« July 2015 | Main | September 2015 »

2015.08.31

暑さでの苦労はあまりなかった夏、かな。

あれよあれよと8月も今日で終わりですね~。


みなさま、どんな夏をお過ごしでしたか。


わたくしごとですが、8月中は
自発的にうけた健診から始まって
何の自覚症状もないまま
何度も病院で再検査がありました。

詳しい検査の結果が出て
9月の下旬ころに
手術となりそうです。


以前、
子宮筋腫の手術をしたときよりは
入院日数も短いし
お腹を切るわけではないので
術後もお腹に力は入るし、
食事も早い段階で普通に取れるので
回復は早いのではないかな、と思っています。


そんなこと(手術)もあろうかと
早めにスタッフ増員や
外注先の手配などに着手していたので
心配事もそれほどなく
療養できそうです。


私は
ひょんなことで
早期発見となり、
他にもいくつかの
ラッキーにラッキーが重なって
術後の不安は全くしないで済んでいます。


何かのご縁でここを見てくださっているみなさまも
地域で受けられる検診や
市民や被保険者として受けられる検診に
ピンとくるものがあったら
是非、活用してくださいね。

何もなければ
「よかったね。」で済みますし
何か見つかっても
「早く見つかってよかったね。」と、なりますから!!


それにつけても
昨今の検査の精度や治療の進歩を知るにつけ
今の時代に生まれてよかった、と
ほんとに自分の幸運を喜ばしく思います。


2003_0102_232348aa

2015.08.29

救命胴衣

一昨年までは
小樽のロコビーチで
夏の間に数回海水浴をしていたわたくしですが


コナミに通ってプールに入るようになったのもあって
昨年は8月末日に一度だけ
親戚宅の前浜で泳いだだけでした。


今年も、同じく
親せき宅を訪ね
大して気温も上がらない午前に
ほんの数分、海で泳ぎました。


わたしは泳ぎがあまり得意でないので
海では安全のために浮き輪を使うことにしているのですが
今回はかさばる浮き輪を持って行くのはやめて
救命胴衣。ww


ひかるも浅いところまでは水に入って
少しだけ磯遊び。


ひかる、
また来年も、海で遊ぼうね。

1440857124764.jpg

1440857125583.jpg

2015.08.26

親ばか、鬼再生

昨日は、
オンエアされましたよ、と
お知らせをいただいてからすかさず
第一生命のHP上にもあがったCMを見ること
10回以上、いや、もしかすると
1日で20回近く?鬼再生。

youtubeにも上がっていたので
直貼りしてみます。


たまに、7秒付近で一時停止して凝視。

ひかるの演技をチェック。ww


街に知り合いが増えていくのはうれしい。

ランナーさんのセリフにある「知り合い」って
ひかる演じる犬のこと!?
だけじゃないにしても、

ひかるのこと犬のことも含まれますよねー!?

ってことは、
ひかるに役名が付くとしたら
「街の知り合いワンコ」?と、1人脳内で盛り上がる。


Dsc_0350_2
演技指導を受けているひかる


Dsc_0347
撮影の休憩中のひかる

2015.08.24

ひかる、第一生命CMでデビュー

あははは。


いきなりの高笑いからスタートさせていただく今日のブログですが。
先程、
知人であり、プロモーターである方から


今朝からオンエアされてますよ、とメッセージが来た。


めざましテレビの番組中で流れたらしいのですが
見ていませんでしたので


ネットで完成したCMを見てみました。

第一生命CM

Run with youランニングがもたらしてくれるもの篇

7秒目くらいのところに映っていました!!


後頭部だけ!!

(≧▽≦)

早朝の赤レンガテラスで
何度も録り直ししてがんばったのですが
札幌、大阪、福岡でロケをした中で
どのシーンが使われるか分からない
とのことだったので
ひかるのシーンが使われるかは不明だったのですが
使われていました。

あ~~ん、うれしいheart04

元々
別なワンちゃんが予定されていた撮影だったのですが
ひかるは急きょの代役でした。


撮影では、
プロモーターの奥さまが
上手にひかるをハンドリングをしてくれて
ランナーの男性もとても犬好きな方で
最後までひかるはルンルンで楽しそうでした。

お陰様で素敵な思い出ができました。
1440374116274

1440374195776


2015.08.21

手相は何でも知っている

ずっと前から
一度手相を見てもらいたいな、と思っていました。


だけど
すすきのの街角で
夜にひっそり座っている手相見の人がいたとしても
いきなり見てください。と乗り込む勇気もないし
そもそも、昔は見かけたけど
いまどきそんな人いるのかな?
と思うだけで、行動に移したことはありませんでしたが
先日ひょんなことから
知人の紹介で
すごく当たる人がいるよ。と言うので
手相を見てもらう運びになりました。


