« November 2012 | Main | January 2013 »

2012.12.31

大晦日と言えば

昨日、テレビでレコード大賞をやっていたようですが
あんまり知ってる人が出ない気がして違う番組を見ました。


大晦日にやっていた頃は大抵
楽しみにして見ていたのですが
ここ数年は、
やっていれば見る、と言う感じでした。


今年は音楽シーンの新しい知識は
殆どなくて

新たに知った人といえば、
ナオトインティライミさんくらいかなぁ。
ぱみゅぱみゅちゃんもかな。ww

今日は、これから多分紅白は見る!!

紅白も、新しい歌手の人とかは
よく分からないかもしれないけど(誰が出るかよく知らない)
毎年見てるので、紅白をつけてあるのが
習慣みたいなものなので。

ちょっと、楽しみです。


Pc300113


2012.12.29

動脈ヒートポンプ方式

母の遺品として


使い捨てカイロが大量に発見された。

リウマチ性多発筋痛症か線維筋痛症か
なかなか確定されないものの
とにかく全身に痛みの出る症状と戦っていた母は
カイロを貼ると楽な気がする、と言って
2、3年前から体のあちこちに使い捨てカイロを貼って過ごしていた。


冬が終わるとなかなか売っていないからと
冬の間に大量に買いだめして
あちこちにしまってあったものを一箇所に集めると
その数たるや、避難所に送る支援物資のごとき山。

それを姉とコツコツ使っている。


幸い、と言うかたまたま
今年は厳寒の真冬日が12月のうちからやってきて
遺品のカイロは大活躍。

母もやっていたケツカイロ。

これは、腰ではなく
お尻の割れ目が終わってすぐの腰より少し下に貼ることなのだけど
腰に貼るよりなぜか暖かい。


そして私が最近考案したのが

太ももの付け根の内側に小さいサイズのカイロを貼ること。


子供が発熱した時に
首の左右、わきの下、太ももの付け根を冷やすがよろし、
と言う話をなんとなく思い出して
だったら暖めるのも同じとこでいんじゃない?と思いついて
やってみたのでした。

足先とか肉の厚いところに貼るより
太い動脈に貼ってその後体をめぐる血液を温める考え方です。
オイルヒーターみたいな理屈ですかね。


一番効果を感じたのは朝起きたとき。


布団の中にカイロをポイ、と入れるより
体そのものが暖かくてすっきり目覚められた気が。


姉にこのことを
動脈ヒートポンプ方式と説明したら
笑っていました。ww


最近撮った写真はダウンロードしてないので
夏の写真。
2012_08_15_043


イチローアニキとは毎日みたいに庭でプロレスごっこ。
いつもやられた熊の役のひかるは
首周りをカミカミされてくっさくさ。
2012_08_15_051

今日はトリマーさんに今年最後のシャンプーをしてもらったひかるでした。

2012.12.28

松井さんの引退

松井秀喜さんが引退表明だそうですね。
38歳。


さほど野球ファンでもない私ですが
なんとなく
「もったいない感」を感じてしまいます。


プロスポーツの世界がどんなんなのか
ましてアメリカとか異国のことなど想像もつきませんが

松井さん

  
あと2年くらい日ハムに来るってのはどうでしょう?

  
だめ?


木田投手とか
二岡さんとか
巨人がらみの選手が晩年から
途中から来てくれて
なかなか楽しませてくれたし


エンターテイメントとしては
松井さんが札幌ドームで初打席を踏んだら
それはもう、盛り上がると思うんだけどなぁ。


まあ、あれなの?
本人のプライドとか?


  
そう言うのの絡みで
実現は無理?


  

日ハムの北海道移転は
新庄さんのお陰で最高の盛り上がりに導かれた。
(と私は思っている)
  

もちろん1人の力ではないけれど

  
1人のお陰で
ひとつのチームや
1つの地域に大きなうねりが生まれることはよくあること。


メジャーリーグにまで行った人にとっては
東京-札幌間など
目と鼻の先くらいの距離感だと思う。

新庄さんとはまったくタイプの違う松井さんだから
いっちょ祭りを盛り上げたろかい、
みたいな動きはしないとは思うけど

だけど
これにて引退、


って
  
なんだかもったいない気がするなぁ。

2012.12.27

技術講習

トリミングのお客様がここ数日急激に増え、
年末なのだなぁ、としみじみ思う。


お泊りのお客様が激増するのは30日から。


およそ1週間の大繁忙期を迎える。


年末年始の繁忙期は

隣の小さな神社が賑わうこととも重なって


私はとても好きな時期だ。

夜にワンコの見回りで眠れなくても


お正月と言えば徹夜ができる、と言う
子供の頃のうきうきを思い出せば
悲壮感もない。


今日は2人のトリマーちゃんがフル稼働していて
新しいトリマーちゃんに古参のトリマーちゃんが
技術指導を入れながらの進行。


うちは場末で安くやっているけれど
このお値段でもこんなにステキに!!
とお客様に喜んでいただくために
向上心を絶やさずやっていきたい。


もう過ぎちゃったけど
クリスマスは姉のおかげで
肉だケーキだと食べ物のの充実したイブ&クリスマスでした。


  
Img_9928
2年前の新米サンタくん時代。(ひかる)

