« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.30

北広島の放置犬

今しがた、知人から依頼の電話が来たので
取り急ぎサイトのトップにもリンクを貼りました。

北広島市でブリーダが放置した犬85頭が
救援を待っています。

現地ではボランティアさんが精力的に活動してくださっていて
健康状態の酷い子たちのために
札幌市小動物獣医師会にも協力を要請したところだそうです。

頭数も多く、犬たちの食料等の物資や資金を早急に必要としているそうです。

北海道 ブリーダー 崩壊


後日追記(4月6日)

関係者の方の間で揉め事が発生しているのでしょうか?
直リンクはずしました。

上記のワードで検索すると出て来ると思います。

2009.03.24

もらい泣く

今日は光テレビで冬のソナタの
16話から18話が配信される日です。
朝の7時から、見はじめました。

仕事したり、冬ソナ見たり、仕事したり
冬ソナ見たり、送迎に出かけたり、冬ソナ見たりしていましたが。

今日はWBCと言う野球の決勝の日だったのですね。

野球にはあまり詳しくないのですが
冬ソナを見ている途中で
昨日知人にそんな話を聞いていたのを思い出して
適当な時間に適当なチャンネルをかけてみたら
まさしく8回裏の実況中継中。

私って、時々こうして神がかっている。

しかも、そこからの展開が
すんごく手に汗握って、
結局イチローがやってくれちゃって
歓喜の二連覇の瞬間を見届けられたんだもの
ほんとに私って、運の良い人。

そして、ニュースなんかでそのことをやっているのを横目に見つつ
ぼちぼち仕事して、ご飯食べて、ネット見て、仕事して
また冬ソナ見て

ヨン様の涙のシーンで

もらい泣きですよ。

続きの19話と20話(最終話)は
来週の火曜日配信です。


じぶん、お楽しみに!!

2009.03.22

お兄ちゃんがくれた

大きな声で言ってはいけないのかもしれないので
小さな声で読んでくださいね。


さっき、小腹がすいたのでセブンイレブンに行ったら
おにぎりが100円セールだったので
4個も買ったんですけどね、
更にレジの前にあった肉まんも一個ください。
と言ったらバイトの可愛いお兄ちゃんが
これ、古くなったのでタダでいいです。
って言って、肉まんをくれたの。

きっと、ほんとはそう言うのダメなんでしょ?
でも杓子定規に廃棄するんじゃなく、
私が食べたそうだったからくれたんだよね、お兄ちゃん。

加熱しすぎてまずいかな、と思って食べてみたけど
言われなかったら、何も感じなかったと思う。

廃棄するはずのものを頂く、と言う
ちょっとホームレス的な気分も味わいつつ
ちょっと得したことに感謝。


昔、バニラをカローラの後ろに載せて
当時の夫を会社へ送る途中
朝マックするか。とドライブスルーしたときに
窓口のお兄ちゃんが、ワンコに、と
壊れのハッシュポテトをくれたことが3回くらいある。

犬にはちょっと油と塩が多すぎなんだけど、
お兄ちゃんの厚意が嬉しくて
ありがとう!と受け取った。

そのときのことも思い出した。

2009.03.20

レンズ欲しい

日中はどんどん雪も解けていますが
今日は一時的に雪が降ったり強風が吹いたり
ちょっと不安定なお天気でしたが
それでもニュースでは白熊の双子ちゃんを見に
たくさんの方が円山動物園を訪れたと言っていました。


2年前に手に入れたデジタル一眼レフは
うちでワンちゃんや猫ちゃんの写真を撮ったり
動物や鳥の写真が撮りたくて買いました。
レンズが2本ついたものを買ったのですが
動物園などに行くと、
プロの方から趣味の方まで
たくさんの方が立派なカメラを持ってきています。

私も白熊ちゃんの鼻の穴までくっきり写るような望遠レンズ、欲しいなぁ。

2009.03.19

双子の赤ちゃんクマー

円山動物園で昨年12月9日に生まれたホッキョクグマの双子の赤ちゃん、
明日から一般公開ですってよ~~~!

一足早くメディアに公開されて今日のニュースで元気な2頭が見れました。
ヨチヨチしてて可愛いのなんの。


産室から出てきたばかりでママのララちゃんともども汚いけれど
双子の赤ちゃんホッキョクグマが肉眼で見れるなんぞ
なかなか無い機会じゃございませんか。

わたくしは月末まで仕事が多忙を極めますが
お休みで時間のある方は是非、円山動物園へお運びください。

円山動物園 ホッキョクグマ特集

2009.03.18

外食三昧  カフェ 英(はなぶさ)

先日夜に、姉と初めて行ってみた
カフェ英。
西区宮の沢の、
幹線道路から1本外れた住宅道路にひっそりとあるカフェです。
店内はインテリアも照明もとっても素敵。
お店の女性のたたずまいがまた素敵。

カフェ本で見た英パフェを姉が頼み
私はピザとアフォガート。

倉庫や旧家をリノベーションしたお店で感じる
ほっとする感じをここでも感じました。

車は2台くらいしか停められないのですが
姉と発寒のジャスコにいくときに通る道なので
また是非行きたいです。

2009.03.16

人の痛みが分かる人になれ

昨日電話を下さったお客様は
どこの老婆が電話番をしてるんだろう
と思われたかもしれませんが

今日にはだいぶ喉の腫れもひいて
体のだるさもとれてきました。

調子が悪いからか
日中も少し横になるとすぐウトウト眠くなっていましたが
今日は早朝から起きてても眠くなりません。
栄養はしっかり取らなくては、とご飯はもりもり食べていたのですが
消化機能が落ちているのか、今は胃が不調。
まあ風邪のだるさと比べたらどってことないっす。


昨日ね、あまりの体調の悪さに
1人で泣いたんですよ。


子供かっ。

って思いません?

