« December 2008 | Main | February 2009 »

2009.01.31

ジョンジョリーナ・アリー

昨夜遅く、友人と
エヴァンゲリヲンのDVD鑑賞会を行ったのですが

その合間に
アンジェリーナ・ジョリーとブラピの来日の話題がでたところ
ジョンジョリーナ・アリーと言う名前を初めて聞きました。

検索してみると
昨年出たらしいアルバムのタイトルが「レット・イット・ボー」・・・
中にある曲のタイトルにも

また逢う、暇で
来たの、宿から

などがあって
なんだか笑ってしまう。

視聴してみるとサウンドは普通に聞けるのだけど
歌詞がね・・・。

2009.01.29

おつかれちゃん

昨日、爆笑レッドカーペットで
久しぶりにインスタントジョンソンを見ました。

私が、
数年前から親しい人へのメールに

お疲れちゃ~ん。

と書くのは
インスタントジョンソンに由来します。

2009.01.27

夢をみた

おりーぶの夢を見た。

残暑の残る夕方、
車の中においたままにされたおりーぶは熱射病でぐったり。

そこはキレイな車屋さんの作業場の片隅みたいなところで
私はおりーぶを車から引きずり出して
辺りの人たちに水をもらったりおりーぶを冷やしたりと
大騒ぎしながらおりーぶを抱きかかえていた。

おりーぶは生きてたときと同じ
優しい可愛らしい目で私を見上げていた。


どうしてこんな夢を見たんだろう。


場所が車屋さんだったことは
車の車検が近くて支払いをどうしようかなー、と
頭の片隅にあったせいだと思うんだけど、
せっかくおりーぶに会えたのにぐったりしてるなんて・・・。

おりーぶの最後の数日間に
おりーぶを抱きかかえて過ごした時間が生々しく思い出された。

夢では
処置とともに少しずつ元気になってきて
希望が持てるところで目が覚めたけれど・・・


おりーぶを抱っこできた感触は嬉しい
おりーぶがぐったりしている姿は悲しい


起きてしばらく布団の中で

どうしてこんな夢を見たのかなー
と考えていた。

2009.01.26

外食三昧 れんげ堂

宮の森シャンツェと盤渓方面に分かれる交差点にある
れんげ堂。

むらっちょとまこちゃんと私の3人で行ってみました。

ちょっぴり敷居の高い雰囲気の中華でコースは4000円から。
昨日はアラカルトで色々頼みました。

私にとってウキっとしたのは
グラスワイン(赤)のチョイスが
オーストラリアのシラーズとイタリアの何とか言うワインの2種類だったこと。

昨年、私の中で巻き起こった赤ワインブームの火付け役は
ポルトガルワインだったのですが、
色々飲んだ結果、私にはイタリアやスペイン、オーストラリアなど
(サンジョベーゼやテンプラニーリョ、シラーなどの葡萄)のワインが
口に合うことが多かったのです。
ワインと言えばおフランス、
おフランスといえば、
カベルネ、メルロー、ピノノワールあたりが一般的になるのでしょうが、
通販で8000円くらいのも試してみたけれど
結局はジャスコあたりで買った1,500円~2,000円程度のものが
自分に合っていたのです。
そんな私のツボにはまるワインを飲みながら
ジューシーな焼き餃子とか、あまり癖のないピータンとか、
ビールも飲みたいことろでしたが、どの道、
私の好きな「お酒が進むお店」なのでした。

カウンター席で
大エビのマヨネーズいためを3人で美味しい美味しいと食べていたら
奥の厨房から料理人の方が出てきて
味付けの内容などを教えてくれました。

お酒を飲まないむらっちょとまこちゃんは
締めに鶏麺を食べていましたが
ボリュームもあってさっぱりした味付けがとても美味しそうでした。

しっかり食べるのももちろんいいけれど
私はまた、点心やアラカルトのお料理をつまみながらお酒を楽しみたいです。

2009.01.20

ありがとう

排雪屋さんはよそでも時間がかかっていたのでしょう
うちに来たのはいつもより遅くなってからでした。
うちの後にもまだ回るお宅もあるのではないでしょうか。
なのに、慌てて作業をするどころか
今日は排雪と一緒にとっても丁寧に家の周りを除雪してくれました。

雪国の人でないと分からないと思うのですが
除雪と言うのは、道路や駐車スペースを確保するために
積もった雪を脇によけること、
排雪は、雪をトラックに積んで市の雪堆積場に運ぶことです。

うちで頼んでいるのは「排雪」なので
普段は私がコツコツと雪かきをして家の前の一箇所に雪をためておいて
それを業者さんがトラックに積んで持って行ってくれます。

そのために週に一度、重機とトラックが一台ずつくるのですが、
今日はその重機で丁寧に除雪して、トラックに積みきらない雪は
隣の空き地の奥にキレイに積んで行ってくれて空き地もすっきりしました。
隣の空き地はご近所共通の駐車や転回場所に使われているので
ご近所さんにも喜んでもらえることでしょう。