2012.12.17

7号様式

これは、労災請求にまつわる私の覚書なので
読んでも意味がよく分からないと思います。
どうぞ、スルーしてください。


10月のはじめ、
新しいスタッフさんがお泊り中のワンコに噛まれた。

最初は大丈夫かな、と言っていたところ
帰宅後どんどん痛みが増して病院に行ったと聞いたので
主に経理と労務の一部を頼んでいるマネジメント会社に確認して
労災の申請をすることにした。


かかった病院にはすぐ翌日電話で連絡をしたので
マネジメント会社の社労士さんから送っていただいた
申請用紙(確か5号様式)を
自分で記入して病院へ提出しズバッと解決した。
(社労士さんに頼むと1万円とかかかるので)


つもりでいたら
後日その病院から電話が来て


うちの病院を受診する前に別な病院にもかかっているので
そちらへも労災の手続きが必要ですよ、と教えて下さった。


なんですと~~~!


そこからが長かった。

受診した翌日とかだと
直接病院に用紙を出して終了なのだけど
月がまたいじゃったりすると
国保なり社保なりでの清算業務が病院と公的保険のあいだで
どんどん進んでいってしまう。

それを途中で止めるか
清算後に実は労災でしたと言って被保険者が公的保険に対して
7割分の返還をせねばならない。


そんな概要を聞き、やはり社労士への報酬をケチるために
自分で労働基準監督署へ赴き事情を説明すると
7号様式をくれて手続きの手順を教えてくださった。


持ち帰って記入し
翌日病院へ行き確認印とレセプトをだしてもらう。

そして再び労基署へ行くと

まず、
レセプトと本人の支払った領収書が微妙に違っているので
これではだめだと言う。
レセプトか領収金額のどちらかが間違っているのだろう、と。

それと、
調剤薬局で支払った分はもう1種類の7号様式で提出するのだと言われ、
そちらにも病院の確認印と調剤薬局の確認印がいるといって
前回もらったのと微妙に違う7号様式を渡された。

前の人、そんなこと言ってなかったょ・・・。と思うけど
どの道病院にはもう一度行かなくてはいけないから、
ま、いっか。と思う。


そして更に。。。
区役所に言って国保で支払われた分を
自分(被保険者)で払うための手続きをせよ、との指令。


なんですか、それ。


って感じでしたが
くじける訳には行かないので
粛々と速やかに手順をこなしました。

再度病院に行き、新たな7号様式に確認印をもらい
レセプトと領収金額の不一致についても相談。
すると、実はレセプトは正しくて、間違って少なく請求(領収)してしまったのだが
小額なので本人には請求しなかったのだ、と言う。

そういう付加価値までついてましたよ。(苦笑)
その場で私が不足分を支払い、レセプト通りの領収書をゲット。

労基署の人に言われたままに翌日
区役所の国保の人に電話で問い合わせ。


担当の方もよく分からない風なニュアンスだったけど
作成途中の7号様式をコピーして送ってください
とのことだったので言われるとおりにコピーと
依頼内容を手紙にして郵送した。


そこまでが11月中旬くらい。

それから時はたち。。。

やっと先週末(12月14日ころ)、本人(被保険者)の元に
国保で清算された分を支払いたまえ、と通知が来た
と封筒を持ってきたので、今日それを支払い
薬局で確認印と証明をもらい
まっすぐ労基署へ。


