« February 2014 | Main | April 2014 »

2014.03.31

明日もまた見てくれるかな

いいとも~~~

生きて別れるのと死んで別れるのと
どっちがつらいかなぁ


と、時々考えることがある。


つい先日も
長くおつきあいした猫ちゃんが帰っていくときに思った。

いいともの終了は
そこそこ深い付き合いだった相手と
生きて別れる経験と少し似てる気がした。

若いころは
生き別れの方が
またいつか会えるんだから、死別より全然楽じゃん。
と思っていたんだけど

大切な存在との死別を何度か経験してみると


意外にも

生きて別れることの辛さが増した。

タモさんは生きていて
不祥事を起こしたわけでもなく
ただただ愛されて終わっていくいいとも。


タモさん、32年間ありがとう!!


泣ける~~~~。


1395741995627

増税狂想曲

今日は年度末3月31日です。


明日から消費税は8パーセント。
17年ぶりの税率アップだそうで。

皆様、
増税前のお買いもの事情は
いかがな感じでしたか。

わたくしも、
メディアのあおりに乗っかって
洗剤だ、事務用品だ、スマホだ、車だ、
気づけば購買意欲がモリモリの1か月でした。ww


だけど


案外

節税のため、って意識より
なんだか市場が盛り上がってるから買い物に出かけようぜい!!


って感じのお祭り消費であったことを
にやけつつ振り返っています。


今朝のワイドショーでも
増税前最後の週末で庶民のお買いもの事情を取材をしていましたが
それ、今必要?みたいなものをうっかり買っている人
買いすぎた消耗品で家の貴重な場所を占領される人
今後嗜好品やお米など消費期限に追われそうな人などなど
自分と重なる消費者たちの切実かつ少々滑稽な姿。

と言いましても。


わたくし、
明日からは


反動の買い控えなんて
いつもお世話になっているお店が気の毒じゃないか!

普通に買い物するつもりです。


踊らされることを楽しんで
無駄のない程度に乗っかって
消費を楽しめたらそれもまた、よし。


うちはしばらくは
料金を変えずに営業いたします。

仕入、光熱費、ガソリン代・・・
かかるコストが増えてどこまでやっていけるか
スタッフさんの生活のことも考えつつ
自分の生活のことも考えつつ

がんばっていきます!


Pc150045


2014.03.28

国の宝じゃ。ww

はにゅうさん、すごいね~。


演技もさることながら
インタビューの語り、表情、間の取り方・・・。
どれもが完璧。


10代でこれ、って

この人、これからさらに成長して
どんだけすごい人になっていくんだろう。

またまた
わくわくが止まらないよ。ww

スケートだけにとどまらず、人として
同世代へ、またあとへ続く人々へ、
更には社会の指導者として歴史を残す人になっていってほしい。


いや、なっていくに違いない。

世界選手権、金メダルおめでとう!!

Img_4599


2014.03.25

ワクワクがとまらない

今日も連休の名残でクソ忙しかったけれど
学校の講師会議にも出たし、
車庫証明を出しに警察署にも行ったし
印鑑証明を取りに役所にも行った。

我ながらよく動けるな。
と感心。

しかも、
早朝から仕事始めたにもかかわらず
早く寝るよりネットでついつい次々と見てしまう・・・

そう、
ハイエースで旅する人々のブログや
車中泊仕様のハイエースの数々。

子供連れで車中泊、とか
京都からTDL行っちゃえ、とか
犬連れて野山へGO、とか
暑い日はどうしよう、とか、寒い日はどうしよう、とか
同じこと考えてる人って日本中にたくさんいるんだ。

ああ、我が同志よ。
胸が熱いぜ。


つっても、
200系をおされにして自慢してる30代から40代くらいの
おじさんが圧倒的多数で
今から100系(2004年に販売終了)でスタートを切ろうと張り切っている
40代のおばさんは見かけない。(笑)


