« 思ひ出 | Main | 本日のコーヒー »

2014.06.23

ピアノ

3月に、人生で初めてのピアノ発表会を経験し
4月から先生が変わった。

初代の先生は石狩市からはるばる家まで通ってくれたけど
今度の先生はうちから徒歩圏内。

自分で探しても分からない人脈が
その道をたどるとすっと縁がつながることもありますね。

今の先生についてからレッスンしているのは
モーツァルトのソナタK545とショパンのノクターン9-2


2曲同時進行していただいている。

月に1回か2回のレッスンなのだけど
レッスン日以外は自分で黙々と練習するものじゃないですか。


しかし
元々基礎のない大人の趣味で始めた練習なので
すぐ行き詰ります。


何度弾いても上達が感じられなくなったり
弾けば弾くほど曲のイメージが壊れてしまうことさえあります。

なので
すごーくスローで弾いてみる、とか
右と左とばらばらにやってみる、とか
キーボードを使って色々な音色で弾いてみる、とか
youtubeでいろんな演奏家の演奏を聴いてみる、とか

練習がいやにならない練習方法を
あれこれ考えながらやっています。

最近は例年の6月通り
仕事量がさほど多くないので
大抵毎日、少しでもピアノに向かうことができています。

子供のころから習っている人は
圧倒的にピアノに向かってきた時間が多い分
ゆるぎない基礎を持っているものです。


それがないのは仕方のないことなので
趣味として自己満足の積み重ねで十分なのですが
少しでも上手になりたい、と思えるのは
やはりピアノが好きだからなのでしょうね。

2131953

Dscf0063


Dscf0074

« 思ひ出 | Main | 本日のコーヒー »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 思ひ出 | Main | 本日のコーヒー »