« September 2012 | Main | November 2012 »

2012.10.31

お久しぶりに見かけたお客様

今ローカルテレビを見ていたら
北海道でフードライターをしている女性の方を特集していた。


音を小さくしていたので
内容は全然分からないのだけど
テレビにふと目を向けたときに、
ライターさんの取材先と思しきシーンに映った男性に見覚えがあり
画面に釘付け。


すっごく美味しそうな大根のおでんが映っている。


その男性のお顔と画面の横に出たお名前で
うちで何度か預かった大きなワンちゃんのことを思い出した。


すっごく美味しそうなおでんを作っているご主人は
あのワンちゃんの飼い主さんだ。

ちょっと珍しい犬種のワンちゃんと、
高倉健さんのような重厚なムードのあるお客様だった。


おでん店を検索してみると札幌では有名なお店だった。


すごーい。

お預かりの際にいただくお客様の情報に
お客様の仕事や勤め先はないのだけど
名刺をいただいたり、世間話の中で後で知ることがある。


手広くご商売をされている方だったり
マスコミ関係の有名な方だったり
こだわりの職人さんだったり
組織の凄い肩書きの方だったり
お客様同士が同じ職場やお友達同士だったことが後でわかったり

色んな驚きを頂戴することがある。

とはいっても、
それでペットさんの扱いが変わったりは
まったくしないんですけどね。(笑)
みんな平等に、特別扱いです。

ただ
以前からずっと思っていたことがある。

うちに来てくれるお客様は
物腰がとても柔らかかったり、
お迎えに伺ったときのお住まいで
とても素敵な暮らしぶりが伺えたり
素敵な人だな~~、とか
優しい方だな~~~~、と尊敬できる方が非常に多い。


こんな田舎で何の変哲もないうちまで
わざわざペットさんを預けに来てくれて
今までは、
なんでだろーなー、私ってついてるなー。
くらいに思っていたんだけど

これって、すごい神様からのプレゼントだったのかも。

と今頃気付いてみる。


仕事に頑張っている方、
専門的な道で実績のある方
奥様として素晴らしい女性、
家族を守り笑顔の素敵な心の広いお父さん、
視野が広く将来有望なお嬢さんや息子さん・・・


私のお手本となるような人々を次から次と
神様は私の前に連れてきてくれていたんだ。


そう思うとなんだか嬉し涙が出るよ。


ワンちゃんの散歩の途中にうちの庭を覗きに来てくれる
わんこ仲間さんも、みんな凄くいい方たちだし。


この感謝を仕事に反映させていかなくちゃね。


おでんがあまりにも美味しそうだったところから
こんな結論に至るとりとめのなさを
自分でもどうにかしたい。(笑)

Pa230005


2012.10.30

ラウンジ

うふふ。


そーなの?
うふふふ。


かぶこ、ご機嫌である。


イオン(ジャスコとかを展開してる、イオンね。
※今はジャスコもイオンと名称変更したらしいが)
の株を100株だけ持っている。


いつ買ったんだか忘れてるくらい放置してあったんだけど
配当金がちびっととオーナーズカードっつう物が送られてきた。


オーナーズカードを提示して食品などを買うと
数パーセント(わしは100株なので3パーセント)
半年分まとめてキャッシュバックになる、と言う優待だそうだ。


その他になんか特典あるのかしら
とイオンのサイトを見てみたら。


ラウンジの利用ができる。とある。

お。

札幌のジャスコにもラウンジがあるのを私は知っていた。


ジャスコが好きで夜な夜な市内のあっちこっちのジャスコに行っては
隅々歩いているので、トイレに行こうとしたときに
ひっそりラウンジの扉があるのを見つけたりしていたのだ。


ラウンジといえばね
結婚していた頃
出張の多かった元夫さまのお陰で
空港のJALのラウンジと、ディズニーシーでは
ブロードウェイミュージックシアターのラウンジを使わせていただくと言う
幸せを味わったことがある。