私にとっては
手相は名前の画数占いや生年月日の占星術よりは
もうちょっと精度の高い占い診断のような位置づけ。


ただ、
絶対的な経験値がない人が
島田周平さんの本を読んだ程度の知識で観るのは意味がなくて
その点では、今回の鑑定は満足度が高かったですfuji

過去を振り返ると、
私が
占いや、なんちゃら鑑定、とか
ヒーリング的な人と接触するときは
深い悩みがある時ではなく、癒しが必要な時。


憂鬱なことや、
ちょっとした心配事が積み重なる時などに
内観の手助けにします。

鑑定の導入部分では、
特に聞きたいことでなくても、ざっくりと両手の表裏を見ながら

あなたはとても愛情深い人ですね。とか
お金に困りませんよ。と言われてニヤニヤしたり
ほっこりする恋愛も始まりそうですよ。
と言われた瞬間に

いつ!?いつですか!?
相手はだれですか!?
と心の中だけで前のめるわたくし。

手は体の一部なので、
健康状態や思い癖がでることは不思議ではありません。

体調に関しては
婦人科が悪いこと、
節々の体の動きが鈍っていること
眼精疲労など
こちらが申告せずとも読み取っていらした鑑定士さん。

ことに、
まだはっきりとした検査結果が出ていない
例のことについても
「悪いものですけど命に別状はありませんね」と仰いました。
まじか。
(≧▽≦)


まだ
悪いものでない可能性は2パーセントくらいはあるんじゃないか
と自分の中では思っていたんだけど。
まあ、手相も百パーセントあたり、ってこともないだろうし
検査結果まではまだ自分の中ではグレーでいるとします。

手術をすることになった時の
病院選びについてのアドバイスもいただいた。
つっても
乳腺外科で評判がいいところって
大体みんなが知ってる有名どころなんだろうけど
前もっての情報収集、やっておきます。

鑑定の中で出てきた話を思い出してみると

少し窮屈さを感じていた実家時代から結婚による解放、
石橋を叩いて叩いて叩き壊しながらすすめてきた仕事を
一生のこととして腹をくくるまでの流れ
何でも1人で片づけようとして無理をする欠点
自分で自分を怠け者だと思ってしまう思い癖
人と人を繋ぐことに感じる喜び
などなど
たしかに、そうですねー。みたいなことでした。

大して儲けてはいませんが、商才はあるんだそうですよ。
せっかくある才能なら磨かないといけませんね。


仕事は生涯続ける人ですね。
と言われましたが
自分でそう思っているので
手相にもそう出ていてしかるべきです。(笑)


私へ協力したいと思ってくれている人がいますから
そういう方たちには甘えてもいいんですよ。

と、
最後に頂いた言葉は実践しようと思います。

Dsc00042


2015.08.19

オコエと清宮の夏

高校野球にはそれほど興味深さは感じない私でも
今年のオコエと清宮の名前や映像は
自然と、目に、耳に入ってまいりました。

満員の会場を沸かせる力は
もう
そのまま
プロへどうぞ。


って感じですね。

負けた悔しさも
彼らは
今後にプラス材料にしてしまう力を持っているに違いありません。


それにしても、
最近の若きアスリートに驚かされるのは
そのインタビューの答えっぷり。語りっぷり。


もうね

あなた、おいくつ?

と。


ほんとに、高校生?

生徒手帳見せて?