お腹が痛い、って泣いてる子とか時々いますよね。
まさに、そんな感じ。

なんか年取ってきたせいか
体が弱ると直に精神も弱る、みたいなことを
初めて体感しました。

びっくり。

すると同時に、
お腹が痛くて泣いてる子の心境が理解できて
更に人間としての幅が広まりました。ははは

2009.03.14

最近はまっているもの

昨日の朝、起きると喉が痛かったのですが
今日も痛みが続行中です。

風邪薬と水分とビタミンを欠かさぬようにしています。
季節の変わり目、皆様もご自愛ください。


さて
光テレビがタダのうちに(3月末まで)見れる限り見ておこう、と
あき時間さえあれば映画だドラマだと試聴し続け
気づけば目が真っ赤に。
結膜炎かも。
子供の頃は抵抗力が落ちてくるとモノモライができやすかったのですが
またその頃の体質に戻ったのかしら。

え、若返ってるの、わたくし!?

大いなる勘違いだよ


さて、そんなこんなで
ひとつは
冬のソナタ、幼獣マメシバ、ネコナデ
など連続ドラマ鑑賞にはまっております。

もうひとつは
鳥です。
お迎えしたわけではないのですが
飼ってもいいな、いや、むしろ飼いたいな、
いや、飼わせていただけませんか。
くらいな勢いで、鳥のことを学んでいる毎日です。

かぶこと言えば犬、もしくは猫のイメージがありますが(自分の中で)
最近、なんでか鳥です。
元々猛禽類大好きだったんですが、
やはり大物好きな私らしく、興味深いのは大型インコです。

ルリコンコウやベニコンゴウと暮らしてみたい。
そんな憧れを抱きますが
ショップで見かけるだけでも町内中に響くような雄叫びや
もろもろの事情で衝動的に買って来るわけには行きません。
住環境を整えるだけでも、大変です。
(その大変も含めて体験してみたいのだけど)

見た目に可愛いコバタンも大好きです。
が、生花の花粉でさえやばい私が、あの粉は大丈夫なのか。

ああ、ボウシインコのシルエットもかわいい。

鳥はお祭りで買ったヒヨコを鶏に育てた経験しかない私が
いきなり大型に行くよりは
まずオカメインコあたりから修行するべきなのか。。。
(飼養してみたい最小がオカメさんあたり)

そんな悩みも含めて、鳥のことを考えるのが
楽しくて仕方がない今日この頃です。

2009.03.10

光テレビ大活躍

もうひとつ、デミ・ムーアの
素顔のままで も見ました。
ストリッパーとして踊るデミさんの美しいことと言ったら、どうでしょう。
一応サスペンスに分類されていますが
ストーリーも重苦しいこともなく、心臓に悪いはらはらもなく
ヴィング・レイムス演じる用心棒がとっても愛くるしくて
3分割くらいで見終わりました。

この映画は約2時間ですが

私の集中力って、100分くらいが限界なのと
仕事したり電話が来たりもするので、
途中で休憩を入れて見るのが丁度いいです。


そうだ、11日になったら
幼獣マメシバの続きが配信されるんじゃなかったかな。
うき。

お芝居

上戸彩ちゃんのインストール、見てみた。

そういえば芥川賞をとった綿矢りささんが17歳の頃に書いた本だと
映画の解説を見て初めて気づいた。

本は読んでいないけど、文学作品って言うのは
映画にするとこうなっちゃうのかなぁ、と
あまり気の進まない本を
読み進めている時みたいな気持ちになりながら見続けていたけれど
最後の最後でなんでか号泣していた私。

そして、私にとって特筆すべきは
上戸彩ちゃん。

この女優さんの主演ドラマを時折見るけれど
どうも見始めにぐぐっと引き込まれることがあまりない。
むしろ、はじめのうちほどこれと言った特徴がないように見える。
この程度なら他の女優さんのほうがもっと面白いかも。。。くらいに思ったり。
なのに、見ていくうちにどんどん彼女の演じる役を肯定するようになっていく。
段々感情移入できるようになっていく。

歌手が他の人の持ち歌を歌ったとき
上手に無難に歌うだけの人と、
その人自身の個性で自分の歌みたいに歌っちゃう人がいるけれど
上戸彩ちゃんは、どの役をやっても上戸彩ちゃんならでは、に
なっていくような感じがする。

