« December 2014 | Main | February 2015 »

2015.01.29

肉と言えばザ・ミートショップ

駅前通り沿い、札幌グランドホテルの向かいのビルにある
お肉のレストラン。

昨日、初めて行ったんです。

そのお店が
今どさんこワイドで取り上げられています。

昨日行って座った席が映ってる♪


そう、映ってる。


実は
昨日も食べている時に別なテレビの取材でした。

と言うか
取材があるので行こう、と誘われて友人と行ったのでした。

私はてっきり、
その他大勢風で食べていればいいのかな、と気軽に考えていましたが
行ってみると
人気上位のメニューを食べて感想を話す、という役割が。

なんですとーーー!!!


私は
人気の牛筋ハヤシライスをいただきましたが
牛筋がほろほろでとってもおいしかった!!
友人の食べたステーキもシェアしていただきましたが
まさに、最近人気のしっかりしたお肉。
うまーい。


大変な人気店で
次から次と男女問わずお客さんがやってきましたよ。


そちらの番組は
オンちゃん6チャンHTBの
イチオシモーニングで2月9日に放送だそうです。
肉の日ですって。


友達と2人、インタビューシーンが使われませんように。
と祈りながら幸せな気持ちで帰りました。(笑)

Pc050074


Pc050076

2015.01.27

お買いもの 家電編

買い物と言うのは楽しいものだ。


どれにしようか比べたり悩んだり
買って新品の商品を見たときはウキウキしたり。

今回は
数年ぶりにFAXを買い替えることにしました。


今までの買い替えの時と事情は同じで
頻繁に使う子機のボタンがばかになって来て
何度押しても反応しなくなります。


前の時は数字のボタンが複数ダメになりましたが
今回は「切る」ボタンが不調で
切ろうとして何度も押してもなかなか切れません。^^;


電気屋さんで商品の実物をいろいろ見たり
ネットで評判を読んだりして決定しました。


パナソニックのおたっくすです。
FAXの本体もワイヤレスで子機が2台付いているので
子機が3台のように使えます。
うちは電話の近くでワンコが吠えると
子機を持って場所を移動しないといけなかったり
私の書斎とスタッフさん用の子機がいるのですが
このタイプだとかなりの豪邸でも対応できますね。(笑)
FAXも「見てから印刷」がついているので紙とインクの節約ができます。

おたっくすは結婚していたころ
新婚当時に使っていた4代前くらいの機種です。
これを機にまた縁起のいい何かが起こらないかしら。(謎)