問い詰めたくなる
大人の回答。

おばちゃん


ため息まじりに言っちゃうわよ。

まったく今どきの若者は


・・・・・なんで


こんなにしっかりしとんじゃー!!
すばらしいやんけーーーー。

しかし、野球は1人でするスポーツではないので
大注目のヒーローだけでなく
チームプレーで勝利を勝ち取っているわけです。


そんな皆さんにも拍手ですね。

P6140050

2015.08.18

会えることが幸せ

昨年、今年と
お盆が過ぎた後のワイドショーで
お盆玉の話題を見ました。


そういう習慣が広まりつつあることは薄々気づいていましたが
東北の方ではずっと昔からの習慣だそうですね。


田舎に残された老人の元に
子や孫がワイワイと帰って来てくれる嬉しさ、って
他人事ながら
幸せなひと時だろうな~、と思います。

もし私が田舎に住むばあさんで、
お金を使う楽しみも大してない毎日なら
孫たちが来てくれたら喜んでお盆玉を配るだろうな。

来てくれてうれしいよ、って意味とか
喜ぶ顔が見れて嬉しいよ、とか
宿題がんばりなさい、って意味とか
またおいでね、って気持ちとか
色々こめて。


お年玉の時期には
義務として払わねばならない立場の人たちが
出費の痛みを訴える映像も見るけど


お年玉もお盆玉も
元は、与える側が喜んで与える、と言う
「気持ち」から始まったことなんだよね。


義務になってしまうと
元の意味がすっとんでしまいがちだけど

故郷に帰ること、とか
久しぶりの再会、とか
そのことが嬉しい、って気持ちがまずは大事だよね。


配偶者の実家とそりが合わなくて
帰省したくない話も良く聞くけど
お盆には夫、お正月には妻の実家へ交代で行って折りあうとか
夫は夫の、妻は妻の、子供は好きな方へ、みたいに
行きたいところへ帰省するとか、

せっかく費用もかけて移動するなら
みんなが嬉しい移動をしていただきたいものです。


プレミアム商品券で経済の活性化もいいけれど
お盆玉で若い人がちょっぴり経済を動かしてくれることも
大切なことかもしれません。

両親が健在だったころ
実家は近かったので
ちょこちょこ寄っていましたが

顔を出すと「きたか~」と父が喜んでいたこと
母が
いつでもご飯食べにおいでよ、と言ってくれたこと


そんな機会がずっと無くなってしまった今こそ
深く深く
ありがたいことだと思います。

P7100078

2015.08.16

仕事と健康

みなさまー、お盆はいかがお過ごしでしたか。


私は
仏壇のある実家も近いし
お墓も区内にあるので
仕事が忙しくても
合間に
両親、ご先祖様との短い対話の時間を取ることができました。


ペットホテルのお盆繁忙期も
今夜でほぼ終息しますので
今日も張り切って繁忙期祭りを開催しようと思います。(笑)


そんなこんなで (急に話が変わります (≧▽≦)
健康には今まで以上に気を付けようかな、と思うようになり

今までたまにだった3割玄米食を
これから
完全玄米の日を取り入れてみよう、と
今朝から玄米炊いてみたり

万歩計買ってきてみたりしています。

昨日、友人が寄ってくれて
変な食事や飲み物はやめなさい。


ミネラルウォーターや炭酸水をどっさり差し入れてくれました。

ありがたいですね。


行動は優しいですが


ドカ食いもファーストフードもやめなさい。


と言葉は厳しい友人。
ははは。


炭酸水を見ると
梅酒を割って飲みたくなる。


と私が言うと


だめ。そのまま飲むの。


と一刀両断。


言ってくれる人がいるってのは
ありがたいことです。

お酒も、
断酒まではしていませんが
今までよりかなり量(アルコール度数)は控えています。


明日の検査結果(27日に発表予定)がどうであれ
できる範囲の健康生活は
しておいて損はありませんものね。

みなさまは
健康維持のための習慣、なにかしていますか?

万が一、
手術になった場合のために
事前情報を収集していますが


専用の下着とか水着も売られているんですねー。
ありがたいですねー。


先日行った乳腺クリニックでは
私が座った待合の椅子の横においてあった
たくさんある冊子は
全部
放射線治療時のための
医療ウィッグのものでした。
スヴェンソン、アートネイチャー、アデランス。


以前、
子宮がんを患った従姉が
息子とウィッグのカタログを見ながらワイワイ
あれがいい、これがいい、と明るく振舞っていた姿を思い出しながら
冊子をめくると
ショートやロングやいろいろな髪型。
イメージチェンジにもなるし、いいわね。

などと思いながらながめましたが


お値段がね。


人毛フルウィッグ150000円。


ぬな!?