ラウンジ・・・その素敵な響き。www
飲み物が飲めたり、トイレが綺麗だったり
ふかふかイスだったり
すぐそばにいる下々のものたちが気付かぬ空間で
ちょっとした贅沢を味わえる空間。

もう自分の人生でそんな特権を味わうことはないだろうと思っていたら
やっぱり私って、そういう星の下に生まれているのね。


どういう星だ。。。っつう突っ込みはおいといて。

さっそくイオンラウンジを利用した人のブログをみてみると
トップバリュのお菓子をちょこっと出してくれたり(持ち帰れないらしい)
コーヒーやオレンジジュースなどが飲める、とある。

利用時間は30分まで。


仕事中にちょっとお茶を一杯飲むには十分だ。

利用時間は10:30から19:00ころまでとある。
近いうちに行ってみます。

今日はイオン株の終値866円ですからね
100株買っても86600円。(あと手数料かかるけど)

いつか景気がスゴーく良くなるまで放置しておいたら
少しは値上がりするかもしれないし
イオンあたりで買い物してる庶民にとって
もっとも身近なラウンジはイオンかもしれません。


Pa280049


Pa280053


2012.10.26

ひかる、2歳!!

うっかりしてたよ。


今気づいた。


今日ひかるの誕生日!!!


2歳になりました。


2012_08_15_077
夜ご飯、楽しみにしてるよ。(ひかる)


らじゃ。

2012_08_15_079
まじで。(ひかる)

わかってるって。ww

2012.10.23

あれよあれよ

気付けば10月23日?


えっ。


はやい、とか、もう、とか思うわけでもないんだけど
なんとなく自分が時間について行ってないようで
思わずびっくりしてしまう。


冬支度に色々と準備することもあったり
連日仕事に追われているおかげでもあるのですね。


早いもので
今日は、先月他界した母の最初の月命日。


毎日実家にお線香をあげに行っているので
今日も同じように行って来た。


いつも綺麗なお花はあげてあるけど
月命日だからと姉が用意した花かごの花は
いっそう綺麗に咲いている。


今年5月の母の誕生日には
お花のアレンジに健康食品を添えてプレゼントした。

長生きして欲しかったんだけどね。

介護や認知症の心配をさせることもなく
急に旅立ってしまったね。


最近は、毎朝の故人(ご先祖さん)への挨拶で
母にもありがとう。って挨拶できるようになった。


他界してしばらくは
あれもしなくて、これもできなくてごめんね。って思いが強かったけど
今は、ありがとう、感謝してるよ。って心の中で伝えている。
母のいない寂しさをのぞけば
私は幸せにくらしている。

これからももっと幸せに生きていくことで
お母さんが1人の幸せな人を生み出した、って言う実績を作るのだ。


私が
ああ、幸せだなぁ。って口に出すたびに
それがお母さんありがとうって意味だからね。って
お参りのときに心の中でつぶやいてみた。

Dsc_0652
昨年の姉の誕生日に、居酒屋の人が撮ってくれた写真。
3人でのショットはこの1枚きりかも。

2012.10.22

無駄遣い

先日、姉とスーパーに買い物に出かけたとき
ふと目に付いた
うまい棒のパッケージ。

なんだろ?と思ってみたら
うまい棒を食べやすいスティック状にカットする道具。


売れないらしくて、半額になっている。


48円。


失敗でも惜しくない、と
すぐ横にあったうまい棒2本とあわせて68円の無駄遣い。


Pa220001


んで、いま試してみた。

Pa220006


スティック状とスパイラル状の2つのアタッチメントがあり
スパイラルをやってみた。


Pa220003
まず一種類。サラダ味。

Pa220004
もう一種類。サラミ味。


Pa220005
合体させると2種類の味を一度に楽しめる。。。なるほど。


食べてみたけど、食べづらい。ww

つーことで
次回は食べやすいスティック状にしてみようと思います。


一度試したら2度とは使わない予感がするけど。。。

2012.10.17

BGM的なCD

イオンショッピングモールとか、
ちょっと大きいショッピングモールとかに入ってる
ヴィレッジバンガードってお店、分かりますか?

