« July 2005 | Main | September 2005 »

2005.08.25

伐採

シルバー人材のおじいさんと2人で別館の雑木を伐採。

かぶこの頭の中では
「与作は木を切る~♪」が
ぐるぐると鳴り響いていた。

途中、疲れてウンコすわりしていたわたくしに
サンデープロジェクトですが。
といきなり取材の女性が突進してきた。

○○川の公共事業について、どう思われますか!?


どうって言われても、知りません。。。(ーー;)

2005.08.24

今日もいい天気

バニラは、随分自力でごはんを食べられるようになりました。

手術直後は、ドライフードを何度口に入れても全部こぼしてしまって
見ていて本当に胸が張り裂けそうでした。
水分補給も考えて缶詰主体のオートミールのような食事を
カレースプーンで一口ずつ上げる毎日でしたが
そのときのバニラの美味しそうに食べる顔を見たとき、
神様は、この幸福感を与えてくれようと、わざと食べられなくしたのかな。と、
そんな風に思えるくらい、私はバニラのお母さん気分を味わいました。

そして、手術からもうすぐ2ヶ月。
バニラは自力でごはんを食べ、
ボトルからの水もだいぶこぼさずに飲めるようになりました。

口の手術だったので
手術直後に不自由になることは
当たり前だと分かってはいたけれど
どこまで回復するを見込めないと暗い気持ちにばかりなってしまいますよね。


術後間もないワンちゃんとの闘病や介護をしている方には、
今日よりは明日、明日よりは来週、
きっとよくなる、って希望を持って臨んでほしいです。

気持ちが前向きになってる方が、介護だって
明るくできるはずだもん♪

2005.08.05

嬉しい知らせ

酪農大学の先生から連絡をいただいた。
肘のしこりは悪性ではなかった、との事。

★゜+。:.゜☆ヤッタァァヽ(*´∀`)ノァァァア★゜.:。+゜☆

でも、不思議だと言われた。

もともと口にできた悪性腫瘍の増殖の仕方も
肘の傷跡に大量の液体がたまり続けたことも
そこに肉芽腫が増殖したことも
普通はおこらない反応で
バニラちゃんは珍しい体質かも、と言うようなことを言われた。

ひとつ、思い当たることは
バニラの口のものが癌であろうと言われてから
お父様の癌のために買ってあったと言う健康食品を
先輩にいただいて、すぐに与え始めた。
術後は通販で買ったアガリクスエキスをたっぷり与えた。
こういう健康食品のせいで、なにか普通と違う反応が出たのかも?
とも思う。
とにかく、今の段階ではバニラの癌は取り切った事になる。
アガリクスも使い切って、今は先輩からいただいたジュースと
有機ゲルマニウムとやらを併用で試している。
そのせいか、毛づやは良くなってきた気がするバニラ。(^▽^;

« July 2005 | Main | September 2005 »