと乳房を全摘。

乳がんの術後は腕が動きづらくなるというのは
予備知識にありました。

それでも
利き腕の右は生活で使う中で
随分動くようになってきました。

が、予後が悪かった左腕は
退院後に犬にかまれたこともあって
どんどん動かなくなっていました。


このままではやばい。
と思っていたところへ、
さらに追い打ちをかけるように
はげしい胃腸障害で、高熱まで出て3日近く寝たきり。
抗がん剤(抗ホルモン剤)の副作用かな。
それが先週のことでした。

しかし、
熱が下がり調子が戻った時から
これ以上は放置できまい、
と左腕のリハビリを意識するようになり
わずか数日の今日ですが


昨日よりは今日、動くようになっています。


まだ頭の上に手を置く、と言うこともすんなりできない状況ですが
腕を動かす際の肩の激痛がだいぶ減ってきました。


大きな体力低下の後は
すぐ回復と言うわけにはいかなくても
少しずつ、気づけばよくなっているものですね。

乳を形成していた脂肪は摘出で全くなくなった胸部でしたが
再建術に向けて形成外科に3週間ごとくらいに通院しており
通院のたびに、大胸筋の下に入れてある拡張器に
少しずつ生食を入れて、
今は貧乳くらいのふくらみが戻って来ています。

それに関しては痛みは無くて
違和感を感じるだけです。


今年初めて雪が積もった日には
全くできなかった雪掻きが
今朝はちょびっとできました。

できなかったことが少しずつできるようになるたびに

手術の日に自分が生まれたのだとしたら、
と考えることがあります。

1人で立てなかったのが立てるようになり
食べれなかったのが食べれるようになり
見えなかった字が見えるようになり・・・


けっこう成長早いじゃん。(笑)
と思います。

2015.12.25

メリークリスマス

社員ながのが
お友達とクリスマスパーティーだ
と言って帰ったことと
お客様のお向かいさん宅に
ピザハットの宅配が届いたのを見て

姉に
ピザとかチキンとかのクリパーやりたい。

とメールしたら


まんま調達してきてくれた!


そのチキンの美味しいことと言ったら‼


ほどよいスパイスと塩加減に
身がホロホロほぐれてくる焼き具合。


何もするつもりのなかったクリスマス、
明日は私がケーキ用意しようかな?

1450971927339.jpg

2015.12.21

市電料金は一律170円だそうですね

札幌は昨日から市電のループ化が始まり
山手線のように
内回り、外回りと言う分類になったのですね。


3日くらい前にすすきのあたりを仕事で通った時は
作り変えた電停やレールの一部がまだパイプで囲ってあったけど
それもすっきりしたのでしょうね。

特に電車好きではない私も
ループになって延長された場所を
電車から見てみたいなぁ、と
思っております。


スピード感はありませんが
市内の繁華街から、古い商店街や住宅地、
ロープウェイの乗り場をつなぐ市電には
観光で来札する方にも是非楽しんでいただきたいです。

Img_6135

2015.12.13

食欲が戻ると体重も戻るのか・・・

送迎で2件回って
渋滞に巻かれて
遅くなったので
まっすぐ買い物にも行って帰ってきました。


退院してから丁度2か月が過ぎて
随分体力が戻ってきました。

電話回線も直りました。


よかった、よかった。

電話回線ダウン中です 追記

以下でお知らせしていた不具合が直りました。

auに確認したところ
障害発生中とのことで
固定電話とインターネットが繋がりません。


お急ぎの方は
伝書鳩か糸電話でご連絡下さい。


違った


高先携帯へお願いします。

2015.12.07

年の瀬のトリミングはいかがですか♪

ひかるは昨日、
年末の繁忙期が来る前の静か~なうちに
シャンプーをしました。

トリマーながのは大型犬のドライングが上手だなぁ、と
ひそかに思っております。

うちに来てくれていた歴代のトリマーさんでも、
大型犬の仕上がりは人によって癖があったりしますが
ながのは、一番最初にひかるを手掛けたときから
素敵な仕上げをしたのでした。


ところで
定期的にトリミングに来てくださるお客様で
ご近所のご利用者様も少しずつ増えています。

ぜんぜん宣伝もしていないし看板も出していないのに
ありがたいことです。


元々はお泊りのお客様だけにしていたトリミングでしたが
トリミングだけのお客さまも大歓迎です。


来年は
トリミングの看板でも出して
少しアピールしようかな。


Img_4286

2015.12.03

歌はいいね~

スタッフさんの仕事中は
ラジオ、または、持込みの音源による
音楽をかけることはOKとしている。
休憩中はテレビもOK。

私が1人の時は
社長の特権で
テレビをつけながらでも仕事する。


と言っても
テレビはキッチンの休憩スペースなので
音が聞こえるだけなんだけど。

昨日はFNS歌謡祭をかけながら
ワンコと格闘。


今は
普通に動けていた時は10分もあればできた掃除内容が
腕が思うように動かないことで
1時間もかかることにショックを受けつつも
次々と聞こえてくる歌に癒されていた。


広瀬香美さんのヒット曲を
実力女性シンガーたちが歌い上げたり
桐谷健太さんの海の歌のあたりが
とってもジーンとした。

大晦日は毎年
紅白歌合戦を楽しみにしている。

Dscf0048


2015.12.01

親バカが独り言を語る

うちは「ペットの託児所」です。

オーナーである私の家が託児所そのものなのですが
やはり
私にもプライベートスペースはあります。

寝る部屋と書斎。


愛犬ひかるは
私の仕事が始まると同時に
主たる託児所スペースに移動しますが
私の一日の仕事が終わる時に
私のプライベートスペースに一緒に帰ってきて
寝室で一緒に寝ます。


なので
私がひかると2人っきりで過ごす時間は
母がフルタイムで働いている母子家庭とほぼ同じです。


その代り、濃い。


乳飲み子か!!
と突っ込みたくなるくらい
ひかるがくっついてくる。


毎日毎日飽きもせず
大好き~~とか言っちゃって
べたべたラブラブしてる自分にふと気づいて


なぜ飽きないのだろうか。

と思ったりします。

どんなラブラブカップルも新婚さんも
ずっとくっついていられるのは
せいぜい1年か2年じゃないかなぁ?

相手が犬や猫だと
5年10年あっと言う間。

連日ラブラブできる。


そりゃー、仕事が忙しかったりして
一日一度もラブラブできない日もあるけど
そうすっと、こちらの時間ができたときに
待ってましたとばかりに更に強くくっついてくるので

飽きるどころか

もっともっと、な
お代わり君になってしまうわたくし。

毎日、お客様ワンコちゃんにも
たいへん懐いてきてくれる子もたくさんいるけれど
やはり玄関先で迎えに来た飼い主様の顔を見たときの
安堵の顔は、私になついてくる顔よりも
更に、もっともっと可愛い。

家族の絆とはそういうものなのですね~~。

あ~~~~
ひかるぅ~~~~~~。

1413474265244

« November 2015 | Main | January 2016 »