« September 2008 | Main | November 2008 »

2008.10.29

冬の前に

みなさま、
夕方と聞くと何時から何時を思い浮かべますか?

私は4時から6時です。(16時から18時ですね)

今は夕方5時ですが
もう外は真っ暗です。

あと2カ月近くは
少しずつ更に日が短くなっていくんですねー。

人間も動物の端くれ、
夜行性ではない動物としては、活動(仕事)の基本は
夜明けから日没が最適ではなかろうか、と考えている私にとっては
日が短いときはなんだか凄く長時間働いている気がしてしまいます。
昔から。

でも、
夜だからこそ、暗いからこその楽しみとか
寒いからこその楽しみとかを積極的に取り入れれば
憂鬱な気持ちにならずにすみそうです。

例えば、暗さを活かすなら
灯りを楽しむ、なんてこともありかな。
少し早めにクリスマスツリーを飾って灯りをつけるのもいいかも。

寒いからこその楽しみ、はやっぱり、お風呂かな。
昨シーズンも姉と通った、大きなお風呂屋さん。
冬でもたっぷり汗をかいて、ぬくぬくのままでお布団に入ると
朝までぐっすり眠れます。

数年間、冬の終わりは軽く冬期欝っぽくなっていましたが
そうならないための対処法も昨年あたりから見つけつつあります。
私にとっての対処法は
体を冷やさないこと、過度の過労は回避すること、
ちょっとした充実感を感じること、のようです。

2008.10.25

落し物

時々キャットシッターにうかがわせて頂いているあるお宅に行く途中、
信号待ちしている時にふと見たら思い出したお宅があった。

もうずーーーーーっと前、
ススキノか大通りかその周辺で
飲み会のあとに電話ボックスに財布を置き忘れたことがある。

拾ってくださった方から直接私の自宅に連絡が来て
中高年の女性で、私の自宅へ取りにいらっしゃい、と言われたので
当時の旦那様と2人で住所をたどりお礼の菓子折りを持って伺ったそのお宅だった。

財布の中身はお金もカード類も何一つ紛失しておらず
私が置き忘れた直後に見つけてくださったようだった。

取りにうかがった当時のそのお宅は
ありふれた道幅の住宅路に面していて少し分かりづらい場所だった。
今はその住宅路が地下鉄の延長もあって大きな幹線道路になり、
すぐに説明の着く場所となっている。
私は信号待ちでそのこととその場所が一致したことに
頭の中の電球がピカッと点った思いだった。

どうしてそのことを思い出したかと言うと・・・


携帯落としたんですよ。
数時間前に。orz

今回は、交番に届けられていました。

落とした場所は、
さっき伺ったシッター先の隣のラーメン屋さん付近ですね。。。

これから取りに行ってきます。。。


覚えているだけで財布を落としたのが2回、
携帯が今回。

いつも落としたその場で心ある方に拾われ、
中身はそのまま無事で戻ってくる。

人の良心に心が震えます。
拾ってくださった方、ありがとう。

やけど

久しぶりにやけどしちゃった。

コーヒーを飲もうとお湯を沸かして
豆にお湯を注いだ。

ふと、やかんが乗ってた五徳を見て
これって、外れるのかな?

と、左手の人差し指と親指で
五徳の一本をしっかり掴んだわたくし。


今思うと、ばかじゃねーの!?

って思うんだけどさ
その時はその五徳が持ち上がるのかどうかに神経が行ってて
今まで火がゴーゴーとついてたことなんてすっかり忘れてるのさ。

あれ、熱いかも、と思うのと
ああ、持ち上がるんだ
と納得したのがほぼ同時で
指先はしっかりジューと焼けました。

その瞬間、
熱いとか痛いとかよりも
自分の馬鹿さ加減に神経が行ってて
痛みもさほどなく。

少し落ち着いて軟膏を塗ってみると
悶絶する痛みどした。

運転

昔は、春先になると
若葉マークをつけたたどたどしい運転の若者が増える時期がありました。

ここ数年は
昼の時間帯に運転していると
もみじマークの高齢ドライバーがとっても増えました。

かなりやばい運転をしている人もたくさんいます。

私は41歳ですが
20代の頃の反射神経や運転への集中力と比べると
劣ってきているのを実感することがあります。

それが、あと20年や30年も経って
60歳や70歳になったとき
周囲に迷惑をかけずに運転できる、なんてとても言い切れません。

長い運転暦があって、ちょっと近くまでの用事なら、
自分で運転して出かけたほうが楽かもしれません。

でも、人に迷惑をかけている老人の運転を見ては
タクシーを使うなりして移動することを選べる老人になりたいねぇ。
と、姉とも話しています。

それには
公共交通機関を使えるだけの足腰を鍛えておくか
タクシーを呼べるだけの小金がないといけませんので
国民年金被保険者の私には大変ですけどね。
豊かでないまでも、健康で文化的な全ての国民平均程度の
人に迷惑をかけない老後を過ごしたいものです。