希少種ってことで。。。


あ、一応あれですけどね
ハイエースじゃなくて、
同じものにもかかわらず人気薄のレジアスエースですけどね。

今wikiで見ると、レジアスにはワゴンの設定はなかったそうで。

オデッセイあたりのヒットから
かれこれ長いこと日本を席巻しているミニバン、ではなく
ほんとのバンですよね。


朝とかね。
ガテン兄いたちが便乗し合って現場行っちゃう的な。

ネットで見ると
趣味(旅のお供)として所有している場合は
ワゴンに負けないくらい居住性を高めて
おしゃれにカスタマイズしている
ユーザーさんがたくさんおいでになります。


最初はワゴンもありかな、と探していましたが
気持ちがバンに傾いたのは
ワゴンのシートはフルフラットをうたっていても
まっすぐ平らにはならないからです。
以前のタウンエースワゴンと
初代かぶっこ号が乗用(ワゴン)仕様のシートだったことで
平らでないと、犬のケージを乗せたり
自分が横になって寝たい時なんだか不安定。
満足度は15パーセント程度でしょうか。

ワゴンのシートを生かして寝れるのはあくまで「仮眠」程度で
がっちり寝ようと思ったら平らで足が伸ばせるスペースで
布団や寝袋に入って寝るのが一番。

2代目かぶっこ号で商用仕様のシートを選んでからは
物を乗せるにも床がまったいらなので安定感100パーセントを実感した
経験からの結論でした。

そんなこともあって
私が今一番そそられているのはハイエース用ベッドキット。
荷台の部分をフラットな広いベッドにできて
その下には収納もできる。
色んな便利機能がついていたりお値段も色々ですが
DIYで自作している人もいます。

私も作ってみたい。
電ノコも電動ドリルもあるし、できるかもしれない。


まあ、まずはひかるとイチローを乗せて
姉と近場でうろうろすることから始めてみます。


所有している間に
自走でミッキーマウスに会いにTDLにたどり着く日は来るのでしょうか。

TDLのペットクラブって大型犬用のスペースってあるんだったかな?


2013_09_10_028


2014.03.22

車のこと

仕事で大活躍してくれているダイハツのハイゼット、
通称かぶっこ号。
今年10月で4年目の車。軽はバンでも2年ごとの車検なので次が2回目の車検。
でももうすぐ8万キロ。

昨日、ヒーターのスイッチを入れると異音が発生。
昨年も一度出た症状なんだけど
その時は車屋さんに行くと
駐車場に入る段差での衝撃で音が止まったのでした。


なので今回も衝撃で直るかも、と、
わざと段差を探して走ってみたり
ダッシュボードを叩いてみたりしましたが
悪化の一途。

また車屋さんで症状が出ないとあれなので
動画で撮影。


ネットで見ると、ブロアモーターの故障なら
工賃が高いから取り換えると3万から5万とある。

なんですとーーーっ!!

しかし、ファンについた葉っぱの掃除で済んだ、という人もいた。


とにかく、音がうるさくてヒーターをつけていられないし
つけないと寒くていられないので今朝のディーラーの開店からほどなく
いつもお世話になっているダイハツさんに飛び込んだ。


駐車場はいっぱいで混んでそうだったけど、
すぐ見てくださって
私も

葉っぱちゃんだった。ほ。


ほんとは工賃2000円かかるんですけど、今回は。。。
と言っておまけしてくれた。

 


深く深くお礼を言って仕事に復帰。


実はつい昨日のこと、仕事にも使えて
ひかると旅にも出れる中古車をセカンドカーとして契約した。

距離をやたらと走るわたくしの仕事に
相棒としていつもけなげに付き合ってくれているハイゼットだけど
軽自動車の彼に年間2万キロ以上の仕事はかなりハードだと思う。
セカンドカーがあれば、分散して使えるし
どちらか壊れてもそうあわてることもない。


だから、一時は買い替えも考えたけど
むしろ現役の2代目かぶっこ号にはまだまだこれからも
つき合ってもらうつもり。


P2120062


2014.03.21

繁忙期なので

代わる代わる私の部屋にもワンコにゃんこを入れて
のびのびしてもらっています。

1395411360318.jpg
るんこちゃん、甘えてくれます。

2014.03.19

成長のほどは…

スマホを手に入れた数年前
スマホからblogの更新がしたいと思い公式アプリを
入れようとしたら、そのあまりの評判の悪さに絶句。

スマホも変えたことだし、時間も経ったから
アプリも改善されたことを信じてインストールしてみました。

さてさて使い心地はどうかにゃ?


