« April 2012 | Main | June 2012 »

2012.05.31

もいわの子

今日5月31日は「もいわやまの日」なんですって。

札幌の南のシンボルとも言える藻岩山は
標高が531メートルだそうで。

それを今、ローカルニュースで見て知ったんだけど
今日は午前中に送迎で出かける際に
いつものように藻岩山が視界に入ったとき
山の緑がとってもきれいで

心から

ああ、きれいだなぁ~~~~、と思ったのでした。

物心ついたときからいつも私の視界にあった藻岩山を見て
こんな風にきれいだな~~、って声にまで出たことは無かったかな。
とか思いながら
美しい景色を見つつ、
午前中は送迎だ、母の病院だ、ごまちゃんの病院だと
ばったばたでした。

ごまちゃんは今日もたくさんの量の点滴をして
液が溜まっているわき腹のあたりを触ると
たぷんたぷんでした。(笑)

2012.05.28

ごまふ、がんばってま~す。

ごまふへの励ましのメール等いただき
ほんとに嬉しい限りです。


一昨日と昨日の夜は調子がいいのか
消灯すると自分からベッドにあがってきて
元気なときと同じように私の傍らで腕枕をしながら寝たごまふ。

足取りもしっかりしていて、
時間が戻ったようでとっても嬉しい気持ちで私も眠りにつきました。


ところが今朝は、また足取りがおぼつかなく
食欲はあるので、ミニキッチンの足元に寄ってくるも
床にご飯の皿を置くと、皿を目で追って目が回ったのか
ゴロンとひっくりかえるごまちゃんでした。


それでもご飯はしっかり食べてるし
点滴が始まったときと比べると
体重が200グラム増えています。


腸内がきれいになれば少しはいいか、と
私の飲んでいる青汁を少々ご飯に混ぜていますが
口臭が少し軽減され、便の調子もかっちかちから
水分を含んだものになってきました。

今日も病院で点滴してきました。


そうそう、昨日の夜はごまちゃんが結構元気だったので
久しぶりに2階の部屋でひかるとしばしフリーに過ごしたんですが
ひかるは運動会で賞品にもらったおもちゃにご執心で
一心不乱にカミカミしてるかと思ったら
目の前にごまが来ると、おもちゃを一瞬口から放して
ごまちゃんの頭をペロンとなめたんですよ。


いやぁ~~~~、なんともいえない感動に包まれますね。


2012_04_25_253


2012.05.25

嬉しい1日

日に日に元気をなくしていたごまちゃんだったけど
今日は昨日より少し足がしっかりしているきがする。

よろけて座り込んだりするのは変わらないんだけど
昨日よりはしっかりしてる感じ。
目の力とか体温とかも
今日はちょっと安心だな。と思える感じ。

私の気分もすごく明るくなる。


足がよろけるようになってからは
すっかりひかるの大きなベッドがお気に入りになってるごまふ。


Dsc_0715


2012.05.22

ごまちゃんの近況

残された時間がそう長くないことは覚悟している。


それでも、
日々少しずつ老い、弱りながらも
淡々と過ごしているごまふ。

筋肉は落ちきっていながらも
比較的不自由なく動いていたごまちゃんだったが
昨夜から動きがどうもおかしい。
間違いなく、足腰がおぼつかなくなっている。


食欲は昨日あたりからむしろ増している。


食べてくれること自体はとても嬉しいことなんだけど
今まで見聞きしてきた老犬老猫の終末期症状とも重なり・・・。

これも自然の流れと
あきらめてこのまま様子を見ていようかとも思ったけど
まだやるべきことがあろうかと病院へ連れて行った。

点滴とステロイド、吐き気止めの注射をして帰ってきた。


病院に行っても行かなくても
残り時間に極端な差はないかもしれないけど
やっぱり連れて行ってよかったな。と思った。


今まで私の支えとなってくれたごまちゃんには
最後の最後まで私が支えとなって恩返ししなくっちゃあ。


この6年の間に
愛犬バニラを亡くし、愛猫ののも亡くし、愛犬おりーぶも見送った。


彼女たちの死を目前にした時も、亡くした後も
私はごく普通の愛犬家愛猫家として悲嘆にくれる日々を過ごしていた。

今でも思い出せば悔いることもあるし
寂しくて悲しくて泣けてくる。


だけど、おりーぶを亡くしてからしばらくするうちに、
体はなくなっても、心(魂って言うのかな)は
いつでもこの子達とつながっているんじゃないかな。っていう
悟りみたいなところにたどり着いた。
姿形はなくなっても、身近で過ごした絆は
ずっと残って行くんだ、と言う確信みたいなもの。
心で生き続ける、みたいなね。