スミからスミまで7号様式の記入内容や
領収書の内容をチェックした窓口のお兄さんが


はい、それではこれで審査に入ります。


と受領してくださった。

長い道のりだった。

業務上の怪我等で病院にかかる時は
絶対に自分の保険を使わないでください、
と病院の片隅などに書いているのを見かけたことがある。

その意味が痛いほどよく分かった。ww

はみがき

ひかる用の歯磨きグッズは数種類用意してあるのだけど
殆ど使わないまま日がたってゆく。

平日は毎日うちに保育園通いしている実家のイチローと
全身を使って遊ぶ時にグワッと口を開けたひかるの口内をチェックすると
少し茶色いところが。


そだ。


思いついて
川沿のメープルハウスさんに電話。


ここはトリミングサロンなんだけど
とても評判が良くて
うちにトリマーさんが来る前は
お泊り中のトリミングの依頼はこちらに外注していた。

伺った際にデンタルケア&デンタルエステみたいな
貼り紙がしてあったのを思い出したのだ。


んで、電話で
うちのワンコの歯磨きをお願いできますか。


と聞くと
今日でも良いですよ。とのことで


夕方行ってきた。


トリミングテーブルに載せられて
犬座りをしたひかるに
美しいトリマーさんが歯ブラシで丁寧に歯磨きをしてくださる。


うふふ。

ん?んぐぐぐ、みたいな顔で歯磨きされている
ひかるの姿がとっても可愛くて。

てか、そこのオーナーさんにも
自分でしないの?的なことを訊かれるのですが


綺麗なトリマーさんに歯磨きしてもらう贅沢を
ひかるに味合わせたいので、とか言ってごまかす。ww


いやはや、
自宅でやるとひかるも甘えが出て動いたりひっくり返ったりで
こんなに丁寧にはやらせてくれないのだ。


自分でできる車の洗車を時にはスタンドに頼む。
自分でできる白髪染めを時には(てかほとんど)美容室に頼む。


それと同じですわ。


最初に口内チェックをした時に
きれいですよ。とは言って貰えたのですが
一部茶色かったところはスケーラーでとって下さいました。


んで、
その歯磨きジェルと歯ブラシをセットでお持ち帰りして2100円。
あとはご自宅でどうぞ、ってことかしら?

その方がお金はかからないけど

今日の様子を見ていたら、ひかるも嫌がるでもないし
とっても丁寧にしてくださるので
次もそのセットを持って行って
メープルさんでやってもらいたいと思っております。


2011_12_24_011


2012.12.13

原因解明

胃カメラを飲んだ日に処方された
2週間分の逆流性食道炎の薬。

飲みきったらまた受診してくださいと言われていたけれど
飲みきった後も数日多忙だったので、やっと今日病院に行ってきた。

 
2年位前に受けたガンドックの時に
ピロリ菌がいるのは分かっていたのだけど
今回も検査結果にピロリが出たので
ちゃんと除菌しましょう、と言うことになり
明日からピロリ撲滅運動が始まります。

それより私にとって意外と切実なのは貧血。

 

45歳と言うお年頃でありながら
コレステロールや中性脂肪はぴんぴんキラキラ
正常値だったのですが、
検査結果の数値を見ながら
お医者さんが貧血を改善しないとこのままだと日常生活が
辛いね。と仰いました。


実はここの所、
雪かきで体を動かすとすぐ具合が悪くなってしまったり
口の周りが乾燥しやすいとか
ときどき動悸がしたり、頭痛がしたり
脱毛が気になったり
暗くなって部屋の電気をつけてもなんだか暗く感じるなど
全体的になんとなく不調。。。でしたが
ネットで貧血が原因となる症状を調べてみたら
まさにぴったんこ。ww

  
逆食の症状以外
どれも貧血の症状ですよ。www


結局、胃腸などの臓器に十分に血液が回らないことも
不調の原因にはなり得るという事なので
貧血なんてよくある話、と放っておいてはよくないんですねー。


んで、
貧血のもとは多分前にも書いた子宮筋腫なんでしょうね。


今日のお医者様は内科なので
まずはピロリをやっつけてから貧血の治療を・・・と言うので
約1ヵ月後の除菌完了を判定する検査までの分のお薬をもらってきました。

鉄のサプリとかも同時に服用しないほうが良いといわれたので
食べ物でできるだけ頑張るかぁ。


人付き合いにも ほうれんそう
貧血対策にも ほうれんそう


大切だってことですね。www


Img_9996

それにしても
幼少期のひかるの写真見ると
いやされるわ~~~。ww


今も
朝目覚めて、布団の中から最初にひかると目が合ったときに

ひかる~~~~、と声をかけると
ひかるが嬉しそうに目を細めるのですが
その顔がめちゃくちゃ癒されるんですよね。


目を細めながら
既になでられているみたいにお腹をだすので


はいはいはい、と近づいて行って撫でるのが毎朝の日課です。


2012.12.12

知らなかったことを知ってしまったとき

ときどき

寝耳に水

みたいにびっくりすることがある。

私が人生の中でも結構びっくりしたことの1つを
披露しましょう。


数年前


母が

 
 

かおちゃん(わたしね)には
弟がいるかもしれない。


  

 
と言いました。

  


  
ふーん、弟かぁ。。。。。

  


ん!?