一応本屋さんらしいのですが
さまざまなキャラクターグッヅや面白いお菓子や
CDなんかがカラフルに所狭しと並んでいて
一見雑貨屋さんに見えるお店です。


そこへ行くとよく商品のCDがかかっているのですが
普通のCDショップのようなアーティストごとのものではなくて
誰が出してるのか誰が歌っているのかよく分からないような
JーPOPのカバーとか、ディズニー音楽をJAZZにしましたとか
数々の名曲がボサノバになった、とか
本家のものより安いコンピレーション(?って言葉あるっけ?)
みたいなCDと出会えます。

昔はアーティスト本人以外と言えば
ユーミンの名曲をオルゴールで奏でる、とか
サザンをピアノで聞こう、とかせいぜいそんな感じでしたが
この頃のコンピレーションは
最近のヒット曲とか、ゲームのテーマ曲とか
長い時代にわたって聴きなれた曲なんかが
1枚のアルバムにまとまってうまくアレンジされていたりします。

昔は、本家以外なんてまがい物だ。みたいな感覚が強かった私ですが
最近はBGMとか自分への癒しとして
同じ傾向にまとめられた名曲っつうのが耳に優しく感じられて
あえてそういうのを買いにビレヴァンに行ったりします。


数日前は
ジブリ系のそんなのが欲しくなってお店に行ってみると
ジブリのキャラクター商品のコーナーで
私の欲しているまさしくそのものがサンプルとしてかかっていました。ww


そんで買ってきたCDの中に
昔からずっと好きだったけど曲名の分からなかった曲が入っていて
やっと曲名を知ることができました。うれしぃ~~。


魔女の宅急便の「海の見える街」と言う曲でした。


ピアノで弾きたくても楽譜が探せずにいましたが
さっきさっそくダウンロードで購入しました。


とっても有名な曲なので皆さんもご存知ではないでしょうか。
購入した楽譜はもっと簡単なものですが
こんな曲ですよ。


2012.10.15

華麗なる爪切り

連休だった先週の月曜日より
なぜか普通の月曜日なのに
今日のほうが忙しかったかぶこです。こんばんは。


先日、ごまふの点滴のために病院に行く前の晩に
ふとごまふの伸びた爪を見ると


!!!


だいぶ以前に
ごまふの巻き爪についてをここで書いたことがあったのですが
最近チェックを怠っているうちに
爪が脱皮しないまま伸びまくっていて
肉球に刺さっている!!(ように見える)


慌てて爪きりで切ろうとすると
手先を持っただけでごまふが「いや~ん!!」と反応。

普段なら爪切りをいやがることなどないのに。。。


神経を切ってしまってはいけないし
無理に爪を切って肉球から出血でもしたら・・・!?
これはしどい(酷い)ことになった。。。と
暗い気持ちになりながら
明日、病院に行ったら先生に助けを求めよう。
と決めてその日は爪切りを断念。


翌日の午前。
原田先生に事情を話すとさっとごまふの手を見て
はいはい切りましょーねー。と軽い返事。

点滴の途中で爪きり2つ持ってきて
先生自らパチンパチン、と全部の爪を切ってくれました。


あっという間の早業。
しかもごまふはあっけにとられていたのか
まったく嫌がる気配も痛がる気配もなし。


え。


あの「いや~~~ん」はなんだったの?


それでもやっぱり肉球には影響が出始めていて
ちょっとへっこんで腫れていた。(ように見える)


色々あった間も、具合悪くしないで元気でいてくれたごまちゃん。
つい、それにありがたく思いつつ甘えていたな。

一時一時が貴重な時間なのだから
隅々見ててあげないとな。


Pa100027


2012.10.10

良くやった、ごまちゃん!!