それもあって
今はむしろごまちゃんと過ごせている時間を悲嘆に消耗することなく
感謝と幸せをもって過ごすことができている。


この一刻一秒が
神様とごまちゃんが私にくれているプレゼント。
こんな幸せなことはないんだ。


なくす事を恐れることに時間使うなんてもったいない。
今あるものに精一杯感謝し幸せを感じていようと思う。


そして、ごまちゃんが私の声に、言葉に反応してくれるうちに
いっぱい私の声を聞いてもらおう。
ごまちゃんのことが大好きで、すごく感謝してることや
今日は何があって何を思ったかも、ね。

2012_05_11_006


2012.05.20

友、千歳より来る

今日は良いお天気だった札幌です。

庭の土木工事をしに、友人のよっちゃんが千歳からわざわざ来てくれました。
よっちゃんは今の家に引っ越すときも
庭に柵を作ってくれた恩人です。


庭はワンコたちが遊ぶための専用スペースですが
私やスタッフちゃんが掃除しやすく
犬が遊びやすく、
冬になると地面の凍結と雪で開閉が難しくなる出入り口の改善をめざして
がんばりました!!(よっちゃんが)

私は地面を掘り返して余った土でプランターに花を植えました。


自分1人だとやりたいこともなかなかできないけど(特に力仕事は)
こうして手を貸してくれる友人がいてとても幸せ。

お昼は姉も誘って暖龍で中華を食べました。

作業は全部完成しなかったけど
私独りでもできることはコツコツやりつつ
難しいところはまた手を借してちょんまげ~~~~っ。

2012_04_25_131
どぞ、よろすくおねがいします。(ひかるより)

2012.05.14

来たれ、運動会!!

昨秋はここでご案内したものの雨で中止になった
愛玩動物協会北海道支部主催の運動会ですが
今年は春の企画となりました。(雨が降ったら秋に延期するのだ!!)


以下の内容で運動会を開きますよ~。

会場のわんぱーく西野はひかるも会員になっている
あの「お山のドッグラン」です。
競技はいつもひかるが遊んでいるコートではなく
アジリティの道具などが置いてあるコートを貸切でやります。

事前申し込みは私にしていただいても構いませんので
お暇な方、ぜひご参加ください。


「ワンワン運動会」のお知らせ

主催     公益社団法人日本愛玩動物協会北海道支部
日時     平成24年5月27日(日曜日) 午前10時~12時
場所     札幌市西区小別沢13番地
         ドッグラン わんぱーく西野  
         (http://homepage3.nifty.com/wanpark/)
お申込みは
JPCA北海道支部事務局宛て、FAXまたはE-メールにて
参加者氏名、参加人数、電話番号
参加犬数、犬種、ワンちゃんの名前、年齢、性別を記入の上
平成24年5月20日(木)までにお申し込みください。 

FAX番号 011-520-5886
Eメール hokkaido@jpc.or.jp

母はつよし

前にね、円山動物園で生まれたシロクマのツヨシちゃん。
今は釧路の動物園だったかにいるんでしたよね。


んで、

実は女の子だった、と。


そのツヨシくんが繁殖に成功したら


母はつよし、だな。


とか、そういう話をしようとしているのではありませんよ、うん。


今日は、
ひかるとごまふをかかりつけの動物病院に連れて行きました。
ひかるは狂犬病接種とフィラリアの薬をもらいに、
ごまふはずっと行きそびれていた血液検査をしに。
甲状腺の数値を計るには午前中に行く、と言う縛りがあるので
なかなか行けずにいた。


ひかるは元気一杯、狂犬病より先に混合ワクチンだ、
ってことになって注射をするも、打ったことにも気づかず無反応。ラクチンな子だ。
フィラリアも陰性で、お薬半年分いただきました。