  


弟!?

  

どこに!?
  


だれの!!??

  


と心の中では結構びっくりしたのですが
案外、表面上は

  

へ~~、ほんとかい。
  


くらいな感じで母の話を聞きました。


  
ほんとかどうか、
いたとしてもどこにいるのか
父も母も亡くなった今では真実は闇の中です。

  
 
ただその時

   
もし本当にいるなら


  

会ってみたい、と思いました。

  

幸せにやってて欲しい、とも

  

思いました。

  


会ったことすらなくても
「血」に対する愛情ってあるんだなぁ

  
と実感しました。


 
それを聞いたところで私の生活は何も変わりませんでしたが


  
知ったと言う事実だけが残りました。

  


Img_9670


2012.12.11

ほう・れん・そうは大切です。

ちょっと前の記事で
排雪業者さんへの振込み日を忘れていた話を書いたのですが

年のせいか、
1人暮らしが長くなってきたせいか
少しずつルーズになっているかもしれない。と反省する場面があります。


締め切りがあることはまだ区切りがあるから良いんですよね。

締め切りを忘れたがために
自分が痛い目にあって終わればそれは自業自得だし
締め切りだけどどうしましたか、と
お知らせしていただける幸運な時もあります。


だけど、締め切りのないことは
気をつけないといけません。


お客様から留守電が入っていたのを聞いたのに
コールバックしようした矢先に他の用事が入ってきて
そのまま忘れてしまう、とか

会合の出欠を伺うメールが来ていて
予定がはっきりしないために後回しにしていた返事を
すっかり忘れてしまう、とか


やらかすこと、あります。

誠に、誠にごめんなさい。


私の場合
自分が逆の立場になったとき
なんらかの出欠を伺うメールをメンバーに出したものの
返事が返ってこなかったら
ああみんな忙しいんだろうな、忘れているんだろうな。
と、自分がその立場になったときのことを思って許容しつつ
どうなりましたか、と追加のメールを打ったりします。

だけど
人によっては「全然返事が来ない!!」と激高する人もいます。


返事は速いに越したことはない。
出席できるかどうか分からないなら
早めにそのように言っておくことも
何も返事をしないよりはいいかもしれません。

報告。


大切にしなくてはいけないのは
その返事を待っている人がいるということですよね。


メールやファックスと言う便利なツールのおかげで
直接電話で話すことが昔より減りました。


だけど、発信して待っている人がいる。
答えを聞きたい人がいる。

そのことに鈍感になってはいけないなぁ、と
ふんどしを締めなおす今日この頃です。どすこい。


連絡。

Dsc_0514

ふんどしを締めなおしながら
相談したいことがあって今日お電話にて
色々お話できた諸先輩方には
学ばせていただいたことが多く
よき時間を過ごさせていただきました。
貴重なお時間を割いていただき心より御礼申し上げます。

相談。

ちび子ちゃんに幸あれ

まだ終の棲家が決まっていなかったチビゴルちゃんは
この日でちょうど生後4ヶ月だった。


子犬がどこかのおうちとご縁を結ぶのは
生家からの直接の手渡しであったり
ショップでの売買だったり
何らかの事情で保護されたお宅からの譲渡だったりする。


きっかけがどうであれ
一番に考えてあげたいのは
そのワンコの幸せだ。


ワンコにとって行き先のおうちが合ってるかどうかは
ご家庭の飼育環境やご家族の考え方、
ワンコの犬種や性格がうまく協和するかどうかだけれども
売買の場合はそれを確認する期間がないのが
難しいところでもある。


成長の分かりやすい大型犬の子犬が
行くたびにペットショップでむくむく大きくなっているのを見ると
狭いケージでちょっぴり可哀想に思えたりするのは
私がいつまでたってもペット業者より飼い主の目で生体を見るせいなのかな。
(最近のショップは昔より、遊ばせたり清潔にしたり
ケアが行き届いていることが多くなってきたけれど)


対して、心ある保護宅からの譲渡は
子犬の場合むしろ
個性にぴたりと合ったおうちに出会える確率が
ショップより高まるのかも。と実感した今回。
それは、保護ボラさんの力量によるところが大きいのであって
なかなかうまく行かない場合もたくさんあるのだろうけど。


ここで詳しくは語らないけど
私の知る数頭のワンコたち。
今でこそ、ずっとこの家の子です。って顔をして
ぷりぷり尻尾を振ってぬくぬくと幸せに暮らしているけれど
実は人の勝手でとんでもない命の危機にさらされたり
話を聞けば心の痛む幼少期を過ごしている子も何頭かいる。


このちび子も
実はそんな「人の身勝手」に翻弄された子です。

Dsc_1083


Dsc_1088


Dsc_1087

寝てる写真しかなかった。。。



この記事は、私の思いを書くのが目的で
里親さんを募る目的ではありません。


私にできることは
この子がその生い立ちを記憶のかなた以上の
更に遠くへぶっ飛ばすような
幸せな家庭犬になってくれることを願うことだけです。

2012.12.10

生きていれば色々ある。ww

なぜか

む?
むむ?
むむむ?