高いんだな、ヅラって。


安いのはないのか、と全部のページを見ると
60000円くらいのものもあります。
しかし、こっちは人工毛。
1年くらいウィッグを使った、と言う人の記述もありましたので
いい物の方が長持ちするのかもしれません。

帽子と髪が一体化したものもありました。


そのパンフレットを見ながら
今まで以上に
現実のことのように感じたのでした。


色んなことを進めていくうえで
何も情報がないよりは
あらかじめ知っておいた方が
心の準備とか
選択までの時間を少しでも長く取れることになるので
恐れず情報収集しようと思いつつ


ちょっと怖くもなってみたり


そんな揺れる笹船、かぶこ48歳。www
お陰様で今日も元気です。
自覚症状は、なし。


Dsc00001


2015.08.12

日々淡々と

お盆の繁忙期を迎えております
かぶこ&バニラです。
ながのと繁忙期の単発スタッフさん共々
張り切って仕事しております。

昨日も今日も
早朝から張り切って吠えるワンちゃんにつき合って
早起きしておりますので
夜7時を回り、すでに眠たいです。
にゃはー。(≧▽≦)


あらためまして、こんばんは。


昨日、乳腺外科へ行ってきました。


4年前にうけた乳がん検診と
大体同じことをやりましたが


正直申して、いやなものですねー。

これから検診と言う方が読むと
マイナスな気持ちになるかもしれないので
あまり書くべきではないのでしょうが


控えめに申し上げても

やっぱ

やだねー。(≧▽≦)


つっても、
マンモの痛いのは終われば消えるものだし
触診も永久に続くわけではないし。← あたりまえだす

ただ、

4年前のいやな記憶があったから
きょうかい健保から来る乳がん検診のお誘いも
悩んだ末にいかなかかったこの4年。
PET検診うけてよかったー。と
感慨深く昨日の検査を受けました。(≧▽≦;

マンモグラフィーは女性の技師さんがやってくれるので
挟まれて痛いときは
痛い顔して「いたーい」とか素で臨みましたが


そのあとのエコー検査では
案の定、くすぐったさがMAXで
画像を見ながら仕事中のお医者さまが真横にいるにもかかわらず
1人で引きつりながらゲラゲラ笑っていました。← ばか

そのあと
先日のPET検診と、4年前のガン検診と、当日の画像を
全部見ながらお医者様の丁寧なご説明。


良性と思しき影と、悪性と思しき影の説明を受け
繁忙期が明けるや否や、生検に行くことになりました。

生検は
局所麻酔で太い針を刺して組織を取って検査する、ってやつですね。


その結果、
月末近くにははっきりした診断名が出て
場合によっては手術。

先生に尋ねると
手術の場合は、
手術する病院にもよるけれど
大学病院とか物凄く混んでいる乳腺外科でなければ
受診から2~3週間後になるそうです。


入院は約1週間。
経験者のブログでは3泊くらいで帰っている人もいるようです。

悪いと思しき病巣は長さが1.5センチほどだそうで
へその下をがっつり切った子宮筋腫の時と比べると楽勝の予感。

ただ、腕に近い部分なので
重いものを持ったり腕を上げたり、
と言う動きが元通りになるまでに
皆さんそれぞれ御苦労しているようです。


もし、お医者さまが言うとおりの流れになったとすれば


丁度、
今期の講師の時期とまるかぶりなので
100パーセントの確定診断ではないけれど
学校サイドには連絡を入れました。


ご迷惑をかけてしまって申し訳ありません。。。
(心の声と実際の報告の声)


あなたの体をよくすることが最優先、と言ってくださった関係者の方
ほんとうに、ありがとうございます。

ぽつぽつと必要に応じて
友人や身近な人に報告をしているのですが


女性の中には私以上にショックを受ける方もいるので
言い方にも気を付けないとなぁ、と思います。


もしお医者様のお見立て通り悪いものだとしても
多分、初期の発見なので

僕はしにましぇーん。

なんたって、
わたくし


自分の母ががんを患った経験が4回もあるのですが
その都度生還しているのを間近に見ているので
私にとってはガンは治るもの。と言う感覚なのです。
残念ながら母は他界しましたが、がんではありませんでした。