1395191093104.jpg

2014.03.18

駆け込みにて

3年付き合ってきた相棒と昨日でお別れした。

思い起こせば
出会いは大震災の前の月だった。

扱いが難しかったり
意味不明な動きで病院送りになったり
色々あったけど
欠かせない存在だった。

私の初めてのスマホ。レグザフォン。

3月も残り半月を切り
例年のごとく大繁忙期を迎えているわが社は
連日たくさんのご予約電話が来る。

そんな中、昨日はほっとできる谷間の日で
4月の消費税増税前に買っておくものを
いくつか考えていたなかで
スマホの機種変更に出かけた。

auショップは3月なせいか混んでいて
待つこと1時間。
その間にどの機種にするか実機とカタログを見比べ。

選ぶ基準は画面が大きいもの。


ドコモのCMで聞き覚えのあるXperiaが大きくて見やすい。


Xperiaには常識的なスマホのサイズのものと
タブレットとスマホの中間みたいな
いわゆるファブレットとか呼ぶらしいでっかいスマホがあり


どうもそのでかいやつが
私に猛アピールしてくる。(気がする)

だけど、この大きさで
電話として使っていたら


ちょっと、あれじゃないのかな。。。。。。

カッコワルイ。


しかし、そう思うあなたには
ヘッドセットかハンドセットがお勧めですよ、的なことが書いてある。


結局、
何でも大きいものが好きな私はそれにしてしまいましたよ。

Xperia Z Ultra エクスペリア ゼット ウルトラ


ネットで見ると愛用者たちは
Zとウルトラを続け読みしてズルトラと愛称にしている模様。


単体の写真では大きさがわかりづらですよね。
Dsc_1455


宝くじと比較するとこんな感じ。従来のスマホは宝くじより小さいです。
Dsc_1456


張り切っておしゃれなカバー購入。
電話するときも目立たぬよう話せるブルートゥースのワイヤレスヘッドセットも購入。
多分、そのうちヘッドセットが面倒になって、でかいスマホでしゃべるようになるんだろうけど。
Dsc_1454


文字入力も、アルファべット入力が
今までより格段に楽。

画面、大きくて見やすい!!


中高年で、カバンに入れて持ち歩く人におすすめ。
(ポケットには入らない)

2014.03.16

米菓

おやつに先日スーパーで初めて買ってみた
カレーせんをパリパリ。


亀田製菓のお菓子です。

私はおせんやおかきの米菓が大好きで
スーパーで手軽に買えますが
亀田製菓、三幸製菓、岩塚製菓には絶大な信頼を寄せています。ww

米どころ新潟が誇る素晴らしい会社だと思っています。(絶賛)

亀田のカレーせんも塩気がきつくておいしい。
いい年してますがお子様用のせんべいも好きで
岩塚のお子様せんべいもストックしてあります。

カルビーみたいなスナック菓子も好きですが
日本人はやはり米好きの遺伝子を持っているんでしょうかね
シンプルな塩味のおせんやほのかなエビ風味のおせんに
得も言われぬほっとした気持ちになります。


ああ、日本人でよかった。

P3220100


こんな夢

ハイエースみたいな大きな車に
ひかるとイチローを乗せて
姉と運転を交代しながら日本のどこかを旅したい。
ちょっと疲れたら車中泊できちゃうような仕様にして。


そんなことを夢見ています。

実際、そういうお客様が
旅の途中でわが家にワンコを預けに来てくれたこともありました。

以前、
父から譲り受けたタウンエースに乗っていた時期がありますが
同じワゴンでも、タウンエース(現行ではノアかな?)では
犬2頭と人2人がちょっと寝るか、というには狭いので
夢はハイエースです。