前々回はその重機でうちの散水栓の洗い場をぶっ壊した業者さんでしたが
今日は悪天候の中、本当によい仕事をしてくださいました。
ありがとうございました。

ゆき~ぐ~に~~

お~いかけて~ ゆき~ぐ~に~


今日は外勤が少ないので
のん気に家の中で演歌を口ずさんでいますけど
外の雪は大変なことになっております。

気温が高くて湿った雪なので雪が重い。
今日は週に一度排雪業者さんの来る日なので
本格的な雪かきはそのあとでやろうと、たまに少しだけ
玄関の前に通路を作るだけで家の中に引きこもっています。

それより心配なのはカーポートの屋根に積もった雪。
去年はこのくらい積もった段階で一度雪下ろしをしたのだけど
強力な助っ人がいて、その指導の下
私もヨチヨチと屋根に上って雪下ろしをしたけれど
その助っ人はこの不景気の煽りで、今どこにいるかもわからず。。。

今年は1人でがんばるぞー。

2009.01.18

ごまふ16歳

昔、中学の部活の先輩から
アイコ16歳と言う本をもらったことを思い出した。

それと記事とは何の関係もございませんが。

さて、
今年になって初の血液検査の結果
ごまふの肝臓の数値は

史上最悪を記録。。。。。。うぅ。
今までの二種類の薬に加え
感染の可能性も考えて抗生剤が増えた。

甲状腺機能亢進によるホルモンの数値は
最悪時よりは低いけれど薬を微量増やすことになった。

一日4種の薬が欠かせないごまふだが、
もし病院に行ってなかったら今頃もっと悪くなってたか、
場合によっては死んでたかもなぁ。
ののが18歳まで生きたので、16で寿命が尽きるのは許せぬが
世の中には16まで生きられない猫もたくさんいる。

ごまふがこうして薬と付き合いながらもまだ元気でいてくれることが
神様からの贈り物に思えて、いつもよりたくさんごまふを撫で撫でした。

バニラ、おりーぶ、のの、
見送り続けの3年半。

振り返ればわたくしも、
バニラの手術日(離婚届提出と同日だった)の謎の高熱に始まり
人生で初めてのぎっくり腰(バニラの通院と重なっていた)
歩けないほどのめまい(耳石の異常だったらしい)
タバコや花のアレルギーで倒れる、などなど
色んな体調の変化にも襲われた。

楽天的な私は、
その時々であまり深く「何故」を考えなかった。
何故こうなるんだろう、何故私ばっかり、何故、何故。
そんな風に考えなかったおかげで、
一つ一つをため込まず、緩和し、
今は再発が出ないよう楽に過ごせているような気がする。
離婚時38歳、丁度衰えの出てくる年頃だったんだろうね。
今にして思えば。

このごろでは、唯一の家族
ごまの体調を第一に考えながら
気持ちにも時間にもゆとりのある日々が送れている。
それを何故?と突き詰めたら
大変な日々を越えてきたからかもな。と思える。

無くなったものに悔いが残ることもあるさ、人間だもの♪
だからこそ、
あるものをもっともっと大切にしていかなくちゃいけないんだよね。

2009.01.16

ヨーグルトジャーマニー

ロイヤルホストのデザートメニューにある
ヨーグルトジャーマニーが大好きです。
甘いだけのパフェはあまり好まないのですが
ヨーグルト系なのであっさりと食べられます。

今日は姉と一緒にヨドバシに行って
買い替えを考えている炊飯器をあれこれ品定めして
帰りにロイヤルホストで久しぶりにジャーマニーを食べました。

美味しかったー。

でも、食べ終わったら体が冷えて寒くなりましたとさ。


炊飯器は当分悩みそうです。
IH
圧力IH
真空圧力IH
色々あります。

圧力料理については圧力鍋を使うとして
今回は、
できれば温泉卵が作れる機能がついたものがよいので
HITACHIかTOSHIBAのにしようかな、と
カタログだけもらってきました。

2009.01.13

手相

昨日のお昼、
姉と買い物のついでにお蕎麦屋さんでお昼を食べ
満腹になって、やっぱりお正月は蕎麦(和食)だよねー。
と、お正月続行中のかぶこです。こんにちは。


テレビで見る限りでは
はじけきれていないなぁ。と言う感想だった
お笑いコンビ「号泣」(現在は解散)の島田秀平さんが占い師になった
と言う噂はどこかで目にしていたのだけど、
先日、いいともに手相占い師として出ているのを見かけ
彼の出した手相の本が紹介されていたので
お笑いの人が書いた本なら面白そうだと思い買ってみた。

読んでみたら特に面白くはなかったんだけど
手相の基本みたいなことは分かりました。

本を見ると俄然誰かの手相を見てみたい。
色んな人と比較することで自分の手相の特徴も一層判る気がする。

本を読んであまり面白いと思わなかったのは
私の手相には特徴的な線は特になくごく普通だったからかも。

感情も頭脳もほんとに、普通。

まてよ。
ってことは
私に関して言えば、手相、当たってるじゃん。(笑)