心痛いのはごまふ。
このところ脱水の症状も少しずつ進み、日に日に痩せている。
19歳7ヶ月。

甲状腺のお薬はもう3年くらい飲み続けていて
甲状腺の数値は正常値。なのに肝臓の数値が悪い。

肝臓と胆嚢のエコーを撮ると明らかに異常な造影だった。

点滴をして週末までの飲み薬をいただいて
週末に再度検査をすることになった。

もう年だし、副作用が強い積極治療とかはせず
本人(猫)にも負担が少なく効果が見込める選択肢を選んで行きたい。

ただし、治療費の高い安いでの選択はしないつもり。


お会計の前に、先生が
今日はかなりかかりますね・・・と気の毒そうに言って下さった。ww

ま、ひかるの方は治療費ってわけじゃないし
心はまったく痛まない出費だし。


46000円で、小銭を少々おつりにもらうくらいの支払いをしつつ
受付のお姉さんと横にいた先生に


あら、この程度の金額で済むのかしら。ほほほほほ。
と強がりを言い放って笑って帰ってきた。


ごまちゃん。10月に20歳の誕生日を
みんなでお祝いしたいからね。がんばろうね。


2012_05_11_005


2012.05.11

あと1回

専門学校でのペットシッター講座も
今日を無事に終えたので
あとは来週1回行けば終了。
1回で2講続くので180分は学生さんにも私にも結構長い。


昨年までと比べると
私語ひとつしないで静かに板書やワークに取り組む学生さん。。。。。


なんつーか


あれだ。

静かなのはいいけど


ホワイトボードに向かって背中をむけているとき、
内心、みんな、生きてるのか!?


と、寝たきりの老犬を預かっている日の
朝のような気持ちになる。


ちゃんと息してるかな?


な、あれだ。ww


年度によって教室の雰囲気と言うのは違うものだ。


どれがいいとか悪いとかはあんまり思わないけど

ただ、教えたいことが
伝わってるのかな?

と言う核の部分はいつも気になる。

私は教えるためのプロではないが
実在のペットシッター兼ペットホテル経営者として
ありのままを伝え、何かを感じてもらいたいと
見た目より案外熱く取り組んでいる。ww


Dsc_0652_3


2012.05.09

新ユニット誕生

本日、不肖わたくしかぶこの誕生日でございます。


わ~~、どんどんパフパフ~~~。


盛大なご声援、まことにありがとうございます。


朝メールを開くと
いつもよりかなりの件数のメールが来ております。


開けば


やはり。


通販やネットがらみの登録先からの
膨大なハッピーバースデーメールの数々。confident


そんな中にキラキラと輝きを放っている
お友達からのお祝いメール。


うえ~ん。ありがとう。。。


ってかさ、わたし、いただいた数だけ
年間お友達にお誕生日おめでとうメールしてないっ。


こんな無礼者に、よくぞお声をかけてくださって
ありがとうございます。
この感謝と恐縮の気持ちをこれから部屋掃除にぶつけたいと思います。

皆様の愛とパワーが私の部屋を綺麗にします。(意味不明)

さて、本日を機に


かぶこ、ごまふ、ひかるの3人で
新ユニット「KBC45」を結成しようと思います。

歌って笑える
アイドルユニットとして
広くこの自宅の中で活動して行こうと思います。


センターはとりあえずじゃんけんで決めましょうか。


じゃーんけーん、ほい。


ごまふがパー、でひかるがグー、のようです。
わたしはチョキだったのでおあいこになってしまいました。

では、
3人でトーテムポールのように縦に重なってパフォーマンスをする
センター方式で参りましょう。


あ、まてよ。

KBCだとかぶこ(KABCO)だけが目立つ感じだから

ユニット名かえるか?


かぶちゃんです。おらごまです。ひっかです。
3人合わせてバキュームです。

ってのは?
なんかを強力に吸い取る感じがよくない?


45になっても、こんなあほなことしか思いつかない
かぶこの未来は
いったい、どっちだ!?

つづく。

2012.05.04

レインハット

小雨のときとか、今にも雨が降りそうな時のひかるの散歩に
レインハットがあったらいいな、と思っていた。

合羽についている帽子だと左右が見づらかったり
風ですぐ脱げてしまったりするので。

ザーザーの雨のときは庭でおしっこさせるだけで
散歩には出ないから、帽子で済む程度の小雨のお天気が前提。

先日りんご村に行ったときに
りんご母さん(山岳ガイドである)が以前家族会のときにかぶっていた
レインハットを見せてもらった。
秀岳荘(アウトドア専門店)にあったと教えてくれた。

で、今日、
お昼を食べたお店の近くに秀岳荘があったので寄ってみると
あった、あった。りんご母さんのとお揃いのが。


が。


たけーよ。ww


ネットで大体のところは見ていたので
そんなものだろうな~とは思っていたけど
山に入るプロと同じものまでの贅沢をせずとも
もう少し安いのはないのかいな、と店中探すと
あった、あった。

もちょっと安いので似たような形状のレインハット。

つばの広めのね。


ただ、色が赤紫と大変派手である。ww


ま、いいよ。雨で暗いお天気の日も明るい色を身につける。うん。


ってことでお買い上げーしょん。


かぶこはレインハットを身につけた!
かぶこのかっこよさが1ポイントあがった!

Img_6634


うーん、ちょっとちがう。。。

え?帽子以外は大体おなじって思ったのは誰だいっ!?

« April 2012 | Main | June 2012 »