とはいえ、
そのためだけに買って所有するのも贅沢な話だし
レンタカーだと準備に相当時間がかかりそうだし・・・。


中古で見てもいいお値段しています。


でもね、
ひかるも今年4歳。
長旅に同行してもらえる期間はそう気長に
10年後ね。なんて言ってられないですよね。

来月、同業の友人ファミリーが
家族とワンコで本州旅行へ行くそうなので
その経験談も後でじっくり聞いてみようと思います。


ワンコ連れでお宿を取って計画的に回る旅すら
しばらく実行してないので
私もまずはそういうことから慣れたほうがいいだろうし。

あっという間に時間は過ぎていくものね。

Img_1880


Img_1868


2014.03.13

あんだ、これは

明日は早いから、こんなの書いてないで寝ればいいのに
なんか、見つけちゃったのが気になるので書いておく。

さっき、友人と夕飯を食べていた時に
コナミスポーツクラブに行き始めた話から
筋肉の話になった。
友人は、高校の空手部時代の同期である。


そもそも文系を絵にかいたような私が
高校時代にまさかの空手部入部で
虚弱でへなへなしてた上に体が柔らかくてグニャグニャだったので
空手がかっこつくまでには人よりかなり時間がかかった。
体力はついてきたものの、
筋肉がついたとは思えないまま部活は終了。


その後も体育的なことはほとんどしていない。

しかし、
ここ15年犬にまみれた暮らしだったおかげか
はたまた雪掻きのたまものか、
私には誰の目にも見えているたくさんの脂肪の奥に
大量に筋肉が蓄積されていることが
体組成計での診断で明かされた。


そんなことを話しながら
2人でお互いの腕の筋肉を触りあった時


あれ?と思う私の腕さわりごこち。


ぐーと握ってみると
左腕に変な肉のつき方をしてる部分がある。


帰ってきて、改めて触ってみると
右と違う少し出っ張る部分が。


ジーとみると左腕のその部分には
右腕には見えていない血管が見える。


あれ?
これってもしかして静脈瘤ってやつかな。


と思ってネットで検索。(疑問はすぐ検索するタチです。。。ww)


よく聞くのは足の静脈瘤だけど
腕にもあるのかな、と思ったら
ある。
腕の静脈瘤を治療したという人のブログもありました。

放置してもさほど心配はないようですが。


私のが静脈瘤かどうかはわからないけれど
痛いわけでもないし
もしかすると発達してきた筋肉かもしれないので
経過を見守ることに。

ここ数年、腰痛だ、捻挫だ、肉離れだ、
ヘルペスだ、風邪だ、貧血だ
と小さなあれこれが増えてきた。


仕事を長く続けるためには体力と筋力。
風邪を引かない基礎体力をつけねば。
と、


私には無縁だと思っていたスポーツクラブに通うようにした。


経営者の自己管理としては
必要なことだ。


なんつうと、ちょっとかっこいいかな?(≧▽≦)


ま、
かと言って、ゆっくり滞在できる時間もないし
仕事に支障が出るほど疲れるわけにもいかないので
お年寄りがトレーニング系のデイサービスに行くイメージで
ゆるい有酸素運動とぬるい筋トレをちょこっとしているだけ。
飽きてやめないよう、あえて緩くぬるく、を意識しているのもある。

あとはお風呂に入ってくるので
家でお風呂の支度と掃除がない分、楽させてもらっています。


Img_3136


2014.03.10

やるからには一生懸命

来年度で5期目?6期目?になる
専門学校でのペットシッター講座を
またやらせていただくことになり
今までは2年次のカリキュラムだったものが
今度から1年次になるそうで
今度初めて1年生と2年生で講義がある。


 

ずーっと以前
愛玩動物協会のボランティアで保育園や幼稚園に行って
動物ふれあい教室のお手伝いをしたときに
3歳児と4歳児、4歳児と5歳児の成長度の違いを目の当たりにしたけれど
専門学校の1年生と2年生はどれくらいの違いであろうか。


幼児の1年ほどには違いはないだろうけれど
意識の違いは大きいと思われる。
 
 


 

高校を卒業してすぐの1年生よりは
社会に出ることを強く意識し始めている2年生の方が
よりリアルな感覚で実社会についての話が届いているのだろうな
と思いながら今まで2年生に対して講義をしてきた。