2009.01.12

素敵な若者たち

ドラマ「のだめ・・・」の時から
瑛太くんが可愛くって。うふ。

たまたまテレビつけていたら
今夜から始まったフジテレビのドラマ「ヴォイス」は
瑛太君が主演なんですね♪
のだめの脇役
「この学園で二番目に有名な。。。」と
いつもうるさかった指揮科の男の子も出てますね。

集中して見てたわけではないのだけど
暴力的な元ヤンキー役の男子、
声に聞き覚えがあるけど顔に見覚えは・・・ないような


あった。

前々作(もう前々々作になるのか)のシリーズだった
昼ドラマ「白と黒」の荒くれ弟役の彼じゃないか。

今ネットで調べてみたら
佐藤智仁サンと言うみたいですね。

白と黒は後半になるにつけ
殆ど毎日見ていたんですけど
最後の方では、その弟君に感情移入しちゃって
やー、もう、この人好き。
くらいにお気に入りだったので(なのに役者さんの名前も知らなかった)
今夜再会できてとっても嬉しい。

のだめもそうだけど
大学生あたりを描いたドラマって、なんだか好きだなぁ。

2009.01.10

TAPAでランチ

ランチのお誘いを受け、待ち合わせのヨドバシへGO~。

ほんとはヨドバシで炊飯器とかをゆっくり見たかったのに
ちょっと失敗を思い出してランチを食べて急遽帰る事に。

ちょっと油断すると失敗しやすいこの頃。
気をつけないと。

TAPAのランチでは
日替わりで中華丼のセットを食べました。
600円台から700円台くらいで食べられます。

2009.01.09

大間のマグロ

マグロは大好きです。

中トロ大トロじゃなくても
本マグロなら赤身でも十分おいしい!!

先ほどのローカルニュースで
留萌の蛇の目寿司さんが
築地で大間のマグロを競り落としてきて
明日のランチでも出すそうです。
赤身は一貫100円で
カマトロは10貫で4,000円だって。
仕入れの手間隙考えたら赤字でしょう。

すっ飛んで行って食べたいところだけれど
地元の皆さん、是非私の分までご賞味してきてください。


猫は言う。
まぐろ、うまいにゃ。

2009.01.07

キツツキ

先ほど、お散歩に伺ったワンちゃんと
ワンちゃんのお宅の近くを歩いていると
あるお宅の庭木にアカゲラが飛んできて
トントン細い枝をつついていました。

キツツキの生態はよく知らないけれど
あんな細い枝にも餌になるものはあるのかな?

それにしても、
くちばしで木をつつく音が軽快なことと
おなかの辺りの赤と、白黒のコントラストがとってもきれいで
しばらく立ち止まって観察してしまいました。

野鳥っていいですね。

2009.01.06

お正月がやってきた!

今年初無駄使い。

コインパース。ってことは、小銭入れですにゃ。Img_5635

時々シッターに伺うお客様に
筋金入りの猫グッズコレクターの方がいて
ひとつひとつが魅力的に装飾されています。
猫ちゃんがいるのに小物がそのまま飾られてあること自体
私にとってはミラクルで、もうとっても素敵です。

目に入ると思わずほっこり気持ちが温かくなる物、
身近にあるのはちょっとした幸せですよね。

2009.01.02

公私

年末年始は仕事オンリー、と腹をくくっていた。

せっかくのお正月らしい食事は
母の言葉に甘えて
近くの実家にお世話になりつつ。

と思っていたら
この年末年始に
気分転換に連れ出してくれる奇特な方がいた。

忙しくてもね、
なんかそこを離れてほっとする時間をとると
そのあとで多少寝不足だろうが、
おしゃべりしすぎて喉が痛かろうが
もっと仕事を頑張れる。

ありがとうheart01


ところで、仕事用ブログに写真アップしました。
特に楽しさ炸裂だったラッキー君とハッピーちゃんの外遊びの空気が
皆様に伝わるといいな。

仕事編

2009.01.01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

隣が小さな神社なのですが
初詣にはちょっと行列ができるくらい参拝の方がみえます。

お酒が入ってたり、学校のお友達と来て盛り上がってたりで
結構声が大きな人もいて
ワンコたちが少々吠えてもドサクサにまぎれて
ちょっと助かります。^^

お隣の神社が盛り上がるのは
秋のお祭りと、お正月だけなので
近隣住民としては、
季節を感じられる喧騒が心地よかったりします。

今回のお正月は
自宅では仕事に専念して、なーんにも用意していません。
実家に行けば例年通りのお正月なので
しばらくはお食事とお風呂は実家、かな。


昨夜は電気屋さん、
さっきはフレック&レオ夫妻が寄ってくれて
嬉しい!!

独身につき、仕事以外ではヒマなので
構ってくれる方歓迎でございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

« December 2008 | Main | February 2009 »