« July 2011 | Main | September 2011 »

2011.08.31

夏の思い出

3月の大震災から、3カ月くらいの間
仕事量がかなり減って、自営業者としては
時間的には緩く、気持ち的には厳しい時間を過ごした。

7月からは
世の中の動きや我が家の仕事量も
元の様相を呈してきて
一生懸命働いた。


ひかると過ごす最初の夏。
夢だったひかるとの海水浴は
家族会の皆さんのおかげで最初の一歩を踏み出せた。

手元に、ひかると泳ぎに出る際の
手書きの持ち物チェックリストがあり
出かけた日付と、その日ごと、項目に○×チェックがついている。
ロングリード ○
ひかるの飲み水 ○
みたいに。

最初は支笏湖
その後、塩谷に3回
昨日は銭函にも行った。


お山のドッグランも
夏景色を楽しみながら、犬は喜び、
人は蚊との戦い。
これも夏ならではの思い出。

姉と石狩湾新港に夜な夜なイワシ釣りにも出かけた。
直近の夜釣りでは
マイワシを35匹。
釣り初心者の私と姉にとっては爆釣と呼べる釣果でござんした。


そして
お盆には
実家近くの小学校(私と姉の母校)のグラウンドで
20年ぶり?かの盆踊り大会があり
母と姉と私と実家のイチロー(犬)で
見学に出かけた。

子供が減ったり、帰省だ旅行だで
盆踊りに人が集まらないからと
どんどん地元の盆踊り会場が減っていった中で
再びこの場所で盆踊りが開かれたことは
私にとって大変感慨深かった。


子供のころからなじんでいるこの子供盆踊り唄が
北海道だか札幌市だかで作られた
ごくローカルなものだと知ったのは、大人になってからのことだった。


こういう楽しき思い出がどんどん増える季節。


だから夏って大好きなんだ。


070
ぼくは年中通して遊びたいんだ。
だから、かおちゃん、秋になっても冬になっても、
年中色んなとこにつきあってよ。(ひかる)


おっけ~。
まかしときな。

2011.08.29

昨日のかぶことひかる

昨日は姉と実家のイチローを誘って
塩谷の海へ。


まずは北ホテルのレストランでランチ。
062
窓辺の席は景色が最高。


065

097


100


083

ひかるは海水を飲みすぎて水ゲロしてしまいました。
ごめん、ごめん。

あまり無理させないように気をつけなくちゃ。

そんなこんなで
去りゆく夏を走って追いかけるように過ごしています。

何せ夏大好き女なもんで。


んで、
さすがに今日は疲れたので
仕事を緩くこなしながら寝たり起きたりしています。ww

ペットホテルは休みがないので
時間を見つけては
スピーディーに行動しなくてはならず
なかなか「ゆっくり遊ぶ」、ということができませんが
それでも遊べるだけ幸せ!


時間は短くても存分に楽しみますよ~~。


最近のかぶことひかる

まずは入院していたレグザフォンが退院してきました。

よかた。


とは言っても、入院中に現象出ず。
基板の交換とアンドロイドのバージョンアップってことで
帰ってきました。

窓口の担当様のアドバイスによると
一日一回電源を落としてみては。
とのことだったので。さっそく実行しようと思います。


んでもって。
最近のわたくしども。


8月の繁忙期が一段落して
実習生受け入れや講師のお役目も終了し
気分は夏休み!!

まだ夏の名残の暑さもあるし
夜に姉とイワシ釣りに出かけたり
ひかるをドッグランに連れて行ったり

002
ランでは兄妹のランちゃんに会って、肉弾戦。ww

010
水遊びも一緒。

019
2人は兄妹の中で一番似てると思う。

004
そしてなんと!
先代のバーニーズのときに知り合った御夫妻との偶然の再会。
とっても可愛かったバニ君がなくなったときには
電話越しに共に泣きました。
今は保護されたワンちゃんだったラルフ君という精悍なワンちゃんが
家族になりました。
とっても気のいいラルフ君でした。