社会に出る実感がまだ少ない1年生には
実社会の話はどんなふうに聞こえるだろう。
自分事より親の話みたいな感覚かな?
それでもなんでも、必要な部分は印象に残る講義に努めたい。

 


シラバスの内容は全く一緒だけれど
生徒さんの反応を見ながらどうしたらわかりやすいか
少しずつレジュメを書き換えながら進めていくのは
今までもそうなんだけど、
2年生だけの10コマでも結構手間がかかったので
それが2学年分だと仕事量はかなり増えましょう。

 

がんばりますか。(笑)


Photo
懐かしの、ひかるとイチローアルバム。


2014.03.04

お互いに

これからこういう話が増えるよね。
 
 
 
ペット業界仲間のみならず
友人知人との会話の中でも持ち上がる話題。
 
 
 
 
それは、
単身のご高齢者とペットさん、という世帯で
高齢者さまの病気やご逝去でその後のペットさんを
どうするかという場面。


 
 
団塊の世代が一気に定年退職を迎えたころも
生活の張りに新しく始めることとして
ペットを飼うことを選ぶ人もマスコミなどで見かけたし
それ自体は、私も悪いと思わない。
  

 
だけど、自分のためばっかりじゃなくて
家族になるペットさんのことも考えておきませんか、というお話を
今日はしたいのです。
 
 

今実際に、上記の事例が起きているのは
団塊世代よりさらに上の年代なのだけど
実は今うちに偶然2件、
それに近い事情でのお泊りの猫ちゃんがきています。
 
 
 
 
 

私は、「飼い主探し」と言う保護活動はしないことにしています。
新しい飼い主を捜してほしい、という話は時折入ってくるけれど
積極的にかかわることは、あえてしないことにしていて
保護活動と有料によるお泊りを混同することが
自分にとって難しいことになる、と判断したことも理由の一つ。

今来ている猫ちゃんに関しては

1つは、飼い主様の別居の妹さんご夫妻が橋渡しとなって
うちを見つけ、手続きを踏んで預けてくださった事例。

1つは、飼い主さんが継続的にお世話になっていたケアハウスの
職員さんが橋渡しとなってうちを見つけ、預けてくださった事例。


 
 
実際にお泊りを申し込まれた
妹さんご夫妻、ケアハウス様との契約によるお泊りのご利用です。


なので、お泊りがいつまで継続するかは
私ではなく、ご契約者様が決めることとなります。


私は、他のお客様同様
預かっている猫ちゃんが快適であるように最良のケアをするのが仕事です。


2件とも、本当の飼い主様は入院されていて
私が直接お会いすることはないのですが
猫ちゃんのことを何より案じているご様子。
 
 
 
 
間に入られる方も猫を預かることがかなわない状況ですが
手間暇かけて預け先を探したところ
うちにたどり着いてくださった、という経緯です。

北海道では有名な保護ボランティア団体さんで
こういう事例の猫ちゃんを預かってくれる、というお話をネットで見た時
有難いことだと思いました。(無料ではありません)
 
 
私も単身でペットを飼う側として、
病気や死亡でお世話になる側になることもあり得ます。
 

そして、こういうことがあるんだ、と知っている以上
自分で金銭的なことや預け先などは準備しておこうと思うのです。
(実際は、まだしていませんが・・・^^;)
 
 


老人が単身でペットを飼うことを否定する方もいます。
ペットより自分が先にいったらどうするの?と。
 
しかし、私は
単身でペットと暮らすことの代えがたい張り合いや幸福を実感する者として
ペットと寄り添って暮らすことを望むご高齢者の気持ちもとてもわかります。


アナウンスしておきたいのは
自分でお世話できなくなったとき、
短期ならこうする、長期ならこうするという準備を
しておきませんか?


