« September 2015 | Main | November 2015 »

2015.10.30

術後1か月目の近況

乳がんの両側全摘手術から丁度1か月たちました。


私は入院期間が2週間だったのですが
他の乳がん患者さんと比べると長い方です。
早い方は1週間くらいで退院できます。


多くの患者さんは
患側は片方だけ、とか
温存手術(全摘ではなく部分的に切ること)だったりで
退院の頃にはかなり元気に帰って行かれていましたが
私は左右をざっくりと大きく切ったせいもあってか
退院後も発熱が続き
退院から2週間くらい寝たきりみたいな日々でした。


感染症で乳房再建が失敗してはいかん、と
抗生剤を飲み、副作用で不調になったりと
色々あっての一カ月でしたが
ここ2日くらい
腕の可動域が広がってきたことを感じられるようになり
やっと、今日
傷の調子が良くなってきたね、と
形成外科の先生にも言っていただき
抜糸が終わりました。


まだ、
買い物で荷物を持って歩いたり
30分以上続けて立っていることができませんが
家にいる限りは、細々したことは大分できるようになりました。


今は
数日前にちょっとした怪我を抑えるために
また副作用の出る抗生剤を飲んでいますが
そのおかげで
すごい腫れや発熱も無くて済んでいます。

痛みが出たらすぐロキソニン、です。(笑)

連日
午前中は鼻水やせきなどがあるので
風邪薬を飲むと納まります。


色んな薬に助けられながら体調を保っています。


私より5日早く乳がん手術をした北斗晶さんのブログを
毎日読ませていただいていますが
放射線治療にそなえてかつらを作ったそうです。
北斗さんは患側は右だけですが、リンパに転移あり。


私は転移もなく、全摘だったことで放射線治療や
抗がん剤治療はありません。


乳がん治療で一般的なのは
手術、放射線、抗がん剤、ホルモン治療あたりですが

私は手術とホルモン療法だけの組み合わせです。


ただただ傷が大きいことと
部分的であれリンパも切り取って
いびつな形になっている患部の違和感や痛みを
抱えながらの戦い、と言う感じです。


今後は婦人科や消化器への転移がないよう
時々検査をしつつ
食生活や生活サイクルの改善で
健康的に生活するのが課題です。


同じ乳がん患者でも
治療や予後は人それぞれです。
中には、初期であっても無治療を選択する人もいます。


私は、主治医の先生の助言を柱に
お友達にいろいろ頂く差し入れや、
勧めてていただいた健康食品なども取り入れながら
ゆっくりやって行こうと思います。

ひかるが10月26日で5歳の誕生日を迎えました。

今までのあっという間の5年を思うと
これからのひかるとの時間も
大切にゆっくりと過ごしたいと思います。


Img_0006


2015.10.26

ゲージツの秋

秋と言えば

何かと発表会の多い時期です。


ピアノ教室の発表会もけっこうこの時期にたくさんあります。


そのせいか
この頃
レンタルピアノ室のご利用が増えております。

先週調律も入れたので
YAMAHAグランドピアノ S4Bの使い心地は
絶好調ですよ~~。


素人の私が聞いても
いい音出してます。

私も、先生に習うようになって5年目くらいになるのかな。


今は術後の療養のために
レッスンは無期限でお休み中ですが


元々月に一度か二度だけのレッスンなので
のんびりしたものです。

体調が戻ったらショパンのエチュードの続きから
スタートしますよ♪


私も、ほとんど音符が読めない
全くの初心者からのスタートして
好きな曲のレッスンをゆっくりと進めています。

そんなのでいいなら習ってみたいな~、とか
またピアノが弾いてみたいな、とか
でも、家にピアノがない、とか
調律してないから音が酷い、と言うピアノ好きな方、
一度
ペットナーサリーのピアノレンタル室で
弾いてみてはいかがですか。


ゲージツ魂に火がつくかもしれませんよ。


P3020025
これは、以前発表会の時に弾いた会場のS6B

2015.10.22

まつやスタッフデビュー

みなさま、こんにちは。


日に日に秋が深まってきますね。
今年は営業車であるハイゼット
通称かぶっこ号のスタッドレスタイヤを新調する年です。


そろそろ買いに行かなくては。


さてさて
パートスタッフとしてすでに勤務してもらっていた
まつやスタッフですが
今日からシャンプー、トリミング業務も担当してもらいます。


彼女は
元々プロのトリマーさんとして
トリミングサロンで勤務した経験があります。


結婚、子育てでブランクがある、とのことですが
うちにとっては貴重な戦力。

子育てとの両立、
私も応援しますので
うちに来てくださるお客様のために
力いっぱい実力を発揮してくれることを期待しています。

ながの共々
新しいまつやスタッフをよろしくお願いいたします。

P1100039


2015.10.16

ガンで闘病していた母のことを考えていたからかな

連日、
比較的夢は見ずに夜は寝ておりますが
入院中に船が転覆する夢を見て以来、
今朝起きたときに
生々しく記憶に残った夢は

3年前に他界した母の夢でした。


夢の中で母は
完全に認知症。


何かが盗られたとか
つじつまの合わないことを一方的にワーワー言っています。

そんな母をお風呂に入れようと
私はシャワーで母にお湯をかけます。
気持ちいいかい?と聞くと
いいよ。と答えた母を見ると
なぜか体がひかるになっていた、と言う奇天烈な展開でしたが
(≧▽≦;