ネットで最安値を注文したので
届くのが楽しみです。


それまで
何回でも「切るボタン」を押して頑張ります。

P3230001

P3230015


2015.01.18

新春映画鑑賞

数年前に
レンタルDVDを借りてくるのがマイブームだった時期がある。


でも最近は
年に一度
会員の更新時期の案内はがきが来た時だけ
更新時のサービスで一本無料レンタルできるものを借りてくるくらい。

今年もその時期がやってきたので
熊のぬいぐるみがしゃべる、と言う洋画のテッドを借りてみようと
ツタヤに行った。

だけどテッドがどこにあるのかわからなくて
二周くらい店内を回ったけど
力尽きて目についた邦画を借りることにした。


きいろいゾウ。


この映画が公開されたころに
テレビの映画案内で見かけて、
ふーん。ムコさんのなぞってなんだろ。
くらいに思っていた宮崎あおいと向井理が夫婦役の映画。


見てみたら
ギャオで見た「ツレがうつになりまして」をほうふつとさせる
田舎暮らしのやんわりした空気の映画で
私にはそこそこ楽しめた。


やんわりしてて
途中で寝ちゃったけど
後日に2回目も見て寝てたところもちゃんと把握した。
把握したけど今度は後半で寝ちゃった。ww


ツレうつでは夫婦のペットだったイグアナにすっかり心奪われ、
こっちは喋る犬やヤギや植物が出てきて可愛い。

どちらの作品も、動物たちには
ストーリー上さして重要な意味はないのだけど
まあ、かわいいよね。


昔は
お正月って深夜にテレビで映画が色々やっていたけど
最近はみかけなくなった。
年始のツタヤの一本が私の新春映画鑑賞の習わしに。


あおいちゃんは
こういう役上手ないい女優さんだけど
ドラマで見かけるより
向井理、ずっとよかった。
惚れるわ。


Img_5378


2015.01.11

世界が平和でありますように

さんまさんのテレビを見るともなくつけていたら
特攻隊の生き残りである
板津さんと言う89歳のご老人の夢をかなえる
と言うコーナーがあった。


知覧に
特攻平和会館と言うものがあるのは数年前に知った。

さらにさかのぼるある時期に
ある投資家がメンタル強化に勧めていた
斉藤ひとりさんの本を読み始めたことがきっかけで
斉藤ひとりさんの外弟子である永松茂久さんと言う
若き飲食店経営者の本も読んだ。
永松さんは九州の人で、その著書だったか
メールマガジンだったかで、
知覧の地に深い思いがあることが綴られている中に
特攻平和会館とそこで行われるさくら祭りのくだりがあったのだ。


斉藤ひとりさんには
ひとりさんの開発販売している健康食品の仕事を共に営む内弟子さんと
永松さんのように別な仕事を持っていて
ひとりさんの教えを受けている外弟子さんがいて
札幌にも飲食店を経営している尾形さんと言う方がいる。

尾形さんのお店は評判がいいようで
平岸の海さくらは行こうとしてもいつも満席だし
札幌駅近くのビルにある
やさい家さくらに一度行ったらとってもおいしかった。


話が脱線した。

板津さんはその特攻平和会館の初代館長さんで
戦後もずっと、
自分だけが生き残ってしまった懺悔の気持ちから
家庭も顧みず、仕事も辞めて
特攻隊の遺族を捜し歩いて全国を回り
1036人の遺影と集まった資料などを基に知覧に会館ができたのだ、と
今日のテレビで紹介された。


永松さんが
国や家族のために特攻隊として散って行った若き隊員たちに心打たれたことが
自分の人生目標や若者たちの指導へのモチベーションになったことは知っていたけれど
その場所がどんな経緯でできたことなのか、
今日は別な方面からそのことを知り
私も新たに感銘を受けた。


まだ生き証人がいる
僅か70年前のことだ。

板津さんの奥さまは
そんなご主人のことを、立派な人だ、と尊敬し続け
テレビの中でご主人から渡された
家庭を顧みなかったお詫びと、支えてくれたお礼を込めた
歌舞伎のチケットに大変喜んでいた。

テレビを見ていて
板津さんが生き残ったのは
こうして後世に特攻隊の事実を
記録として残すための天命があったからに違いない
と思った。


Img_0055

2015.01.04

みなさ~ん、お元気ですか

世間の多くの方が今日で連休が終わりと思われますが
世間様の連休時期が繁忙期であるわたくしは
明日から少しのんびりできそうです。


とは言え、
お正月らしく
お餅を食べたりおせちを食べたり
食の面では季節感を大切にしたいと思いながら
過ごしています。


今日は
姉と共同購入したエビ蟹いくらなどをメインに
本マグロもたっぷり載せて
豪華な海鮮丼を作って朝から頂きました。


うまーーーーーい。

実は、昨年末に
感冒ウィルスに感染したらしく
のどの痛みやもろもろの感冒症状が出始めておりました。

その1か月前にも感冒ウィルスに感染し
高熱が出たり咳がついたりで
3週間近く症状を引きずったのですが
その時の抗体が残っているのか
今回は発熱はなく、咳と鼻水を市販薬でかなり抑えられているので
年末年始の繁忙期も、ほぼいつものコンディションで仕事が進められて
らっきーでした。

