« October 2009 | Main | December 2009 »

2009.11.22

若いゴールデン♪

犬と接する機会のある皆様ならば少なからず
犬種の流行があることをご存知ですよね。

私がバーニーズと暮らし始めたのが11年前、
ちょうど世の中は大型犬が増えた時期でした。

大型犬は中・小型より比較的寿命が短いと言われていて
特にバーニーズや、超大型犬は一般的に
10歳を越すことが稀と言われるくらい短命です。

我が家のバニラとおりーぶもそうですが、
10年前の開業当初から我が家のお得意様だった大型犬は
もう他界した子も多く
お客様の傾向も大型犬は減る一方で
常に安定した人気のダックスさんに劣らぬ数の
トイプードルやチワワさんがたくさん来てくださるようになりました。

そんな折、ここ数日で
若いゴールデンさんの初めてのお泊りが続きました。

若い大型犬。
懐かしい感触。

特に、ある2頭のゴルちゃんには共通点が多く見られました。
人間は大好き、でも気が小さいところがあるゴルちゃん。
小さな犬にほえられても萎縮してしまいます。
まずは我が家になれ欲しいので
庭に出て私とマンツーマンで遊ぶとそれはそれは生き生きとしています。
さすがゴールデン。

日常生活で
大きな犬同士のコミニュケーションは
10年前と比べると取り辛くなったかもしれません。
でも、1歳前の若い時期に
できるだけ良いコミニュケーションの経験をすることは
大型犬飼いだった私からみても
その後の犬人生のために、ぜひ体験して欲しいこと。

そこで、
我が家にお泊りしてラッキーですよお客様!!
と言いたい。(笑)
それと言うのも
我が家に長期お泊りしてくれている
ゴールデンのロビン君です。

シャイで犬が怖い若いゴルさんを
ゆっくりロビン君に近づけると
ロビン君は静かに鼻を近づけます。無言で。
安心した若いゴルちゃんは、その後ロビン君の近くには
安心していられるようになります。

別々に来たどちらの若いゴルちゃんともそれは成功しました。
サークルで仕切ってはありますが
隣りあわせでロビン君と並んで寝ている若いゴルちゃん。

それはそれは可愛いものです。

良い経験、楽しい経験は
若いうちほどたくさんして欲しい!!
ゴールデンらしく、のびのびと元気に育って欲しい。

だって、私は大きい犬が好きなんだもーん。

« October 2009 | Main | December 2009 »