そんでもって。
長くなったので、次に続く。

2011.08.24

レグザフォン、入院

以前から気になっていたスマホの不具合を直してもらいたくて
auショップへ。

受付のお姉さんが色々やってくれて
代用のスマホを借りてきました。

いったん帰ってから
電話帳が使えないことに気付いて
再びショップにいくことになったのだけど
その時、奥から黒ラブさんがとことこ出てきて
私のところへ来て静かにクンクンしてるので
なでなですると尻尾をぐるぐる回していました。

めっちゃおとなしくてきれいな顔をした女の子のラブちゃん。
社員さん?のワンコちゃんみたいですが
看板犬として100点満点です。ww

お気に入りのスマホちゃん、
はやく元気になって帰ってきてくれますように。

077


2011.08.20

昨日、五天山公園で

西区に行くときに通る道沿いに
まだできて2~3年?しかたっていない
五天山公園という大きな公園があって
公園の奥まで行ってみたいな、と思っていたのだけど
昨日、仕事の帰りに
思い立って1人で行ってみました。


子連れのママさん仲間や夏休みのファミリー
BBQコーナーには人が結構いてにぎわってましたよ。


Dsc_0682
まずは景色を見ながらソフトクリーム。


採石場跡地を公園にしたので
Dsc_0684
このお山がシンボル的な印象。


山の中腹からは向かい側の現役の採石場が見えます。
Dsc_0686


舗装路の突き当りまでのぼっていくと
お山のてっぺんが近くなりました。
Dsc_0691


夏雲がもくもく。
Dsc_0689

ばったさん、こんちわ~。
Dsc_0688


ひかるを連れてきたいけど
犬連れは禁止かなぁ。
注意書きは特に見当たらなかったけど
犬連れの人は誰もいませんでした。


2011.08.18

いろいろ

繁忙期は
お泊りのお客様の激しい出入りとお世話に追われるわけですが

それが過ぎて
暇になると思いきや

今年はうけないはずだった学生さんの実習を
3日間だけ受け入れることになり
昨日が初日。


実習生さんが来るからと言って
特別何かを用意するわけではありませんが
日頃ひとりで気ままに仕事をしている間も
学生さんにできるだけわかりやすい話をしつつ
手を出してもらって大丈夫なことはどんどん実践していただくので
通常業務に支障が出ないように
なおかつ学生さんにも何かためになるように
頭の回転速度を上げるので、いつもと違う感じの半日を過ごしました。

来てくれたのはとっても素敵な女子学生さんだったので
私にもとても充実した時間になってありがたかったです。


今日は、26日の講習のことで
JPCA北海道支部の支部長さん(前任の講師)に
ノウハウをあれこれ伝授していただいたので
講習の確認したかった部分は全部解消され一安心。

夕方、西区に行く仕事の前に
通り道のドッグランにひかるを連れて行こうと思い立ち
行ってみると、
なんとサナちゃんに会う!

119
サナちゃんちとは、先々代のバーニーズねねちゃんのときからのバニ友。
今はかーさんとJPCAの活動でご一緒しています。

私もサナちゃんに会うのは久しぶりだし
ひかるはサナちゃんとは初対面。
だけど、ひかるはなれなれしくサナちゃんを遊びに誘って
走り回っていました。


ママにしかあったことのなかったアニ&パンちゃん(OES)にも
初めて会えたし、神龍兄ちゃん&ティファ姉ちゃんも来てくれました。
145
ひかるは左端の鼻先。ww

あ~~、行ってよかった。


予定より長居して楽しんでから
猫シッターに向かい、夕飯に大将の肉みそラーメン食べて帰宅。


ああ、いろいろ忙しいけど
楽しいこともたくさん。

何より仕事に追われる繁忙期が過ぎ、
ひかるがにこにこする顔を見れる時間が取れるようになってきたし
換毛期のごまふのブラッシングにもすごく時間がかけられるので
それが何より幸せ。


004

2011.08.14

繁忙期

10日くらいから忙しさを増しておりましたが
臨時のスタッフさんの力も借りて
もりもり働いております。ww

連日朝5時には吠え出すワンコちゃんが居て、
ご飯を食べたあとなどふと眠くなることもありますが、

うちは陸運局に届け出ているペットタクシーなので
ペットの輸送に関しては法の下の運送業です。
運転するのはかぶこ一人なので
睡眠時間の確保など、健康管理もきちんとしなくてはいけません。