20年前に短期のバイトに行っていた
社長夫婦が2人で切り盛りしている小さな卸会社。

その事務所では大将君と言う大きな猫を飼っていた。
うちにもののちゃんと言う猫がいて
面接のとき、私の後ろにあったコピー機に上って
寄ってきた大将君を交えて猫の話になったのが
私が採用された理由だったと思う。たぶん。


神様が用意した
私がごまちゃんと出会うための布石。


自宅でも事務所でも猫を飼っているほどの猫好きの社長夫妻。
事務所に顔を出すようになった子猫に
最初は大将のご飯をあげていたようだけど
牛乳やパンを喜ぶからと、子猫のために食事を用意するようになった。


小さくて、毛がもふもふで、可愛くて、可愛くて。


でも、全然なつかなくて
誰が手を出してもすっ飛んで逃げていく子猫だった。


そのくせ、雪の降る厳寒期
事務所の戸を開けると勝手に入ってきて
ストーブの前で箱座りになって大きな音でブ~ゴ~ブ~ゴ~と
のどを鳴らしていたっけ。
ストーブの前が好きなのは今も変わらない。


ある時、
カツゼツの悪い社長が猫に向かって何か呼びかけたのを聞いて
え?なんと?と確かめると
ごまちゃん。ごま模様だからごまちゃんて呼ぶことにした。と。


いわゆるキジトラなんだけど
縞模様がうやむやで、腰下の黒が
縞と言うより斑点の様でもあったので
なるほど、と納得。


バイトの期日が満了する前に
ごまふは我が家の猫となった。


暫定の誕生日は覚えやすいように10月10日にした。

あれから色んなことがあったね。


夫婦と、ののとごまふだけだったファミリーに
でかワンコのバニラとおりーぶが加わり
かぶこはペット託児を始め、引越し。

やがてかぶこは家族(動物)4匹背負って離婚。ww

バニラが死に、ののが死に、おりーぶが死んで
また引っ越し。(今の家)


かぶこに色んなことがある中
ごまふはずっとずっと一緒にいてくれた。


悲しいことも色々あったけど
かぶこの状態がかなりよくなって、ごまちゃんと2人、
今が人生で一番幸せだな。とゲラゲラ笑って暮らすようになったとき
ゴールデンのひかるを迎えた。


バニラとおりーぶとは広かった家の1階と2階で
接触のない暮らしだったけれど
前より狭い家ではひかるとの接触は避けられないが
どんなものか。と私の少しの心配をよそに
ごまふが年をとって悟りの境地にあるのか、
ひかるができた子なのか
2人は案外早くにしっくりと認め合った。


私の幸せが更にでっかくなった。

そんな中、
ごまふが今年に入ってかなり体調を崩す場面があり
20歳の誕生日を迎えるのは無理では・・・、と
私も獣医さんも思っていた。


後ろ足も立たず意識もぼんやりしていた時期もある。
それでも食欲がまったくなくなると言うことはなく

それを聞いた母がごまの長寿を願って
お見舞いにくれた高齢猫用の猫缶も食べた。


その母のほうが先月急逝するという
思いがけない悲しみの日々にも
元気を取り戻したごまふは
私を励ますように、守るように近くにいてくれる。


ひかるを迎える前、ごまちゃんと2人暮らしだった頃
もしごまちゃんがいなくなったら
私の生きる支えがなくなっちゃうよう
くらいにい思っていた。


体は小さいけど
それほど大きな存在感のごまふ。
特に離婚してからくらいかな、
臆病だったごまがあまり人を怖がらなくなってきたのもあって
いつもいつも私の近くにいるようになった。


