« June 2010 | Main | August 2010 »

2010.07.25

おわかれ

昨日の夜はそこにいて
いつもどおり
おやすみ。
って声をかけてたロビン君が

今夜からはいない。

悲しくなりそうになったら思い出せ、自分!!

懐かしい家族のもとに戻って
幸せいっぱいのロビン君の顔を。


ロビン君が笑ったときのあの顔だheart

2010.07.22

門出

1年以上の長きにわたって

我が家に滞在してくれていたロビン君が
いよいよ明後日、
東京のご家族と合流する。

ロビン君にとっては待ちに待った家族との再会。


私にとっては

もう、考えただけで

涙がどばぁ~~~~~~~っcrying

さびしいよぅ。


でも、我慢しなくちゃね。


ロビン君にとって一番幸せな日が戻ってくるんだから。

2010.07.17

桑の木

うちのカーポートと家の隙間に桑の木がある。
この時期、桑の実が落ちてサンルームの屋根や
裏庭の敷石を汚すので
ばっさり切るべきかどうしようかと悩んでは
2階の窓のちょうどいい日陰になるし、と切らずにいた。

夏になると桑の木が伸びている窓の横に
愛猫ごまふが陣取って寝ていることが多い。
そこは私が2階で事務仕事をするスペースでもある。

昨日、寄りかかってくるごまふの重みを腰の辺りに感じながら
事務仕事をしているとすずめが桑の木の葉の茂みに飛んできて
可愛く実をついばんでいる。

ごまふも気づいて窓ガラスにそろりと近づいて行った。
ちょうど目線の高さ、1メートルあるかないかの至近で
可愛いすずめが見れるのだ。

こりゃ、いいや。

2010.07.14

講座終了

4月から動物専門学校で
ペットシッターの講師をさせていただいた。

1コマ90分。
最初にシラバスを考えたときは
後半に何をするか細かいことは殆ど決まっていなかったけど
学生さんの反応や1講座ごとの進捗状況に応じて
ざっくりとしたテーマに沿うように内容をあわせつつ
今日最後の講座を無事終えた。

内輪での雑談は大好きでも
人前で話すのが苦手でタジタジのかみかみになる私が
果たしてできるのかな?と思ったけど
仕事を受けた理由は学生さんに会いたかったから。

学生さんに会える楽しさが第一だったので
本を読みあさったり、仕事の過去の資料を掘り起こしたり
結構準備にも時間を使った。

初めて請けた仕事だけど
プレッシャーより充実感のほうが大きかった。

ペットシッターを名乗るようになって11年経った。

ある本によると、起業して10年生き残る人は
2割程度なんだそうだ。

ペットシッターさんなどは結婚だ出産だと
発展的な理由でやめる方が多いけど
それでもなんでも10年を超える2割の中の1人としての経験を
学生さんに結構わかるように伝えられたんじゃないかな。

仕事ってのは
1年経たないとわからないこと、
3年経ってわかること
5年、10年、それぞれの段階が来て始めてわかることや
時代の変化もある。
何より、受講してる学生さんがペットシッターになる
という前提では授業をしていない。(笑)
ペットシッターという仕事を通して
まだ見ぬ社会を少しでも知ってほしい、という希望をこめて
毎回学生さんの前に立った。

だから、
今の学生さんたちにとって必要なことを拾ってもらえれば十分だし
将来、そんなことを言ってた人がいたなぁ、と
思い出してもらったらもっと嬉しい。

二十歳前後の学生さんとのほんの4ヶ月の接点の中で
私の10年が何か少しでも役にたてたら嬉しいな。

2010.07.13

売り物件

ここに本拠地を移す前の
川沿の家は
3年前から売りに出されているがまだ売れていない。

ふと、その家のことを思い出して
ヤフーの不動産で検索していると

その家から近かった動物病院が売りに出ていた。

実家のワンコたちが何頭かお世話になり
うちのののちゃん(すでに他界した愛猫)もお世話になったことがある。

そこに住んでいた獣医さんはもうだいぶ高齢のはずだし
かなり前から若い獣医さんが代わる代わる診察するようになっていたので
もう高齢の獣医さんはかなり前に引退していたのだろう。

病院を閉めたことも知らなかった。

こうして時間が過ぎて
少しずつ色んなことが変わっていくんだね。


して、探していた旧かぶこ&バニラの物件情報を見つけて
間取り図を見返しながら
思い出に浸っていた。

ペットを預かるには本当にいい間取りだったな~~~。(笑)


私は、この家がとっても好きだったんだよ。ありがとう。
と思わず写真の家に語りかけた。

2010.07.12

イチローの運動会

昨日は曇りでワンコにとっては涼しい気温で
運動会がスタート。

実家ではスイッチが入ると
母を飛び越え、姉を踏みつけ
家中を全力疾走するイチローなので
ドッグランにいったらさぞかしハイパーになるかな?
と思っていたら
意外にも、場所になれないせいか
ほかのワンコと挨拶を交わして
散歩したら自分からハウスへ入って大人しくしていた。


ふふふ。


初めて実家に来たときも
おとなしくていい子じゃん。
と言われたイチロー君。

きっと
初めての環境にいくと分別のあるよい子なのだな。


リードを紙テープに付け替えた徒競争では
私でない会員さんにハンドリングしてもらったけど
1対1の競争に勝利し賞品をいただいたので

実家でそのことを話すと
母がへぇええええ、と意外そうな反応をしていた。

参加会員様、イチロー君
お疲れ様でした。

2010.07.10

ワンコ運動会

明日は選挙の投票日でもありますが

愛玩動物協会北海道支部の運動会もありますdog


と言っても、今回は支部会員さんだけに呼びかけた運動会なので
参加頭数も少なく、ミニミニ運動会です。

私は準備要員なので
競技を考えたり景品を準備したりしています。


2時間足らずの運動会ですが
怪我の無いよう、楽しい運動会にしたいです。


西区のドッグランで行います。
ご見学にこれる方はいかがですか?


私は実家のイチローを連れて行きます。
イチローのドッグランデビュー、どうなることやら。happy01

2010.07.08

清き一票

今度の日曜日は選挙ですね。

私の両親は革新とかリベラルとか
そっち系な投票傾向があったようですが
娘に対してだれそれに入れろ、みたいな事を言ったりはせず
若造でも誰に投票するのかは本人の意思に任せるという姿勢でした。
いいことですよね。

なので
有権者の責任として投票に行き
自分の意思で誰に投票するか決める習慣が
自然とつきました。


健全な企業や事業家が伸び伸びと成長でき、
子供は元気に希望を持って育ち、
老人が長生きしてよかったなぁ
と思える世の中になることを願いつつ


さて、今回は誰に投票しようかな。

て、結局行き当たりばったりかいww

2010.07.05

首が回らない~~

寝違えてしまったんですね。。。


シップを貼っていたのですが
はがれてきたりしてイマイチ。
思い出して、塗るタイプの痛み止めを塗ってみたら
とってもスースーしていい感じです。

« June 2010 | Main | August 2010 »