好きかどうかで言えば特に好きな顔でもないし
演技がうまいと思う女優さんはもっと他にたくさんいるけれど
でも、今まで見たドラマやこの映画で
やっぱり同じ感じを持つと言うことは、上戸さん
かなり巧みなんでしょうかね?
それとも単に、私が彼女を好きなのかなぁ?
なぞ。


あと、神木くんは
やっぱうまいっすね。

2009.03.09

ご飯食べながらとか、深夜に

冬のソナタは1話が約1時間なのでなかなか連続で見れませんが
途中で止めたりまた見たりしながらも10話くらいまで一気に見ました。
続きはまだ配信されていないので数日後までお預けですが
各話の簡単なあらすじは書いてあったので読みました。

わたくし、ストリーを分かって見たり読んだりするのに抵抗ありません。
簡単なあらすじを知っていても、よい作品なら
ストーリーを肉付けする深みがあって楽しめるので。
ちなみに好きな作品は何度も見ます。

冬のソナタは、何度もは見ないかもしれませんが
それなりに楽しんでします。

あと、
先日途中で寝てしまった
笑う大天使、ダメジンは
どちらも寝てしまったあたりからの続きを見ました。

うーん。
見たい!と言う欲求は特になったのですが
ちょっと結末が知りたいと思った私は意外と生真面目なのかも。


今日は焼肉MOVIEプルコギ、とやらを見ました。

うーん
特に焼肉が食べたくなるでもなく

山田優ちゃんが可愛かったな。

田村高廣さん、さすがお上手ですな。

が、感想です。

2009.03.07

おこしプーでマダム

気楽な映画を・・・の趣旨で
上野樹里ちゃん主演と言うことで「笑う大天使(ミカエル)」を見るも
途中で寝てしまう。
佐藤隆太主演と言うことで「ダメジン」を見るも
途中で寝てしまう。

だめだ、寝ぐせがついてしまった。


そこで、以前Gyaoかなんかで1話だけ視聴したことがある
冬のソナタ、行ってみました!!

久々に聴く、あの甘い主題歌のサビ。

根が~、おこしプ~でマダム~・・・


やっぱ、そう聞こえる。
3話まで一気に見ましたが、まだ寝ていません。

2009.03.05

邦画

昨夜は
もう10年以上前の映画らしい、卓球温泉。
今日は午前からお昼にかけて松尾スズキ、オダギリジョーの
2004年の映画、イン・ザ・プール。

なんか、映画の歴史を感じる二作だった気がする。

昔、
宣伝につられて行ってみても
がっかりすることが続いて
映画館で邦画を見るのはやめた。

ところがいつの間にか時代が変わって
邦画も十分楽しめるようになったのは知っていた。

なんと言うか、重たい洋画を続けて見たので
気楽に見れる映画と言うことで選んだのだけど
卓球温泉は、
なんだか作り方に力が入ってる様に感じて笑えなかったなぁ。
専業主婦を演じる松坂慶子がとっても役にはまってて
可愛らしい奥さんだったので、最後まで見れたけど。

イン・ザ・プールは、
そのような映画があったことも全く知らなかったのだけど
コントが映画になったようで比較的楽しく見た。

髪もスッキリして髭のないオダジョーはかっこよかった。

好きずきや笑いのツボが人によって違うので
私の感じ方がトンチンカンなのかもしれないけど。

2009.03.04

昨夜は1本鑑賞

昨日はハル・ベリーのチョコレート、見た。

そういえば、ハルベリーがアカデミー賞をとったのがこれでしたね。
ワイドショーかなんかで見た受賞の喜びのシーンを今でもなんとなく覚えています。

その後オバマさんが大統領にもなりました。

人種差別なんて、この世からなくなれ。


wikipediaによれば、ハル、よりハリーの発音に近い、とありますが
どうもハル・ベリーと聞くと
ハックルベリーを思い出してしまいます。

彼女のたたずまいの美しさは本当に素敵でした。

2009.03.03

鑑賞記録

昨日はドラマの幼獣マメシバと
映画はフェイスオフとバベルを鑑賞。


フェイスオフは評判がよかった記憶がありますが
たしかに、
トラボルタとニコラスケイジの入れ替わり演技もお上手、
家族愛その他の人間模様も巧みに描かれ
涙なくしては見れませんでした。

バベルのことはすっかり忘れていたけれど
菊地凛子さんがアカデミー賞にノミネートされた作品でしたね。
見始めてから気づきました。
なんだか、物悲しい気持ちで見終わったのが深夜3時。

あまりに物悲しかったので
今夏公開されるらしい、
映画版幼獣マメシバの芝二郎さんの役者さんによる
インタビュービデオも鑑賞してから寝ました。

2009.03.01

文化的かぶこ

昨日のビデオは
ココリコ田中主演の「犬と歩けば チロリとタムラ」。
実在のセラピー犬チロリがまだ健在だった時の
ドキュメンタリーも含んだ犬映画です。
と、ジュリアロバーツ「エリン・ブロコビッチ」。
エリンは、ここ数日見た中で一番面白かったかな。

夜には本屋さんで
札幌のカフェ本と
ザ・インコ&オウムのしつけガイド
買ってきて、ちらほら読んでいます。

« February 2009 | Main | April 2009 »