ごまふが20歳の誕生日を迎えたことは
当人にはどうってことではないのかもしれないけど
私にとっては、何よりも嬉しく感慨深く感動的なことです。


神様、ありがとう。
ごまのことを思ってくれたり心配してくれたり
応援してくれたすべての人に、ありがとう。


今日がごまふ20歳の誕生日です。

Pa080002
あ、みなさん、ども。ごまふです。

Pa100012
あにち~、誕生日おめでとう。
ぼくの誕生日は26日だよ~。2歳になるから盛大に祝ってね。


宣伝かいww>ひかる

2012.10.09

あと2日

今日は体育の日だったんですね。
いまだに、体育の日は10月10日のような気がしています。


我が家の愛猫ごまふは
拾ってきてすぐの時に
健康診断をしてもらった獣医さんに聞いた推定月齢から
誕生日を10月だろう、と予想し
覚えやすく10月10日と決めていました。

と言っても
記念日は何もせずに過ごすことが多い私なので
今まで特に祝ったりはしていないけど。


ただ、今年は20歳になる記念の年なので
なんとなく10月10日が楽しみです。


とは言え、実は私の中では
ごまふはもう20歳と認定しています。


数え年、ってありますよね。


さすがに、
ほんとの数え年の数え方みたいに生まれた年が1歳、
と言うことではなく満年齢で数えるのですが
およその生まれ月が分かっていても
ほんとの誕生日は分からないので
10月1日をもって20歳としよう。
と心の中では思っているのです。


ただ、毎年10月10日を誕生日としてきたので
やっぱり10日がなんとなく待ち遠しい。


先代の愛猫ののも、生まれ月は推定7月で
暫定の誕生日はあったのですが
他界した7月3日は生まれ月に入っていたので
他界の年齢を満18歳としています。

数ヶ月前と、先々月と実家に行ったときに
今年がっくり体調を崩したごまふに
これ持ってって食べさせてあげて。と母がスーパーで買って来た
高齢猫用の缶詰を、見舞いにとくれたことがありました。

私に渡す前に
缶詰が何個か入った袋を母が手でバンバンたたきながら
ごまふ、長生きしなさいよ!!と念を入れてたっけ。


きっとそのおかげで
お母さんの付き添いに通ったおよそ2週間のあいだも
葬儀の前後でものすごくドタバタしてた時も
ごまちゃん、元気で家で待っててくれたんだよね。


葬儀が終わってから
寒くなってきたせいか
夏の間は床で寝ていたけれど
また毎晩私の腕枕で寝るようになったごまふ。

ごまには1年位前からかなぁ、
うちに来てくれてありがとう。大好きだよ。
っていつも言葉をかけている。
もちろん、ひかるにも。


言葉はやっぱり思ってるだけより
口に出さないと伝わらないよね。


相手が犬や猫だと
伝わってるかどうかは
本人にしか分からないけどね。(笑)

2012.10.06

チョー簡単な精神世界の話

何かを始めると
自然と知ることになる事柄や人物ってあったりしますよね。

知ってたけど、自分の中でクローズアップされる
って言うのも含めて。

私の場合、商売を始めて
へー、そういう人も居るのね、と思った方の一人が
船井総研の創業者船井幸雄さん。
名前くらいしか知らなかったけど、コンサル会社のことを調べていた時だったかに
公にされている人物像を知ることとなった。

特に著書を読んだりとかではないけど
本屋さんでぱらぱらと立ち読み程度していると
船井さんの神様的な物に関する傾倒が伺えた。
大会社の社長さんとか著名な方にそういう人は多いですよね。
松下幸之助さんも著書の中に神様が云々、と言うような言葉は普通に出てきます。

人智を超えた大いなる力、みたいなことを現すときに
神と言う言い方をしているもので、宗教に直結する神ということではなく。

私は、子供の頃
神様ってなんでもできる1人の人間みたないものかな?と想像していました。
今は、うまく言えないけどエネルギー的な概念なのかな?
と言うイメージを持っています。


だから、居るとか居ないではなく
そういう力がある。と思っています。


そんで前置きが長くなったけど
船井さんを知ることによって日月神示と言う書物の存在を知ったのでした。

知っただけで数年が過ぎた今
なぜか、
正釈 日月神示と言う本を読んでいるのです。ww


しばらく前にこのブログで
ヒーリングのセッションを受けた記事を書いたのだけど
その時のヒーラーさんがこの本についてを一言二言
書いているブログ記事があったので、読んでみたくなったので。