が、
思い返せば、
私が30代の頃、母の最初のがん告知を聞いたときは
まるで自分が死ぬかのごとく、ものすごーく、落ち込みました。


なので
身近に癌サバイバーがいない人にとっては
ショックなのも分かります。


そんな方たちの良きサンプルとなるべく

私の

べつに落ち込んでないしー。
日々、ふつう。


って姿を見ていただきたいと思います。
ぬふ。


2004_0321_104050aa


2015.08.10

夏野菜

夏は野菜が心行くまで食べられる季節です。

うちの冷蔵庫の野菜室にも
スーパーで安かったり
家庭菜園でいただいたりした野菜がどっさり。


昨日はフライパンにいっぱいのラタトゥイユを作って
心行くまで食べました。

と思っていたら
今日も
とれたて野菜のいただき物♪


新鮮で生き生きした食材を食べると
一層元気が出る気がします。


太陽をたくさん浴びて
味の濃い~野菜さん、今日もありがたく


いただきま~~~す。

2003_0812_080727aa


2015.08.08

にゃんと戦う

一昨日のPET検診で
乳がんの疑いを言われ
再検査となりまして


来週の11日に乳腺外科の診察予約を入れました。

似たような経験された方はきっと
同じようなことをすると思うのですが
わたくしも
やっています。


「乳がん」で検索♪
「乳がん 治療法」で検索♪
「乳がん ブログ」で検索♪


みたいな。(≧▽≦)


ちなみに私のホームページは
「かぶこ&バニラ」で検索♪


そこで
どうしても感じるのは


「ガン」と言う言葉の響きの何ともいやな感じ。

ガンと告知されたら


ガーン。と声に出そう。


若い頃から虎視眈々と狙っていたわたくしですが


一昨日のPET検診は確定診断ではないので
ガーン。は封印して
あ、そっすか。程度の答えに終わったのは
私の煮え切らなさなのか、
流れ的に致し方なかったかは
今後も考えて行こうと思います。

で、響きの話に戻りますが

「ガン」と向き合う、とか
「ガン」と戦う、とか
なんかいかにも強い相手と戦うみたいに聞こえませんか?

私のイメージは、そうなんです。


なので、ひらめきました。

ガンじゃなくて「にゃん」だったらいいんじゃない?


と。


乳にゃん。


お乳に小っちゃい猫でもいるみたいな
なんか、可愛い響き。

これからわたくし、「にゃんと戦います」

と宣言したとして

なに、それー!?楽勝じゃ~~ん。
みたいな。

・・・・


はい。

くだらないことを考えています。

しかしね。

これも、私の魂的な戦略の一つです。


検索して読み進める乳にゃんの記述の中には
読んでいると
がんばるぞ!とプラスになることもあれば
かえって怖くなってしまうこともあります。


具体的な治療に関することは
怖いというよりは
予備知識として参考になりますが
転移や死に関する記述は
やっぱ、こんなあたくしでも


こわーーい。いやーん。
だれかーーー、たすけてーーーー。


みたいな気持ちになっちゃうの。

なので、
あんまりそういうのは見ないようにして
淡々と闘病を記した先人のブログなどで情報を得ています。

あくまでも
にゃん

にゃんこではありません。


ニャンコとはたたかいません。

しかし、今お預かり中のにゃんこは
なかなかの女傑で

近づくと
けっこうな殺傷力で
私やスタッフながのにパンチを食らわせてきます。


やられっぱなしでいながらも
可愛くてデレデレしています。

私が申すところの
にゃん

にゃんこのちがい

しっかりと押さえておいていただきたいと思います。


懐かしい写真が発掘されました。
2003_0309_151235aa


2015.08.06

ろうがんとがん

本日は
老人と海、みたいなタイトルでいきます
よわい48、かぶこです。こんにちは。


ちなみに よわいは

弱いじゃなくて齢ですよ。

リアルのお友達は、かぶこに対して
弱いどころかむしろ強い、と言うイメージを持っておられると思いますし。


さて、
そんなお年頃のわたくしですが


4年ぶりに
PETがん検診を受けることにして
本日行ってまいりました。

ブドウ糖かなんかの薬剤を注射して
CTとかMRIのような形のPETの機械で撮影すると
ガンがあると赤い集積となって映るという
痛みやカメラを伴わないガン検診です。

しかし、
PETと言えどもすべてのがんが見つかるわけでもないし
ガンでない部分に集積が見受けられる場合もあります。
膀胱や脳はがんでなくても赤く映ります。


今日の検査は
PETだけでなく腹部MRIや甲状腺のエコー検査などもあり
待合室や検査室を何回か行ったり来たりします。


待合室で雑誌を読むときに
テーブルに老眼鏡があったので
老眼鏡未経験のわたくし、ちょっと試してみました。


眼鏡に「軽」と書いていあるものは
かけてみても見え方が裸眼と変わりません。
やっぱ、わたし、まだ老眼じゃないのかしら。
とルンルンしながら
「中」と書いてあるのをかけてみると
手に持った日程表の字がものすごくくっきり見えました。

えーー、わたしって結構老眼進んでるのー!?


