« すばせか | Main | 祝・出産 »

2008.12.17

サバにやられた

食中毒、ってことではありません。
あらかじめ申しておきます。

調理と食後の洗い物が楽なことから
動物性蛋白は肉で摂ることが殆どなわたくしですが
今日は買い物に行った時、
塩焼きの魚でご飯が食べたくなり
魚売り場をうろうろ。

ぶりの切り身が一番美味しそうだったけど
だったら照り焼きの方がいいから最初の趣旨と違う、と
思ったら隣に2匹298円のサバが。
即決ですよ。安いんだもん。

今にして思えば、今年は安いらしいハタハタもよかったな。

帰ってきてすぐたどたどしくサバをおろしたら
その内臓に既にやられ気味のわたくし。

塩を振ってまずは4切れ焼きました。

いつかの記事にも書きましたが
うちのガスコンロは自慢の機材で
魚グリルは広々両面焼き、火をつけると
設定してある8分で勝手に火が消えてくれるので焼きすぎることもなく
丁度いい具合に焼きあがりました。

焼きあがって、一切れおかずにお昼ごはん。
塩加減も天才的で、皮はパリッとして
とっても美味しい。(自画自賛)

2切れ目、食べちゃおうかな。とキッチンに魚をおかわりしに行ったときです。
焼き魚を持ち上げた時にふと感じた手の魚の臭いで


なにかが、
こみ上げちゃって。

おかわりは中止。

調理後、手も食器も何度も洗ってるんですけどね
なかなか取れませんよね。

夕飯時には気分も良好、手の臭いもすっかり消えていて
残りの3切れ一気食いですよ。

そのせいで
肉をたらふく食べた後よりお胸がムカムカしているわたくし。

« すばせか | Main | 祝・出産 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« すばせか | Main | 祝・出産 »