« January 2014 | Main | March 2014 »

2014.02.26

風邪も回復してノリノリです。

2月は残りあと何日ですっけ?


3日くらい?今日が26日ならあと2日か。


2月から3月に変わるというのは
厳しい冬から春に向かうという嬉しさや
世の中の期末というしめくくりを迎えることや、で
なんだか1月から2月、とか
5月から6月に変わる感じより大きな変化を迎えるような気分。


月めくりのカレンダーを3月にめくってみると
すでに予約もたくさん入っている。


そうそう、3月2日には人生初のピアノの発表会にも出る。
なのに、練習もさほどしていない。
(≧▽≦) よっ、怖いもの知らずっ!!

2月は閑散期だったことや
風邪をひいて体力に不安を感じたこともあって
最終週から近所のスポーツクラブに入会してみた。


ピアノの練習よりも慌ただしくスポーツクラブに行って
プールで水中歩行してお風呂に入って帰ってくる感じです。ww


だけど、体が資本の自営業者としては
病気にならぬよう、老化に抗うためにも
できるだけ続けて体力をつけたい。

P1070018
このお方の健康も考えつつ。^^

2014.02.22

BENTO

新学期シーズンを控えているせいか
お弁当箱売り場が特設スペースにできているショッピングセンターも多いですね。

 
 

買うつもりはなくても
機能的だったり素敵な色がらの弁当箱を見るのが楽しいです。


私もたま~に
おかずが少量ずつ何種類かあるようなとき
お弁当箱に詰めておいて後で食べることがあります。


お弁当箱に詰まっていると
お皿に盛るより豪華に見えたりします。ww

テレビを見ていると
おフランスではお弁当が流行っているらしいですね。

売っているものを映像で見ると、
日本のお弁当店で売られているものとほぼ同じです。


自分で作る人もいて
お弁当箱も売れているのだとか。
自作の物は、さすがに日本人が作るものとは一風違いますが
好きなものを好きなように入れるのもお弁当の楽しさ。

昔、テレビドラマで
大草原の小さな家を見ていると
お弁当的なものとして、りんご一個と質素なパン程度の物を
ブリキの容器に入れて学校に持って行くシーンがあったように記憶しています。

 
食事を出先に持参することは
どんなものであれ広義で「お弁当」だと思ってきた私ですが
日本的なお弁当がおフランスのお国柄で受け入れて頂けているというのは
何とも不思議な気持ち。
食に対するプライドも相当高い国なんだろうな~、くらいにイメージしていたので。


 
 
 


日本のアニメや漫画に熱狂する若者たちがフランスにはたくさんいるそうで
ハイブランド街やビジネスマンに至るまでのお弁当ブームも
その若者たちから広まったようですね。
 
 
 
へ~~~。

日本文化を気に入ってくれてうれしい。

そういえば、車に関しては、フランスでは
イタリアのようにスタイル重視ではなく
古くから機能を重視する傾向が強かったと聞いた記憶もあり
生活の質に関する機能を上げるためには成熟した判断力を持っているのかな。
 
 
 
 
ま、お弁当に関しては
不景気だからお弁当は安くて内容が濃いので助かる、と答えた会社員もいて
その感覚って、日本と一緒や~ん。とほほえましかったです。


 

今の時代にアントワネットさんがいたら
やっぱ、こう言うんでしょうか。
 
 
 
 

フルコースがないなら、お弁当食べればいいじゃありませんか。
 
 
 
 

Img_3796
3年前のひかるさん。


 
 

2014.02.21

濃い~2月

午前は送迎で東区白石区とまわったけれど
晴れているこちらとは一変、猛烈に雪が降っていて
たいへんな渋滞になっている地域も。
また南区へ戻ってくると、やっぱり晴れていて道路もすいすい。

 
 
一昨日までは逆に南区が大変なことになっていたので
積雪地区での大変さや、自分が楽な時のありがたさを
しみじみと感じられる。

ところで、姉の会社ではインフルが流行してしまい
社員さんがバタバタと倒れているそうですが
皆様には、お元気でお過ごしですか?