ということです。
 


自分の身の回りに、単身でペットと暮らしている人がいる場合は
何かある前に、アドバイスをしておいてあげてほしい、と。


たとえば、私の母の場合は
可愛がっていた愛犬イチローを残しての突然の他界でしたが
同居していた姉がそのままイチローと暮らすことを選びましたし
もし姉が何らかの理由で一緒に暮らせないならば、私が引き取ります。


中には同居していたにもかかわらず、引き受けられない人もいるかもしれません。
それが理由でセンターに持ち込まれるペットさんもゼロではないかもしれません。


そんなことにしないためにも
飼い主としてできる準備を、お互いに考えておきませんか。

身内など身近な人がいれば一番いいと思います。
ボランティアさんや、うちのような有料施設でも
どんな環境で預かってくれるのか、費用はどうなのか?
あてにしていたところが実際は預かれない場合もあるでしょう、
2番目、3番目の候補まで考えておいてもいいと思います。
 


大切な命を最後まで守るため。


054


2014.03.03

先生、ありがとう

ちょっと長いです。

昨日は午後5時から
中島公園近くの渡辺淳一文学館の講堂にて
私が師事するピアノの今田先生主催による
門下生の発表会でした。

私以外は
下は5歳から上は大学生。
そして46歳の私。。。


私の師事歴と実力は極めて5歳児側です。
 

 
10人くらいの生徒さんに混じって
人生初の発表会を経験しました。
 
 
 
 


姉が一緒に来てくれて集合時間から
緊張で挙動不審のわたくしをサポートしてくれたおかげで
どれほど助かったことか。。。
 

 
 
もし一人であの場にいたら
自分の番を迎える前に
緊張のあまり卒倒していたかもしれません。(≧▽≦)

 
 
できるだけ気を紛らわそうとするのですが
最も緊張が高まったのは
あろうことか自分の出番の直前でした。


もうピアノ歴の長いお嬢さんが立て続けに
それはそれは素敵な演奏を見せてくれたのです。

ただ鑑賞のために出かけたならば
うっとりしまくり、α波出まくり、の素敵な時間になったでしょうが
実際の心境としては
このみんながうっとりしている空気を一気に私が壊してしまう!!
という焦りでした。


出だしはどうだっけ・・・と考えようとすると
ラだっけ?シだっけ?あれ!?どっちだっけ!?
みたいにやばい状況です。

会場のピアノには
演奏の瞬間まで触ることができず
椅子の高さもどのくらいだかわからないので
大丈夫かな?という不安も手伝って変な手汗。


いよいよ私の番が来て
弾き始めてみると
次の音を鳴らすのが精いっぱいで
レッスンのときに先生がアドバイスしてくださったことなど
何一つ思い出せません。


テンポも普段通りなのか走っているのかさえ考えるゆとりもなく。


ただ、そのピアノが素晴らしい音なのはわかりました。
タッチも思ったより軽く、苦労はありませんし
心配していた座るポジションも失敗はしていません。
でも
音を出すのが精いっぱいで強弱つけることまでは頭も回らず。

そんな時、
はた、と
次に鳴らすのがどの鍵盤だかわからなくなる瞬間がっ!!!

正に絶体絶命。。。。。。


 

演奏も少し止まってしまいました。

あは~、やらかした。\(;゚∇゚)/

もう、くじを引く気分で
これかな、と鳴らすと
当たっていました!!(≧▽≦)

そんな場面が2回。


途中からは、ほとんど意識を失ったような状態で
気づけば最後の締めくくり部分。

人生でこんな緊張感を味わう場面はそうそうありません。

専門学校での講師デビューのときも
思ったより緊張もしなかったのですが
今回は、自分の人生の中でTOP3に入るBIG WAVEだったかもしれません。

ちなみにあと二つは、
運転免許の最初の卒検(落ちた)と、
子供のころ受けた合唱団のオーディション(落選した)かな。

で、すべてのプログラムが終わったとき
私はダシの出来った昆布のような精神状態でした。


まだ変なテンションのまま、
会場で見に来てくれた友人親子と談笑したり写真を撮ったりしてから
姉と夕飯を食べに居酒屋へ。


その間も今回の私の学びを考えていました。


長年レッスンしてきた生徒さんはやっぱり長年の積み重ねが出る。
おけいこ事は才能に左右される部分はあれど
基本は向かい合った時間がものを言う、ということが1つ。


もしまた発表会に出ることがあったら
もっともっとその曲を弾きこんで
技巧的な失敗は無いように仕上げたうえで
どう表現するかのレッスンもしっかりしないといけないんだな、
ということ。