ちょっとした手間隙のかかることが
いっぺんに押し寄せることがある。


例えば
離婚した頃
離婚と、
愛犬バニラのガンの発症と闘病、
人生初のぎっくり腰と目眩、
仕事がえらい多忙を極める、
知人との行き違い・・・


そんなのが一度に押し寄せた。


例えば、それが厄年とかで
お払いをすれば解決よ♪みたいな
目に見えないところでの根源は
もしかすると何か1つなのかもしれないけど

実際問題
1つ1つを解決するために
しなければいけないことは多岐にわたった。
厄年でもなかった。ww


上の例は
今までの人生の中では
一番ヘビーな時期と内容だったけど
なんでだか小さなことが重なることは時々ある。


今回も週末の多忙と重なって小さな
む?
むむ?
むむむ?


いっぺんにやってきたのだけど
幸い1日程度の時間薬と数時間の睡眠で解決することが殆どだったので


今はヘルペスの痛みだけが
最後の
むむむ?です。ww


が、しかし
この頃のひかるの落ち着きが目覚しく

ほんとによき相棒として
私に寄り添ってくれています。


私にとっての輝く存在。

ひかるという名前は私にとっての光と言う意味でつけました。


Dsc_0688


Dsc_0882

Img_0155
よばれてとびでてじゃじゃじゃじゃーんww

2012.12.05

今年もよろすく

12月と言えば
クリスマスだ大晦日だと
なんだか楽しい気分になれませんか。


そうでもないですか。


そうですか。

ところで、今の家に本拠地を移してから
毎年冬に頼んでいる排雪業者さんに今年も申し込みました。

11月中にファックスで申し込んで
支払いはいつだかまでに、とお手紙があったのですが
わたくしうっかりしてて
3日までの締め切りに今日気付き慌てて振込み。

そのことを電話で先方の会社さんへ伝えると
大丈夫ですよ、とお返事をいただけました。
よかた。


そんで、お礼と共に
「今年もよろしくお願いします」とご挨拶。


電話を切った後で

12月に入って「今年もよろしく」ってなんだか変な感じ。

と笑ってしまったのでした。


そして、
今日はおりーぶの5回目の命日。

2012.12.02

ふたりぼっち

なーんて

物悲しいタイトルにしてみたりして
同情をかう作戦。。。

誰がかうんだよ。。。イシシシシ


なにがって、あれですよ。

ごまふがあの世に旅立ったのが11月13日で。


その日もそれからも変わらず毎夜毎夜
お泊りのお客様がいる我が家で
ワンコちゃんやニャンコちゃんのお世話をし、消灯し就寝。
と言う毎日でしたが

今夜は珍しく
お泊りのワンコさんがおりません。


夜に帰ったお客様と送迎を済ませて
夜8時に帰ってきてからはひかると2人きりの初めての夜。


のんびりお散歩に出て
近所の気になる売り出し中の物件をしげしげと眺めて
空き地でひかると暴走して
家に帰ってきて更に庭でひかるの暴走スイッチを入れて
今は巨大骨ガムを攻略中のひかると一緒に
中居君のテレビを見ています。


2人っきりだとこんなにひかるに付きっ切りでいられるんだなぁ。


ってか、逆に言えば
普段、あんまりひかるに構ってやれてないんだなぁ。
すぐ近くにはいるんだけどね。

ひかるはそれをどう思ってるんだろう。

どうも思ってないかな。

そんなもんだ。って思うのが犬なのかな。


明日の朝にはまたお客様がいらっしゃるけど
今夜は2人でたまにしかない貴重な静かな夜を過ごします。


それにしても。ひかるさぁ。
ごまちゃんに頂いたお悔やみのすっごくお洒落なフラワーアレンジの
お花の合間にお洒落に刺さっている小さな青りんごにかじりつくのやめてくれ。www


2011_12_24_004
去年撮ってみたトナカイ写真。

« November 2012 | Main | January 2013 »