 
 
 
  
 

前回、ピアノの先生が来てくださったのが
2月7日。
 
 
 
その日、
2度目の水道凍結と格闘して寒いキッチンにいる間に
なんだか風邪っぽい感覚が襲ってきた。


夕方のピアノのレッスンが終わって先生を見送った直後、
もう完璧、風邪の症状に襲われてしまい
別館のストーブの前で
体を動かすとおしっこをちびるほどガタガタ震えながら
倒れこんでいた。
うとうと眠ったというか、こん睡状態?みたいな状態が2時間くらい続いて
なんとか立てるようになったので自宅に戻った。
 
 
 
 
 
 

それから約1週間にわたって薬でだましつつも
高熱や倦怠感満載の風邪っぴき生活を続けた。
インフルではなかったらしく、
パブロンを飲むと症状が治まるという幸運もあって
何とか仕事も進められた。

 
 
 

復活してからは
3日にわたる南区の大雪で
自宅、別館、シッター先で雪と格闘。
風邪が治った後でよかった、と絶妙なタイミングに感謝しつつも
足腰よれよれに。ww

 
 
弾丸ツアーのディズニーランド、水道凍結、風邪、大雪
要介護犬のお世話、などなど
濃厚な2月です。

 
 
 
 
P1150095
まだ雪が少なかったころが懐かしい。ww

2014.02.19

暖房は主に灯油

月に2回、定期配送していただいている灯油。
 
 
 

いつもなら2回目は17日ころのはずなんだけど
連日の悪天候のせいか配達が遅れている間に
自室のファンヒーター用に用意してあるポリタンク2個が空になってしまった。
 
 
 

元々ファンヒータは予備的なものでそれほど使っていなかったので
ガソリンスタンドにポリを持って行って買ってたんだけど
昨年から書斎として使っている部屋でストーブをつけておく時間が増えたので
ホームタンクの定期配送のついでにポリにも入れてもらうことになって
楽をしていた。
 
 
 

ポリは空でもストーブのタンクにはまだ灯油が入っていたので
室温設定は低くしつつ、外で冷えてはストーブから引いた排熱のこたつで暖を取りつつ
今日も来なかったらスタンドで買ってこようかなぁ、と思っていたところ
外勤から帰ってきたらホームタンクに配達に来た形跡があったので
物置のポリも確認したら満タンになっていて、にっこり。


 
 
 
 
悪天候の中、配達ありがとうございます!!


 
 
 

P1150081
1月はまだこんなに雪が少なかった。。。。。

2014.02.11

笑ったCM

Img_0086
まずは本文とは関係ないひかるの幼少期。ww

  
 
 


オリンピックのスピードスケートをつけてみたら
NISSHINBOという会社のCMが2本立て続けに流れた。

 

 
 
一本目は犬が卓球をしながら会話しているもので
二本目は犬がドライブしながら会話してるもの。

 
 
 
ドライブのほうは助手席のワンコがバーニーズらしいので
釘付けになって見た。


 
 
 

手が人なのがなんだかおもしろい。


 
 
日清紡ドッグシアター

2014.02.09

波平さんフォーエバー

姉とメールのやり取りをしていて
  


姉のメールの
サザエさんを見る
のくだりを見て

 

今日が
永井一郎さん演じる波平さんの最後の放送だと思いだした。

 

   


ってことで
哀悼の意を込めて
久しぶりにサザエさん見るとします。


 
 
 
  
  

P1210015
お泊り中のるん子ちゃん

2014.02.06

札幌雪祭り、始まりましたね!

今、地元でとっても頼りになるあの方へ電話して一安心です。

  
 

もう、何度
お世話になったかしら。


 

やっぱり、地元が近くていいですよね。
  
   
 
 

地元の

  
  
  


  
水道屋さん。orz

 

また凍っちゃいましたよ。


  
 

 

   
  

昨年のリフォームで、

 
 
 

「これで、キッチンが凍ることはなくなるでしょう。」


 
 
 


っつってくれたりフォーム屋さんのお兄さんの声が
ぐるぐる思い出されますが・・・。

責めたりしません。
現実を受け止めるのみです。


 
 
 
2か所にある水周りのうち
トイレや犬用シンクは相変わらず凍ることなく元気に流れているので
水に不自由することはなくて助かっています。

 
 
 

ある年は一シーズンに3回呼んだ水道屋さん。
(なんと水落しをしたつもりでも凍った。ww)
せめて今年はこれ1回にしたいです。


  
  

 
雪まつり見に行く前に、まずは自宅の氷祭りを収束させなくっちゃ。ww


 
  
 
 


P2040066
念願のディズニーリゾート30周年に行ってきました!!
その日はディズニーランドに雪が降りました。(笑)

« January 2014 | Main | March 2014 »