無理して寝不足で運転して何かがあったら
それは数年前、観光バスの運転手が
過労で事故を起こして大きなニュースになったことと
同じことになってしまいます。

なので、
仕事の内容の管理と、自分の体調や体力の管理には
どちらも同じだけ注意を払わねばいけません。


それも、スタッフさんたちのおかげで
数年前の繁忙期にあったような過労になる前に
うまく休憩しながら動くことができています。

来てくれるお客さんの期待に応え、
期待以上に何かできないか考え、
張り切って楽しんで働く。

そのために考えること、改善することもたくさんありますが
そんなことも含めて楽しめるようになってきた今日この頃。


来ていただくお客さんに満足していただけるよう
スタッフさんがやる気になる空気を作れるよう

まだまだがんばりま~す。

2011.08.12

子(犬)育て

ひかるは
先代の愛犬、バーニーズ・バニラの子育てのときと比べると
格段に楽だ。

体の大きさが同時期のバニラより小さいせいかもしれないし
好奇心の度合いがバニラより少ないせいかもしれないし
雌雄の違いかもしれないし
性格と言ってしまえばそうかもしれないけど

13年前のあのころと比べると楽に毎日が過ぎてきた。

ひかる、約生後9ヶ月半。


だけど、
このところのふとしたひかるのしぐさを見て

あれ?

と思うことがあった。


庭遊びをしているときに
車道のほうに何かの気配がすると吠え立てたり
なれない人に会うと低いうなり声をあげることがある。

温厚な子が多いゴールデンが人に対してうなるなんて
自分の愛犬でなくてもちょっとびっくりする。

その原因と言うか、矯正として
きちんと服従訓練をしないといかんのだろうな、と思うにいたった。

ひかるは性格的には温厚だけれど
今、人で言えば子供と大人の境目の思春期みたいな時期だと思う。

私に対する(と言うか人間全般に対してかもしれない)信頼感を
ここでちゃんと作っておかないと
何かに警戒したり何かにおびえたり
心のどこかに不安感がある状態のまま成犬になってしまうんじゃないだろうか。

そんな風に感じた。


子犬期の社会化のために
色んなものを見せたり聞かせたりと意識的に経験させたけれど
それは例えるなら、ひかるの潜在意識に対する働きかけみたいなもので
無意識のうちに慣らす、というようなこと。

行きかう人の中を歩くことや車の往来を見ている
この頃のひかるの顔を見ていると、
ひかるの意識や思考で、これはなんなんだろう?と
思考したり納得しようとしているように見える。

そこで私が軸となって
世の中ってこういうものだし、ひかるはこうしたほうがいいよ。
人にうなってはいけないし、
人ごみでは待ったりしないといけないんだよ。と、
と教育することが
今のひかるに必要だと感じたのだ。

仕事が忙しくて
散歩は誰とも会わない夜中にすることが多かったり
庭遊びだけで散歩に出ない日が続くこともあった。

さほど引き癖も強くないので
比較的気ままに歩かせる楽しいだけの散歩をしてきたけど
これからしばらくは
散歩をメインにして、教えていかねばいけない時期に思う。


2週間先に、犬を飼いたい人を対象とした
初歩的な犬の飼育講座の講師をすることになっていて
その時にひかるを同伴する。

完璧な訓練の成果を見せるためではなく
座れとか待てとかはこうやって教えますよ。
仮に失敗しても、まだ練習中です。で
済む話なので、そのために急遽ひかるを立派に育てようと
思ったわけではない。

教育は、私とひかるの暮らしの中で、
日々のひかるの変化(成長)を見ながら
うまい頃合を逃さずにやっていけたらそれが一番いいと思う。

ここのところ気になっていたひかるの行動は
ひかるが私に対してまだ絶大な信頼感を寄せていない、と言う
知らせだと思う。


訓練(散歩中に20分足らずやってみる程度だけど)を通して
信頼関係を強めていこう。


かぶこがいれば大丈夫、
人を信頼していれば自分は大丈夫なんだ、と教えてあげたい。


ボーっとした子だけど
頭は結構いいと思うんだよね。
だから今、頭の構造がしっかりしてきて
自分なりに思考しようとしてるんだと思う。
(また出た、親ばかかww)