しかし、
立て続けに感染する理由に着目した時
栄養をしっかり取って貧血の改善にも心がけている私の場合、
乾燥が大きな原因であるかもしれません。


もうちょっと潤いが必要、と言う結論に達しました。

まだまだ寒い日が続きますので
みなさまも風邪などひかないよう、
お仕事もろもろ
1年のスタートを切ってくださいね。

Dscf0038


Img_8003


P3140049


2015.01.03

ブラかぶこ

1月も3日。


今日は午前の外勤がないので
ちょっとほっとした朝の時間を過ごしています。


年末年始は
無理な外勤を組まないように気を付けているのですが
それでも遠方の送迎やシッターが一件入ると
預かっている動物さんのお世話とで
一気に時間と体力を消耗します。

それが繁忙期でもあるのでしょうが。。。

年々、繁忙期のたびに1人反省会を繰り返し
仕事のクオリティを上げるようにしております。


ところでなぜかテレビをつけたら
NHKのブラタモリの再放送が。
NHKを見ることは滅多にないのに
昨夜最後に見たチャンネルがNHKだったみたいです。

そのエリアに詳しい案内人と歩きながら
深い会話を楽しめているタモリさん。
タモリ倶楽部でも専門家との会話を垣間見て思いますが
すごい知識ですね。

しかも、
ただ知識を自慢したい人と違って
笑いを招く語りの中でさらっと話すので
とても感心させられます。


同業の知人が、昨年
観光でない用事で東京に行った際
観光と違う街歩きをすると東京は魅力的だ、と言っていたのだけど

ブラタモリを見ていても
それをすごく感じます。


歴史がある土地ほど、きっとそうなんだろう。


札幌市内を車で走っていても、シッターの仕事で
犬ちゃんを散歩させたことのある住宅街や幹線道路を通ると
おしゃれなたたずまいの住宅、年季の入った喫茶店、
地元の人しか知らない駄菓子屋、
歩く目線でないと気付かなかった景色をありありと思い出します。

私もいろんなところでやってみたいな、ブラかぶこ。

Img_6181


Img_6061


Img_9516


2015.01.01

2015年1月1日

新年、あけましておめでとうございます。


わが家で年を越したワンちゃんたちは
お隣の神社の初詣のざわめきの中
交代交代で日に幾度と庭遊びを楽しんでいて
一段高くなっている神社の境内から
たまに参拝の方が家の庭を覗き込んでは
ワンコ達の動きに目を細めたり声をかけて行ったりしています。


お隣が神社であるにも関わらず
元日に初詣ができない年もありますが
今年は外勤に出る前に初詣をしてきました。


隣人として
日頃の感謝と、今年もよろしくお願いいたします。と
神様にお伝えして
おみくじを引きます。


6番小吉。


おみくじは
なにきちかより
中の言葉が
その人への神様からのメッセージだと聞いたことがありますが


願い事は何でもかなうが、それによって慢心となると身を崩す。


と戒めが書かれていました。

「言」は
至智は智を捨て、至仁は仁を忘れ、至徳は徳ならず

とあって
良く意味が分からなかったので
帰ってきて検索。


最高の智恵をもつ人は、むやみにその智恵を用いない。
最高の人格を身につけた人は、自分では最高の人格などということを意識しない。
最高の人徳を備えた人は、少しも、人徳を持っているらしい振舞いをしない。

己を知っている者は、自分の力を分かっている。
自分の知らないこと、足りていないところがあるということを十分理解しているので、
無闇に奢ったり、自慢したりということはない。
自分の力を知り。自分の力量を理解する。


--------------------------------------------------------------------


だ、そうです。


「教え」
仕事は自ら創るべきで
与えられるべきでない。

ややもすると
使われて言われたことだけこなす方が気楽じゃないの、と
自営の重さに折れそうになることもあるわたくしに


神様

ぴしーーーーー、っと


言ってくださっていますね。


もちろん、これは
雇う雇われるのことを言っていてるのはありませんが

私には


「わかりました!!精進します!!」と思えるメッセージです。

まだ今年の目標は考えていませんが
1つ、体幹をきたえることは、決めました。^^


皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


Pc300010


« December 2014 | Main | February 2015 »