理想は60歳で運転を引退。

2008.10.23

お久しぶり

離婚後、親交が復活した中学時代の仲間、
むらっちょ&まこちゃんと昨日は久しぶりの食事会。

私の仕事終了が20時過ぎだったので
そのあとの会合でみんな腹ペコ。

以前も3人で行った真駒内のハワイアンカフェOHANA。

先日預かったお客様のワンちゃんの名前も
オハナちゃん。
ハワイ語で家族と言う意味だそうですね。
すてきなネーミング。

お酒を飲まないむらっちょ&まこちゃんをよそに
私は仕事後の生ビールでいい具合にテンションが上がって楽しかった。
メニューはしっかりした食事と、ビールのあてに丁度いいおつまみがあって
私たちのようなメンバーにはぴったり。

食後のココナッツアイスを3人で食べては
私なら5個食べれる、おれは3個だな
と他愛のない会話で締めて帰宅した。

帰宅後は深夜にごそごそと
庭にワンコを出しておトイレタイムをとってから
ぐっすり眠りましたとさ。

2008.10.17

まちがいない

ごまちゃんの顔が
若返ってる。

先日、
毛艶が良くなってると思ったものの
体重が減っていた、と言うのは
換毛期の関係だったのかもしれないけど
顔つきは換毛とは関係ないから
多分、まちがいない。

薬の効果じゃないだろうか。

うきっ。

2008.10.15

子猫ちゃ~ん

昨日、ごまちゃんの診察が終わった後
他に誰も患者さんがいなかったところ
病院の従業犬なずなちゃんがすたこら出てきました。

フレンチブルさんにしては落ち着いた動き。

なずなちゃんを見てワーイ、と喜んでいると
先生が、保護した子猫がいるんですよ。みます?
と仰ったので、もちろん、みました。

保育器の中に、15センチくらいの子猫ちゃんが二匹くっついて横たわっています。

うぉ。

先生によれば生後2~3週間とのこと。
体温も下がって瀕死の状態だったところ寸でのところで保護されたそうです。

シャムっぽいブルーアイが女の子
にゃん太部長風な白黒もようが男の子
だそうです。

小さな腕に点滴をさしていましたが
食事も自力で食べるところまで回復したそうで
私が覗くと女の子がちょっと歩き
男の子は眠そうな顔でこちらを見ていました。

かわいいhappy01

もう少し育ったら飼い主さんを探すそうです。


猫を飼育できる環境にある方で
暖かい手を差し伸べられる方がいらしたら
声をかけてくださいね。

2008.10.14

うれすぃ

肝臓の薬を飲み始めて一週間。
今日は血液検査をしにごまちゃんと病院へ。

相変わらず、キャリーケースへ入れると
この世の終わりみたいな声で鳴く
へたれ王子ごまちゃん。

その割には採血のために注射針が入っても気づいてないらしい。
びびり過ぎですよ、ごまちゃん。


血液検査の前に体重測定をすると
前回より減っている、と先生。
がーん。
気のせいかここ数日、毛づやが良くなった気がしてたのに。

が、
し、かーし。

血液検査の結果は
明らかに肝臓の数値が改善してきている!

やったぁ。

体重は
前回の計測に何か間違いがあったのかもしれないし
甲状腺の薬は始めてからまだ間もないし
これからもっとよくなることに期待して
ごまちゃんを励ましていきたいと思います。

錠剤のお薬は口の奥に放り込むとあっさり飲んでくれて
とっても楽です。

2008.10.10

イケ、イケ、イケメン

狩野英孝のことじゃないですよ。

ほんとのイケメンの話です。

昨年から、ボブかーさんのご紹介で通っている美容室の美容師さんです。
今日はカットしてもらいに行ってきました。

わたくし
「今日はどうしますか」と聞かれて
なんと言っていいかわからないので
「切ったかどうか分からないように切ってください」。
と、やぼったい注文。

後になって思えば
髪型は変えずに整える感じで、とでも言えばよかったのかしら。


狩野英孝とは比べ物にならない本当のイケメンでありながら
僕イケメン、オッケ~~~イ
などとは絶対口にしないであろう控え目な美容師さまは
いつものように黙々と作業し

仕上がった形はまさしく
いかにも切りました、って形跡の全くない
それでいてすっきりとした仕上がり。

そうそう、こうして欲しかったの。
さすがでちゅよ~~~!!


