« May 2010 | Main | July 2010 »

2010.06.29

かぶこ農園

犬を遊ばせるための庭の片隅に
今年はプランターやスチロール容器でたくさんの野菜を育てています。

注:育てているのは私ではありませんが
  場所を提供しているのでかぶこ農園。happy02

木酢液の威力なのかサニーレタスやシソの葉はボウボウに伸び
きゅうりやトマトは小さい実をたくさんつけ始めています。
(ナスはなぜか花が咲いても身がついてない!!)

ワンコをお迎えの皆様。シソとサニーレタスを
お夕飯にちょっと使いたいときは一声おかけくださいね。(笑)


今夜は冷凍庫を整理して
半端なお肉類や野菜と白米(発芽玄米と雑穀入り)、お豆腐などで
ワンちゃんの手作りご飯を作りました。

長期のロビン君、食が細っているワンちゃんたちも
喜んで食べてくれました。


あそこのホテルは食事がよかった。

って、あとでワンちゃんが思ってくれたら
嬉しいなnote

6月28日の日記

日付が変わってもう昨日になっちゃったけど
札幌は暑かったですね。

奥歯が欠けたことで
昨年12月25日から通い始めた歯医者さんが
とうとう半年通院の末、終わりました!!

イエ~イ

途中、歯茎の手術とかで体調を崩すほどのダメージもありましたが
今日、前歯6本の治療が終了し
通院は終わりです。

頑張った自分、えらいぞ!!

そして
6月28日といえば
平成10年、バニラが我が家にやってきて
私の子になった日でした。

他界して4年半経ちますが
こうして思い出すたびに
まだまだ涙が出てきます。

やってあげたいすべてのことをしたと
胸をはれる立派な飼い主じゃなかったことで
いろいろごめんね。って気持ちはいまだに残っているけれど

それでもやっぱり


ありがとう、バニラ。

ですね。happy01

2010.06.18

犬とクレート

クレートでもキャリーケースでもバリケンでも
何でもいいんだけど
要するにワンコの体の収まるハウス(入れ物)の話です。

しつけの本でも先生でも
クレートトレーニングの必要性を訴求する人が増え
この10年でかなり世間に広まったのではないかしらん、
と私は認識しているんだけど


そんなものに入れたらかわいそう。
という飼い主さんたちが世の中にまだまだたくさんいることも
知っている。


一番身近な人は


我が、母。。。。。。ははは。


が、しかし。


ショップでハウスに慣れていたと聞いて
イチローに使うがよろしい。と、
たまたま車に積んであったイチローサイズのバリケンを
貸してからは
目を離している間に何か危険な目にあってもいけないということで
どうしても家を空けるときや、夜のちょっとした時間には
そこに入れているようだ。


生前のさくら(実家にいたシーズー)には
ハウスを使わなかったので
病院に検査で留め置かれるときなど
ずっと鳴いていた、と聞かされて
むしろそっちを可哀想だと私は思っていた。


ハウスに入れることは意地悪ではない。
意地悪ではないように教えればよいのです。

罰として入れる、なんてやり方はいけまてん。

ハウスでおやつをあげたりご飯を上げたり
最初は短時間で慣らしたり。
うちの故バニラも、そうやって4歳過ぎてからハウスができるようになり
いざ泊りがけのお出かけのときなどは
ハウスに入れないときの煩わしさから開放されて
とてもゆったり楽しく過ごせたものです。


今日も母が検査で留守にしたとき、
イチローくんは、
ショップ時代に慣れているのもあるし
食いしん坊なのが功を奏して
抵抗なくバリケンに入り、ちゃんとお留守番できてました。


ナイスdoggood


2010.06.15

減量したい・・・

美容室へ行って大きな鏡の前に座ると
自分の大きさにびっくりする。

たまに写真を撮ってもらったりしてみたときもそう。

いつの間にこんなに育ったのかしら、私。
と思ってからはや数年。


25歳くらいから太り始めて、
数年前に一時はベスト体重に戻ったのに

年とともに襲ってくる体型の崩れも容認し
日々普通に生活していたら
普通に太りました。なっはっはっは。


ってことで、もう夏だけど
夏に向けて減量したい。

それは、今年の話か?・・・・という突っ込みはおいといて。


2週間のかぜっぴきとその後数日間の腹下りと寝不足で
下がっている体力と気力を呼び戻さねばっ。


カムバ~ック、減量魂~~~~~~っ!!!

立て~。立つんだかぶこーーーーっ!!!

2010.06.10

1人会議

昨夜は布団に入るもなんだか眠れなくて
事務机に座って
仕事スペースと生活スペースをうまくとるための
リフォーム案など考えた。

考え事をするのが大好きだ。

考えること、
行動すること、
検証すること、

バランスよく楽しみたい。


理想を書き込むノートを前にぼんやりしていると
愛猫ごまふが
ノートの上に乗って長まる。

他界した家長猫ののと同じ行動だ。

2010.06.08

家族

先週の土曜日の夕方、
姉から
「おかんが犬を買ってきた!」とびっくりメールが来て
早速見に行った。

近所のペットショップで売れ残っているミックス犬の話を聞いた母が
一人で買ってきたのだという。

命名会議の末、みんなで「イチロー」と名づけた。

姉は買ったペットショップに
イチローの素性を聞きに行き
母がボストンテリアで父がトイプードルのミックスであり
誕生日は2009年8月5日だと判明した。

昨日は、うちのゴマフがお世話になっている動物病院へ
イチローと母を連れて
初めての健康診断。

ショップでシャンプーをしてもらっていたらしく
診察台の上ではおとなしくしていた。
体重は4.6キロ。
肉球の隙間に少々タダレがあるので顕微鏡診をして
抗生剤が処方された。
フィラリアの検査のための採血も難なくこなした。

いいぞ、イチロー。

実家に来たのがちょうど10ヶ月齢になった日。
トイレもまあまあシーツでできるし
さほど吠えるタイプの子でもないし
昨年愛犬を亡くした母も新たな家族は嬉しいようだ。

母には持病があり、今後も時折の入院があるかもしれない。
そんな時でもイチローのことは
私と姉で精一杯バックアップしていこう。

母のため、イチローのため。


自分の愛犬を亡くして2年半、
なんだかイチローをみると孫のように無条件で可愛い。

かぶこも43歳。
孫がいてもおかしくない年になったもなぁ~。

« May 2010 | Main | July 2010 »