神の預言書、と言われている日月神示ですが
たぶん、多くの読者さんと違って
私はその内容が当たるとか、地震の予言が当たったとか、
終末がやってくるみたいなことには全然興味がありません。


少し前から
日本の神様ってどんな人(人じゃないけど)がいるのかな?
くらいの興味があって、
児童向けの古事記などを開いてみたけど
全然頭に入ってこなかったので断念していた経緯がありました。
(私の読解力と記憶力はあまりよろしくない。)

この正釈日月神示を読み始めてみると
元の「日月神示」=昭和20年頃に岡本天明氏が自動書記で 書いたという神示
の解説とともに神のことが説明されていて
著者は現代の人なので解説が分かりやすいのです。


自分のレベルで理解できる本と言うのはあるもので
面白く読み進めています。


話はちょっと飛びますが
私は事業家である(宗教家ではない)
斉藤一人さんのこんな言葉が好きです。(私の言葉で要約しています)

人間には誰にでも
神様からもらった分け御霊(わけみたま)と言うのがある。
心臓の辺りに小さな真我と言う光を持っているんだよ。
それが肉体の宮に納まっているのだから
体も大切にしなければいけないし
魂の向上もしなければいけない。
それは宗教をやれとか滝に打たれろ、と言うことではなく
日々の生活の中でいつも心の針を上に向けて上キゲンで居ること。
愚痴不平不満など口にしないで
やなことがあっても「因果が解消されたぞ、ツイテル」と笑い飛ばすように
忍耐を持って神的な考え方を意識して毎日を暮らすことなんだ。


と。

私が専門学校で生徒さんに言う言葉に
当たり前のことを当たり前にやり続けることでうまく行くんだよ。
と言うことと同じことなんだよね。
客商売してる以上、自分にいやなことがあっても
お客さんに対してはニコニコしてるのが当たり前だよね?
って私は思っている。
お客様に対して明るい態度で居ることも時間や約束を守ることも
当たり前だよね?
もらった仕事を一生懸命やるのも当たり前だよね?


魂の向上って、難しいことじゃなくて
こういうことを淡々と続けることなんじゃないかと考えている私にとって

すっと腹に落ちる言葉たちが
斉藤さんのそれだったり、日月神示のそれだったりする。

日本一の事業家だろうが、神様のお言葉だろうが
特段、目からうろこが何百枚・・・ってことではなく
うんうん、そうだよね。
って思うことを楽しんでいる、というだけの話を
こんなに長々と書いてしまった。


最後まで読んでくれる人が一人でもいるんだろうか。www

2012.10.04

スマホで録画

久しぶりにピアノネタです。


電子ピアノでいったん録音したものをパソコンに落とすと
音がよいみたいなんだけど

せっかくだから普通のほうのピアノで弾きたいな、と
テーブルの上に転がしてあるスマホで録画すると
音が割れてひどいよねー。

どうしたらいいんだろ?


今年の1月から月に2回
先生に来てもらって練習しているピアノですが
9月はお休みしました。

また少し練習をはじめましたが
生涯の趣味のつもりなので進捗状況はかなりのんびりです。

さっき撮ってみた

ブログにYoutube貼り付けると
開くときにめっさ重くなるわたくしのパソコン。。。

2012.10.01

10月ですね

昨日、羽田発の便が欠航になったために
お帰りが今日に伸びたワンちゃん猫ちゃんも無事に帰りました。

月が変わったせい、って訳でもないのでしょうが
今日は体調もよくて、雨の間の晴れた空を見てると
とっても気持ちがよかったです。

だからなのかなんなのか


ドカ食い。。。。。。。


ご飯、おかず、麺、お菓子
ご飯、おかず、お菓子、ご飯・・・・・

お休み前に珍しく買って来たビールとおつまみ。。。。。。


だれか、とめて。。。。。。。www

« September 2012 | Main | November 2012 »