« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.25

通院続き

仕事の合間に
母を病院に連れて行ったり、バニラを病院に連れて行ったり。
在宅の仕事はこれができるのがありがたい。

今日は母の神経内科へ通院。
明日は、バニラの肘を診てもらいに
行ってきます。

2005.07.21

ちと、心配

まるで何事もなかったように、おりーぶといつも通りの生活に
戻ったバニラ。

ただ、食事と給水の介助は必ず必要で
夏なので脱水にならないように
水分たっぷりの食事を与えるため
一日一回だった食事は、術後ずっと二回にしている。
※水分たっぷりだとかなり膨張して量が多いので

おりーぶは前の日まで1食だし
以前2回に変えようとチャレンジしたときに
色々あってまた1回に戻した経緯がある。

朝のバニラの食事のときはおりーぶはケージの中でおやつ程度。
人一倍食いしん坊のおりーぶはかなり怒っている。(と思われる)

そのバニラの肘の術後が・・・
肘にあったのは口の中とは違う種類の癌だったことが
病理の結果で分かっていたのだけれど
液体がたまってずっと病院で抜いてもらっていた。

浸出液はもうたまっていないのに、こぶが大きくなってきている。

今日、2日ぶりにかかりつけの先生に相談すると
また腫瘍が大きくなってきていると言われ、
酪農大に電話することになった。

次の診察日より少し早く診察してもらうことになり、
早ければ来週には再手術になると言われた。

肘の方は転移性の低い癌だそうだけど
たった一ヶ月でまた再手術なんて。。。
バニラが不憫だ。

2005.07.20

おりーぶ、ただいま。

少しずつ元気をもてあまし気味になってきてたバニラ。
昨日、用事を足して帰ってくると
サンルームのバリケードを自分で開けて
あちこちウロウロしていたらしいバニラが玄関でかぶこを迎えた。
ははは。
そろそろじゃないかとは思っていた。
あんなに簡素なバリケードを今まで越えもせずにいたことの方が
不思議なくらい。

と言うわけで、1階のリビング、もともとのバニラの生活スペースへ
そのまま戻すことにしました。退院から20日ぶり。

1人で待っていたおりーぶは、いきなりバニラが帰ってきて
ドスドス歩き回っている後ろを、だまってついて尻の匂いをかいでいました。

2005.07.09

ぐおっ

一昨日、バニラの抜糸が終わり帰宅。
抜糸はメインの顔の傷と、ひじの2センチほどの腫瘍をとった傷の二箇所。

帰宅してすぐ用事があったので
小一時間の用事を済ませて帰ってくると
バニラのいるサンルームが鮮血で血まみれ。
ぎゃーーーーーーーっ。あわててバニラを見ると
顔からの出血はない。
なら、ひじだ!
ひじを見ると、ひじに巻いたサポータに少々の血のあと。
バニラ自体はそんなにスプラッタではなかった。ほ。

でも、急いで酪農大学に電話し、
サポータを巻きなおさねばということになって
相談の上、時間も5時を過ぎていたのでかかりつけの藤野に行くことにした。

着く前には既に酪農大から連絡が入っていたようで
先生が診てくださると、抜糸した傷が少々開いていることと
そこに血の混じった水がたまることで、
圧迫を続ける必要があるとのこと。
でも、サポータが肘だとすぐずれてしまうのだ。

生食で洗うとどぼどぼ血のような水が出てくる。
黒い肉片のようなものも出てきて、先生が顔をしかめる。
まだ肘の細胞の病理は結果が出ていないけれど
転移でなければいいね・・・と先生。

顔の傷はカラーのおかげで順調だけれど
思わぬトラブルだった。

傷の洗浄とサポータの取替えに毎日通院するようにとのこと。
へたれなかぶこは、自分で傷を洗ったりサポータを
ぐるぐる巻きにしたりという作業が1人では心もとないので
喜んで毎日通いますよ。
先生、よろしくね。

2005.07.06

明日

明日、バニラの抜糸の予定です。
昨日からは、ご飯が残りわずかになった頃から自分で食べる練習をしています。
スプーンで食べやすいように盛りあげながらですが
本人は自分で食べるほうが嬉しいらしく、ガツガツしています。(⌒▽⌒)

でも相変わらず、水が自力でお皿から飲めていません。(ー'`ー;)

2005.07.01

みなさまにお礼!

バニラのことを心配してコメントやメール、電話、ファックスなどなど
皆様の暖かいお声を寄せていただいて、一つ一つ目を通し
バニラに伝えながら、実践できることはすぐ実行に移しています。
特に給餌の高カロリーはさっそく試しています。

本来ならお一人お一人にお礼を申し上げなければいけないのですが
仕事は従来どおり手抜きなく、バニラのこともできる限りの時間を
とってあげたいため、ひとまずはここにまとめて
お礼と経過を書かせていただきます。

ほんとうに、皆さんありがとう!!

バニラは屈託のない表情で、スプーンからご飯をパクパク食べています。
室内トイレのしつけがやはりここでは功を奏し排泄も順調です。

傷跡のほっぺは腫れていて、膨らんだ小動物のほっぺのようですが
7日に抜糸で病院に行くまでに、徐々に腫れがひいていくと思います。

« June 2005 | Main | August 2005 »