たしかに
ここ2年くらいで視力が急激に落ちて来ていています。

かと言って、
よく老眼の人がやるように
見たいものを遠くに離してみても見えるわけではありません。

以前から持っている近視と乱視の眼鏡をかけると
遠く離してみる方が見える気はします。

なんどか眼鏡をかけたり外したりして字の見え方を確かめました。
あきらかに、老眼鏡「中」でとてもよく読めます。

老眼の事実を突き付けられました。


しかし、あれですね。

老眼鏡と言うのは
目の前の文字は見えても
それ以外の風景はレンズ越しだとぼやぼやになるんですね。


身長は163.9センチ。


え!?人生で一番伸びてるんですけど!?


まだまだ成長中ってこと!?


そんなこんなを経験しながら
すべての検査が終わって
即日でわかる画像結果の説明を受けました。


温存中の子宮筋腫は、
4年前に6センチの直径だったものが
9センチに育っていました。
多発性なので、その9センチを囲んで
ぎっりし筋腫が大きく場所を取っているのが見えました。

まあ、それはたまに婦人科にも通っていて想定内なので
閉経を待つしかないですね~、などとお医者様と話しながら

あとはいつものように
では後日、詳しい結果を郵送しますね。

で終わると思いきや。


お医者様が続けます。
あと、
前回の乳がん検診の時からあった良性のしこりがこれで・・・


4年前に乳がん検診のオプションをしたときの資料と見比べながら
これなんですよね・・・
と、お医者様が画像展開を進めていくと
今回のPET画像には
良性の腫瘍の陰から赤い集積の部分がこんにちはっ!!!


これ、乳がんの可能性がかなり高いですねー。
とお医者様。


  

しかし、
そこはキモの座ったわたくし。


へー、そうなんですか。


以上。


みたいな感じで
案外動じることなく
ゆっくりと先生のお話の続きを聞きました。

どこか精密検査の病院にあてはありますか
と聞かれたので
ありません。
と答えると
先生がいくつかの乳腺クリニックの名前を教えてくれて
明日には紹介状を書いてくださると仰ってくださいました。


ひとまずは
今日検査を受けた病院の系列のクリニックに行ってみることにしました。

つい先だって
お客様のフェイスブックで
乳がんの疑いを指摘されて再検査したらなんでもなかった、と
仰っていた方がいたので
そのことが頭をよぎって


画像を見ながら
もう一度先生に


先生。。。
がんの可能性はかなり高いですか?


と聞いてみると
そうですね。
とのお答え。

触ればわかるしこりですよ。
と言われたのだけど


自分で触らないもんですからねー。

その女性の先生と顔を見合わせて
ふふふ、と笑いました。


先生曰く
乳がんは、がんの中でも
すぐ命にかかわるとかではないことが多いし
このタイミングで検診できたのはよかったと思いますよ。


と。


私も、そう思います。


大きな動揺もなく
車に乗って帰る途中


実際に私が知っている中で乳がんを患った方をお二人思い出しました。
その方々の気持ちに少し寄り添えたかな、と思ったこと

ほんとうにガンだとしたら
前向きに戦うぞ、ということ

死ぬことを怖いと思ったことはないけれど
今までよりもう少しくっきりと死を意識するきっかけとなり
ならば、なおさらより良い「生」を生きて行こう、と
瞬時に頭の中に思いが巡りました。

落ち込みません。


48年間ですくすくと成長してきた魂が
私を落ち込ませません。


そして、
闘病の時期が来たとしても
仕事はやります。


死ぬまで仕事するつもりです。
私ができる社会貢献はなにより仕事なので。


つか78歳くらいまでは生きるつもりです。ww


あれ?
でも78歳まで仕事するのも
何だかなぁ。つかれそうだなぁ。

なーんてあれこれ独り言言ってたら
やっぱり大丈夫でしたーー。


なんて報告になるかもしれませんし。

私が落ち込まないで淡々としているのはこんな理由です。

検査して先生の話を聞く前と聞いた後で違ったことは
自分が「それを知った」と言うことだけ。
病巣は今急にできたものでもないし
検査前に停めた車はその時のまま停まっているし
受付のおじさんもほんの数時間前と変わらず丁寧に誘導してくれるし