2011.08.09

睡眠グ~~~

できれば1日8時間寝たい。

ノンストップで8時間寝られればいいけど
夜に7時間寝て昼寝1時間でもいい。


夜12時に寝て朝8時に起きる生活ができるなら
なんだかすごくゆとりのある感じがする。
毎日そう暮らせたら最高な贅沢♪みたいな。

しかし、11時半に寝て7時半に起きるのだと
なんだか、普通な感じがする。

眠る時間は同じなのにね。ww


私が
子供のころからすごしてきた生活サイクルの中で
一番幸せだったのが
12時ー8時の睡眠パターンだったんだろうな、きっと。


4524

2011.08.08

あつはなつい

連日暑い札幌です。


寒さも暑さも最初はなじまなくてぐったりするのですが
だんだん暑さに慣れてきたので
仕事で動いてダラダラと汗をかくのが
今は快感です。


昼に大通りに行く用事があって
車を止めたとこは
ビアガーデンの後ろ側。
スタッフさんが仕事したり休憩したりしていますが
いかにも「暑い~~~」って感じです。


暑い中、お疲れさまです。
そして、お客さんたちのために暑い中もがんばってくれて
ありがとう!!


O0640048011401939345


2011.08.05

ビューティフルネーム

書いちゃっていいのかな?
なんか問題あったら、メールで知らせてくださいね。

(って、誰に言ってるんだ・・・ww)


ひかるのお父さん犬はリトモ君。
お母さん犬はリールちゃん。

平成22年10月25日の夜から26日にかけて
リトモ君とリールちゃんの子犬が9頭産まれました。

男の子が3頭
女の子が6頭。


男の子は

神龍(シェンロン)くん
バロンくん
ひかる

女の子は

メバルちゃん
ラブちゃん
ランちゃん
Linoちゃん
りんごちゃん
レディーちゃん



それぞれのご家庭で名づけられました。


家族みんなで手をつないだら
すごーく大きな輪になることでしょう。
家族のワンちゃん猫ちゃんや、鳥ちゃん、
歴代のワンコちゃんたちも入ったら
それはそれは大きな大きな輪になることでしょう。


輪は円、円は縁。


今日も暑かった!!


439
ひかるが幼名「くまごろう」だったころww


2011.08.03

小さいころは神様がいて

人生には、

ありえな~い

と思うようなことが時々起こる。

キアヌリーブスの実家が札幌だった
ってくらいありえないことが
おきた。ww


(キアヌネタはユーミンコンサートのMCからの引用。事実ではありませんww)

さっき、車を運転しながら
私って時々、
口走ったこととか念じたことが実際に起こるんだよなぁ。
と何気なく考えていた。


どうしても同じクラスになりたかった典子ちゃんと
10クラスもあるうちから同じクラスになれた、とか
あっちの会社に就職すればよかった。
と口走った会社と自分の入社した会社が合併した、とか
入院して行けなくなったコンサートが退院後に延期になった、とか

ちょっと奇跡的!?みたいなうれしいこと。


そうして、今しがた来た電話。

考えごとと出来事のシンクロにも少し驚く。ww

その驚きの出来事については
ここではないどこかで(GLAYか)
っつうか、ネタ元のブログで公表されてから
ここに書くとします。

(もったいぶってみる にひひ)

物事は「偶然」にあふれている。

喜ばしき偶然を奇跡と呼ぶなら
私たちの人生って
奇跡の積み重ねなのかもしれないね。

842
この子が生まれてくれたこと、この子がうちに来てくれたことも
みんな奇跡のような喜ばしいこと!

2011.08.01

野鳥

神龍ママのブログを読んで
野鳥に思いをはせる。。。

ここに来る前に住んでいた川沿の家のときは
隣がなかなかの豪邸で大きな庭には大木があり
窓からその大木にとまる野鳥がすぐ近くに見れてとってもよかった。


今は隣が神社なので
ご神木(?)で羽を休める野鳥やカラスの声が良く聞こえて
癒されます。


写真はうちに生えている桑の木にとまったすずめちゃん。
2階の窓が日陰になるように枝を残したところに
時々すずめちゃんがとまります。

写真では網戸越しなのでよく見えませんが
かなり目の前で観察できるんですよ。

001

« July 2011 | Main | September 2011 »