今回は
技巧的な失敗はしないで弾き切りたい、というところまでが目標だったので
いつか表現までもを考えて演奏できるようにしたいものです。
 
 
 
練習通りに弾けるメンタルを鍛えたい。

とも言う。(≧▽≦)

何年も習って、何度も発表会に出た子女でさえ
緊張しているのが伝わってきたもんな~。


まあ、今回は
2年間習った先生が引退ということで
先生、ありがとう。の気持ちを表す意味での発表会出場だったので
4月から先生が変わって
特に発表会に出る意義を感じなければ
次はないのかもしれないけど。。。

とにかく、発表会がどんな感じなのかを見たり経験できたし
他の方や先生の素敵な演奏も聞けたり
小さなお嬢ちゃんの可愛い姿も見れたし
素敵な機会を与えて頂けたことには
心より感謝。
 
 
 
 
姉にも感謝。


発表会前にはグランドで練習するのがやっぱり必要、っつーのもう
痛感しました。
 
 
 
 


このピアノにも感謝。もちろん、家の古き相棒アップライトにも、ありがとう。
P9260020

2014.03.01

弥生三月発表会

明日は
かぶこ初のピアノ発表会。

 

昨日、着る服も決まった。
 
 
 
これでもう安心だ。 ヽ(´▽`)/


 
 
あ。


 
 
 
あと残る問題は、靴を履いての演奏。

 
 
 
 
先生に、それはやっておいた方がいい。と言われたので
一昨日くらいに初めて自宅でやってみると


 
 
 
えっ!!!

 
 
 
 
 
靴下でペダルを踏むときとの違いに愕然とした。

 
 
 
しかも、グランドピアノのペダルの深さは
自宅のアップライトとはまた違う。


 
 
ぎょぎょっ。
 
 
 
そんな時、
すかさず別館のスペシャルなグランドピアノで実践しに行けばいいのに
行かないわたし。


 
 
 
なぜなら
 
 
 
 

 
 
 


めんどうくさいから。
 
 
 

 
 
 
 
  
 
あと二日もあるし。
 
 
 
 
 
 
  
 
と思っていた。 


この余裕はどこから来るのか。
 
 
 
30年先を行く「ゆとり世代」か。
 
 
 
 

だれか、他界した母の代わりに
私のおけつを蹴っ飛ばしてくれませんか。。。

 
 
 
そんなところへ
仕事あるけど、行けたら見に行くね。と言ってくれた旧友が


 
 
昨夜
「自分の持てる力でベストを尽くしてください」

衝撃の
激励のメールをくれた。

ああ・・・
浅田真央さん・・・。
あなたはこんなプレッシャーを
日本国民ならず世界中から受けて演技していたのか・・・。
あなたは凄い。すごすぎる。

 
 
そんなことを思いながら力なく膝をついた。
 
 
 

友人の期待に応えられるのは
練習に練習を重ねて
自分なりの表現を確立してからの話。。。

私は、間違えずに弾けたらラッキー、の段階。
あわわ、あわわ。


5分弱の曲で
最初の9小節がうまく行ったら
私的にはトリプルアクセル成功。

浅田真央さん
ショートではノクターン、フリーではラフマニノフのピアノ協奏曲2、と
ピアノの曲をあまり知らない私でも知っている有名な曲を使ってましたよね。

ああいうメジャーな曲を弾いてみたい野望より
レッスンを受けるようになってからの2年は
小さな曲でも1曲弾ききれるレパートリーを増やすことを
目標としてきました。
 
 
 
そして今回、、そんな小さな1曲を
発表会のクオリティに仕上げる初の経験。


幾つになっても
ドキドキの中に楽しさも秘める初めての体験ができるのはありがたいことです。

5歳児に混じって、46歳の発表会デビューしてきまーす。

 
 
 

今日こそは、グランドで練習しよう。。。

2131953

« February 2014 | Main | April 2014 »