お店は
signifiant signifie`(シニフィアン シニフィエ)さんと言います。
予約制です。

2008.10.09

2009年カレンダー

仕事用に使っているのは
ここ数年、ジャスコで買ってくる
大きな月めくり。

以前、あるお客様に
来年の予約はいつから?と聞かれて
大抵10月頃来年のカレンダーを用意するので
その頃からです。(笑)
と答えてあった。

10月に入ってすぐ、
そのお客様から電話があり
3月の予約を頂いた。

実はまだカレンダーを買っていなかったのだけれど
前回、自分でそう言ったので
ご予約はお受けし、急いでカレンダーを買った。


めったなことでは丸一日が空白の日はなくなった。
毎日、誰かしらお客様がいてくれる。
今までめくってきたカレンダーは
私の仕事の記録。

真っ黒なカレンダーを見返すにつけ

よくやってるよ、自分。
自分、えらい。


ってか。
誰も言ってくれなくても自分で言ってみる。


アホだ・・・。orz

あ、でも年末年始のご予約はトップページにもあるとおり
11月中旬からお受けします。
バイトさんのシフトなどによって
お受けできる頭数や時間帯などの限界があるため
今しばらくお待ちくださいませ。

2008.10.08

検査結果

ごまちゃんの肝臓の不調は
甲状腺機能亢進症からくるものだと診断が出ました。

そうだったのかぁ。

ののちゃんのときは、腎臓と亢進症のダブルパンチだった上に
薬の副作用が強すぎて、投薬治療は途中で断念した。
腎臓は悪くなるのを黙ってみてるしかない臓器だし。

でも、ごまちゃんは幸い
今のところ腎臓に異常は見当たらない。

後は明日から始まる投薬ができるだけ副作用なく
効果が出るように祈るばかり。

毛刈りされたお腹が寒々しいけど
病気があることが確定したことはちょっと悲しいけど

でも、でも、でも、でも
そんなの関係ねえ ・・・・・・・既に古いのか?

気迫で直すぞ
この冬を乗り切るぞ

いいな、ごまちゃん
黙ってわしについてこーい。

2008.10.07

年金特別便

昨日、届きました。

年金特別便。

年数などの内容は
今年に入って社会保険事務所で手続きがあったときに確認しているので
間違いはないのですが
1つ疑問が。

社会人になって就職した先は

トヨタカローラ道都
と言う会社だったのですが
年金特別便には
トヨタパブリカ道都
になっています。

はて?

カローラ道都が、その前にパブリカ道都だった話は聞いたことがあるのですが
私が在籍していたときには既に社名が
カローラになっていたはずなのですが。。。


これって、確認した方がいいんでしょうかね。


不思議なのは
今年と去年だったかに社会保険事務所に行ったときは
ちゃんと履歴の欄にカローラ道都、と印刷されていたのです。

明日、電話して聞いてみます。

2008.10.06

肝臓

今月で16歳になるごまちゃん。

痩せて目がくぼんできたのが気になっていたけれど
ののちゃんが老化と腎臓の悪化とともに出た症状ととても似ていたので
ごまちゃんもか。。。と思っていた。

今日近くにできた病院に行って血液検査をしてもらったら
腎臓の数値は正常値。悪いのは肝臓だった。

ののは老猫に発症の多い慢性腎不全と甲状腺機能亢進症を持っていたので
それとの付き合い方は経験したけれど
肝臓は初体験。
明日、詳しい画像での検査にまた病院に行くことになった。

年をとってくると何かしらの機能障害は出てくるものだ。
少しでも治療の効果があることを祈りたい。
治らない病気でも少しでも進行を遅らせたい。

一日でも長く、私のそばにいて私の力になって欲しい。

夜ベッドに入ると必ず私の腕枕に滑り込んでくるごまちゃんに
毎晩のように話しかける。

長生きするんだよ、ごまちゃん。

2008.10.02

丁寧に生きたい

なんだか最近
子宮のはれぼったい痛みを感じることがあるかぶこです。
こんばんは。

子宮筋腫の開腹手術を2回うけているので
たまに検診はしているのですが
最後に検診に行ってからまだ2ヶ月くらいだったような。。。

この腫れぼったい痛みはそのあとから出るようになった。

更年期の症状かしら。。。
ドキドキ。。。


年齢を重ねると30代までの
何事にも突っ走っていた体力や気力は少なくなり
最近は時間を貴重に感じることが多く
ゆっくり過ごしたい、と思うことが増えた。

忙しくて1日2回車中で食事なんてことも
最近は極力避けるようにしている。

仕事しかないような毎日。

働くってなんだべ。って考えてみると
いまは1人で生きている私にとっては食べていくこと。
この仕事は好きだ。

好きだからこそ10年も続いてきた。

しかし、食べていくために仕事をし
不規則で拘束時間も長く、休日もない毎日の中で
食事さえ車中でジャンクフード。。。

前は仕事に追われてカッコいい、くらいに思えたけれど
今はちと寂しくなってきた。

お店でも自宅でも良い、
せめてテーブルに向かって食事をしたい。(笑)

何かをきちんとすること。
そんな時間が、貴重に感じるようになってきた。

仕事はもちろん
最優先できちんとしたいんですよ。

時間に追われながらバタバタわんちゃんたちを散歩させることより
今はゆっくり時間をかけて歩きたいの。

そんな時間が、とっても貴重に感じるようになってきた。

と言うお話でした。

« September 2008 | Main | November 2008 »