おおげさに騒ぐことなど何もなくて
私は知った事実に沿ってこれからのことを考えて行動するだけ。

色んなことは少しずつ変わっていくものだから
騒ぐことなく、より良い道を選べばいいさ、っつう考え方です。

だけど
やっぱ
少しは動揺もあるから


こうして書いてみたりもしているのでしょうね。

Img_20150619_101316


熱中症にご注意を

昨日は札幌も35度くらいになったんでしょうか。


東京23区では多数の方が
熱中症とみられる原因で亡くなっているとニュースで見ましたが
札幌でも昨日、お1人の男性が
外で菜園のお手入れ中に熱中症で亡くなられたニュースが。


今朝ローカルニュースでそのことが取り上げられていましたが
北の沢にお住いのおじいちゃんでした。

北の沢は
私が犬公園に使っていた小さな土地のある
うちからほど近い地域。


なんか、ご近所のニュースなので胸が痛みます。


そのおじいちゃんの普段の様子をコメントしていた
ご近所のかたが
大昔、私の勤めていた会社のS課長だったことで
2度びっくりでした。


私も以前、
夏の犬公園で遊んでいる時に
頭痛からの体調不良に陥ったことがあり
後で思えば熱中症だったのだと思います。


みなさま、体調の異変を感じる前に
水分と適正な塩分を摂って
できるだけ涼しいところで過ごしてくださいね。

Img_20150423_090548

2015.08.03

夏のカイダン

夏が大好きなわたくしですが


夏と言うキーワードで連想する思い出はいろいろあります。

夏のお祭り
夏のキャンプ
夏の海水浴
夏の旅行
夏の恋♡


そして夏の


カイダン・・・。


先日


ある工務店さんの新築物件見学会に行きました。


とても素敵な2世帯住宅で
2階が子世帯。

すでに小さなお子さんがいて、
いつか生まれてくるだろう
2人目のお子さんのことも考えた間取りになっていました。


その
2階へ通じる階段をトコトコ登って行くと


あれ?

私は

ちょっとしたことに気づきました。

この階段・・・


工務店の社長さんにそのことを言うと


神妙な顔で
社長さんが


・・・
高先さんのお家は
階段、何段あります?

と訊ねてこられたので


13段です。

と、答えました。


階段には自分ですべり止めのマットを敷いたので
段数はきっちり数えて記憶していました。


そうでしょうね。。。

と、社長さん。

重苦しいトーンで社長さんが続けます。

この階段は・・・

 

15段なんです。

ああ、やっぱり・・・そうですか。


そうですよね。


なんだか、足の運びが楽ですもの。

と、私が言うと


  

でしょーー!?


にこやかな社長さん。

ほら、この引き戸もね
最後に閉まる時にはゆっくりしまるの。
ドアより高いけど、いいですよーーーー!!


わーーー。
いいですねーーー。


・・・と、

ひかるが年をとっても昇降の楽そうな階段のあるお家で
夏の新築見学を楽しんだわたくしでございました。

P6200006_2


2015.08.02

今日はいい日!

8月2日。

今日は何の日だか、ご存知ですか?


パンツの日だそうですよ。
姉のカーナビがそう言っていました。happy02


それはともかく

今日は
お友達夫妻に3人目のお子さんが生まれました!!

フェイスブックに載った新生児の女の子の写真が
あまりに可愛くて
孫が生まれたばあばのように
涙ぐみながら眺めました。

私は
いつの頃からか
気づくと何でか子供が好きだったのですが


どうしてなのかなぁ。

先日考えていました。

子供たちって、
色んな成長を見せてくれて
感動できるからかなぁ。

なので、
子供だけでなく
若い人も好きだし


年を取っていても
新しいことにチャレンジする人とか
学んでいる人大好きだし。

姿かたちが好き?、と言うならば
子供より
むしろ犬や猫や動物を
無条件にかわいい、と思います。

子供に感じる可愛さは
やはり
パワーや夢や可能性の塊、みたいな
見ているだけでわくわく感を与えてくれることから来るもののような気がします。

子供一人一人
親に命と体を与えてもらって生まれてくるわけですが
ひとりひとりが持って生まれる「魂」と言うのは
多分、親が作るのではないのだろうななどと、時々考えます。


どんなことが好きなのか、どんなことが得意なのか
ひとりひとり違うところも見ていて楽しいし
ひとりひとり幸せになってほしいと思います。

Img_0779
わたしはこのしとを幸せにしなくては。ww

« July 2015 | Main | September 2015 »