現実には
認知症症状が出ることも
寝たきりになることもなく
あっけなく旅立った母との
久しぶりの夢での再会でした。


その後、
送迎業務で力尽きたあとに
仮眠をとった時にも
その続きと思しき場面の夢を見ました。


私の母の元を
小学校時代に同級生だった
初恋(?)の男子が訪れてくれるという
これまた奇想天外な展開。


夢の中でわたくし、

ああ、この人はやっぱり
優しい人だったんだなぁ、としみじみしています。

思うように動かない体を抱えて生きるということは
とても大変なことで
病気を抱えていた母の辛さは
いくら思いやってあげているつもりでも
その時の私には今ほどにも
わかるすべもありませんでした。


誰にどんなに優しくされても
どんなに感謝してても
どうしようもない痛みやむなしさって
病気にはつき物なんだよね。

今は
少しは分かるようになったと思うよ。

おかん。


P7110092

2015.10.15

受診日

昨日は全然体が動かなかったのだけれど
今日は起きると昨日より動く。

一日おきに好不調の波ですね。


今日は形成外科と乳腺外科のはしご。
別々の病院です。

もし昨日だったら運転とか無理だったわ。
ラッキーなわたくし。

まず形成外科について
別室のきれいな待合室にはいると
ポスターが目に入ってきた。

他に人がいなかったのと
病院に来るまでの疲れと
ポスターの文言で

ドーと涙が出てきて
慌てて拭いた。

まだ傷が赤いので抜糸は来週に延期ですって。

あらま。

1444877950220.jpg

2015.10.13

ひかるの優しい目

昨日、退院しました。

2週間ぶりに帰ってきて
ひかるが
初めてとか、久しぶりに見る人に
「怪しい人警報」を発動するのを想像して
あの三角になった口元で不審がられたらやだな、
と思いながら
姉に自室まで連れて来てもらったひかるは

不審がりもせず
大はしゃぎもせず
静かにまっすぐ私のベッドの上に乗ってきて
私のお腹に顔をうずめてきました。

静かな静かな再会でした。
そのあとずっと
何度も何度も私に向かってお手を繰り返してきます。


夜はさすがに一緒のベッドで寝るのはむりだったので
寝室のケージでひかるに寝てもらいましたが
目が合うたびに
ぴんと背筋を張ったような姿勢で少し目を細めて

優しい顔で私を見つめてくれるひかるでした。

優しい子でよかった。
このテンションの子でよかった。(当社比:先代バニラ(≧▽≦))


帰ってくるなり
ワラワラと目に入ってきたたくさんのお泊りワンコ達も
いつものおなじみの子あり、初めての子犬ちゃんありで
かぶこ&バニラの動脈が
変わらずスムーズに流れていることに
スタッフとお客様、宿直の姉への深い感謝。

楽観していた帰宅後の自分自身については
ちょっと読みが甘かったな、と言うのが実感で


まだ連日発熱もしていて
すたすたとは動けていません。


でも、病院にいるよりは
やることがあるために気力も戻ってきて
昨日よりは今日、しっかりしてきています。


実は入院中は
誰とも一度も電話をしていません。


わたくし、電話をすると
テンションを上げようと無理をする癖があって
どっと疲れてしまうものですから
今日もあちこち連絡しなければいけない先があるのですが
ゆっくりゆっくり進めています。


退院したのに電話もよこさないのか
と思っておられる方がもしいらっしゃいましたら
なにとぞ~~~
今しばらくお待ちくださいませ。

P8090169


2015.10.07

病院選び

検診で行くならば
さほど拘ることもないとは思いますが

いざ入院や手術となった時
どこの病院にしますか?と聞かれ
自分で探して決めなくてはなりませんでした。


あまり遠いと
仕事帰りに寄ってくれる姉も大変だし
そこそこの実績があるとこが良いし、
と決めたのが
今回入院した札幌乳腺外科クリニックです。

デイルームの掲示板に
雑誌のコピーが貼ってありました。


皆さまの今後のご参考になれば。


1444188338726.jpg

2015.10.04

かぶこの近況でございます。

入院加療中のかぶこでございますが
手術から5日目となり
毎回の食事も残さず食べております。

北斗晶さんがすでに退院されたように
同室の患者さんも術後7~9日くらいで帰れていますので
私も今週末までには退院だと思います。


手元にスマホはありますが
仕事に関するご連絡は
ペットホテルの固定電話で
一元化させていただいております。


ご予約、お問い合わせは
011ー572ー7738まで
お願い致します。

退院後もしばらくは
電話応対をそのようにさせていただく予定です。


預かり中のペットさんや
愛犬ひかるの様子
スタッフの仕事ぶりは
いつでも見れる状況なので
ひかるの姿は毎日見ております。


手術をしたので
傷に関しては
しばらく無理のできない日も続くと思いますが
リンパの転移もなく
放射線治療に通うこともないので
術後経過や再建のための通院に時間をとられる以外は
退院後に心配な点はありません。


ペットホテルとトリミング業務は
社員ながのを始め、スタッフの総力で
回っております。


病状を心配してくださったお客様、
力になってくれている友人のみなさん
スタッフさん、姉、
心配をかけて、またお手数をかけて大変恐縮です。

お陰さまで早い段階で治療に臨むことができました。
皆様の思いとピンクのお守りが
私を励ましてくれています。


誠にありがとうございます!
感謝のみです。

病院の食事は美味しいです!!ww


1443921234028.jpg
ひかる、待っててね


« September 2015 | Main | November 2015 »